カセットプレイヤーをギターのアンプに変身DIY!

公開日 2016.09.07

更新日 2017.03.30

カセットプレイヤーをギターのアンプに変身DIY!

今はもう使わなくなってしまった昔のカセットプレイヤーやラジオを使って、ギターのアンプにアップサイクルさせるDIY術です。

スイッチ(カセットの場合:プレイボタン)を入れると、カセットプレイヤーのスピーカー部分からギターの音が聞こえて、ボリュームの調節も可能なんです。

作り方も、カセットプレイヤーの場合、ソケット部分をコードに繋げてカセットの蓋部分に取り付けたら、完成!と全てを解体する必要がないので短い時間で作れます!

詳しくはこちらを>

コンパクトなので持ち運びにも便利ですし、使用しない時の収納場所にも困らないです!

カセットプレイヤーやラジオをお持ちの方、ぜひお試しください!

 

via: https://www.youtube.com/watch?v=agT01a-w2_I

http://www.instructables.com/id/Convert-Any-Tape-Player-to-a-Guitar-Amp/

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!

FACEBOOK

   KCRDリンク
マンションと暮らす