ツナの空き缶をランタンに! アップサイクルDIY

公開日 2016.06.28

更新日 2017.05.16

ツナの空き缶をランタンに! アップサイクルDIY

空き缶など、家にある不要なものを、ランタンにアップサイクル!お庭やキャンプで役立ちます。

In My Own Styleで紹介されていたアイデアは特に必見です。

 

用意するものはこれだけ。

ツナが入っていた空き缶、耐熱瓶、木ネジ、配管の継手、木の棒(写真は古いペンキスティック)、キャンドル、スプレー塗料。

 

まず棒の真ん中にねじ穴を開けます。

 

空き缶にも同様に穴を開けます。

 

缶と継手と棒を木ねじで留めます。

 

瓶にキャンドルを入れて空き缶にセットすれば、ランタンの形に。

 

あとは見栄えを良くするためにスプレーペイントでカラーリング。ここでは、鉄製風に見えるアイアン塗料をチョイス。

 

完成です!

 

瓶の形が変わるとまた違った印象に。

 

ちなみに、燃え尽きたキャンドルは、氷水を入れて放置するだけで瓶から剥がれて浮いてきます。

虫除けキャンドルなどを入れてもいいですね!

 

via:http://inmyownstyle.com/

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!

FACEBOOK

   KCRDリンク
KCRDリンク
マンションと暮らす
   ウィカリーリンク