タンドール釜を自作

公開日 2016.09.16

更新日 2018.01.24

タンドール釜を自作

以前、テラコッタを使った、「テラコッタを使った燻製器」や、「レンガでピザ釜をDIY」をご紹介しましたが、今回はあまり聞かないタンドール釜の作り方をご紹介します。

タンドール釜では、インドカレーの付け合わせでよく食べる「ナン」を焼いたり、金串にお肉(タンドリーチキンなど)を指して焼いたりと、燻製やピザ釜とは一味違う料理を楽しめます。釜の中は高温なので、ナンは約3分ほどで焼き上がり、焼きたての美味しさは格別です!

燻製やピザ釜はもう知ってるという方、ぜひタンドール釜に挑戦してみてください!

 

詳しくはこちらをご覧ください。

via: https://www.youtube.com/

400度と高温なので、ナンを焼く時は必ず手袋着用してくださいね。

作り方も難しなくあっという間に作れるので出来上がったら、みんなとワイワイ楽しんでくださいね!

 

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!

FACEBOOK

   KCRDリンク
KCRDリンク
マンションと暮らす
   ウィカリーリンク