海外で中毒者続出! 何にでも合う絶品ソースをDIY

公開日 2016.06.29

更新日 2017.04.04

海外で中毒者続出! 何にでも合う絶品ソースをDIY

突然ですが、「スリラチャソース」ってご存知ですか? タイ生まれで、海外ではやみつきになる人が多いピリ辛のソースです。タイフードのレストランには必ずといっていいほど常備してあり、アメリカではBBQ、ハンバーガー、ホットドッグ、寿司ロールなど、いろんな料理にかけて食べます。日本ではなかなか手に入らないので、DIYで一足早くみんなより先取りしちゃいましょう!

 

▲これがスリラチャソース。アメリカ人が再現して出来上がったのが現在の有名なスリラチャソース。見た目はかなり辛そうですが、タバスコよりも辛くありません。

 

ここでは、日本で手に入る材料を使った作り方をご紹介。本場のものに比べてさっぱりとした味に仕上がりますが、おいしいですよ!また、DIYしたスリラチャソースを使って、「スパイシー・サーモン・アボカド寿司ロール」も作ってみます。あえて海苔を巻かず、スリラチャソースと酢飯のハーモニーを楽しんでください!

 

材料

【スリラチャソース】

豆板醤 … 小さじ1+1/4

米酢 … 小さじ1+1/2

コンデンスミルク … 小さじ1/2

上白糖 … 小さじ1

すりおろしニンニク … 小さじ1/4

塩 … 少々(お好み)

▲辛味を増したい場合は、にんにく、もしくは豆板醤の量を調整してください。

 

【スパイシー・サーモン・アボカド寿司ロール】

刺身用サーモン … 450g

アボカド … 1個

きゅうり … 1/4本

あげ玉 … 小さじ3

いりごま … 小さじ2

酢飯 … 1.5合

 ☆米酢 … 大さじ2と1/2

 ☆砂糖 … 大さじ2

 ☆塩 … 小さじ2/3

 お米…1.5合

グリーンリーフ … 1枚(レタスなど。オプション)

 

【スパイシー・マヨソース】※寿司ロールにかけるソース

スリラチャソース … 小さじ2〜

マヨネーズ … 小さじ2〜

 

作り方

STEP 01

スリラチャソースの材料をよく混ぜる。

 

STEP 02

温かいご飯に寿司酢(☆の材料を合わせたもの)を全体に回しかけ、切るように混ぜる。よく混ざったらいりゴマを加えてさらに混ぜ、ふきんをかけて冷ます。

 

STEP 03

アボカドは縦に薄切りに、きゅうりは縦に1/8に切る、サーモンの1/3は1cmぐらいの角切りに、2/3は7mm幅に真っ直ぐに切る(平造り)。アボカドの褐色を防ぐ為にレモン汁(分量外)をかける。

 

STEP 04

大きなボールに、スリラチャソース、マヨネーズを混ぜて「スパイシー・マヨソース」を作り、そこに角切りのサーモン、あげ玉を加えて混ぜる。

 

STEP 05

巻きすにラップを引いて、酢飯を広げる。手前1cm下をあけて、きゅうり、04のスパイシー・サーモンを一列に並べて、手前から巻いていく。※きゅうりとスパイシー・サーモンの下に海苔、もしくはレタスを敷いて巻くとより色味がキレイになります。

 

STEP 06

巻き終わったら、上部にアボカドの薄切り、サーモンを交互に並べ、丸く整える。形をなじませるために少し時間をおく(10分〜)。

 

STEP 07

濡らした包丁で好みの厚さに切って、上からスパイシー・マヨソースやいりごま、残ったサーモンなどをかける。

完成です!

 

赤身の魚、マグロやカツオを使っても◎。ビールにも合いますが、冷えた白ワインや辛口の日本酒のお供にも最高です。おもてなしメニューとして大活躍間違いなしですが、ちょっと特別な日の夕食にお吸い物と一緒に…なんてのもいいですね!

 

スリラチャソースは本当に何にでも合うので、サラダのドレッシングとして、また、うどんや餃子のタレにちょい足しして、チャーハンやフォーに足して…と、いろんなアレンジにトライしてみてください!

 

 

 

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!

FACEBOOK

   KCRDリンク
マンションと暮らす