武骨で無機質な質感が魅力のインダストリアルなフロアランプ

公開日 2015.10.23

更新日 2017.05.29

武骨で無機質な質感が魅力のインダストリアルなフロアランプ

金属がメイン素材の工場設備っぽい雰囲気を醸す、インダストリアル系インテリア。男心をくすぐる武骨な質感と無機質さが特長で、オシャレなカフェやお店で使われるなど、じわじわと人気を集めている今注目のインテリアです。そこで今回は、DIYファンに紹介したいインダストリアル系のインテリアの中からフロアランプを1点ピックアップしてみました。

 

 

柔らかい明かりと無機質な質感が魅力的なこちらのフロアランプ、下記画像にあるようなパーツを使って海外の人が作った作品です。電気の配線作業など難易度が非常に高い作品なので、ここでは、大まかな作り方を紹介していきます。

 

 

金属パーツは、黒いスプレーで塗装してクールな印象に。こういった金属パーツを塗装する場合は、あえてムラ感を残すことで武骨な雰囲気が強調されます。

 

 

材料の準備ができたら、それぞれ組み立てと配線を同時に行っていきます。この作業を繰り返し、すべてのパーツの組み立てと配線が終われば完成です。

 

 

お部屋の照明としてはもちろん、クールな見た目でインテリアとしても申し分のないこちらのフロアランプ。非常に難易度が高いですが、完成した時の喜びも大きいはずです。

※このDIYは感電の危険を伴うので、専門知識がある人が同行の元、安全を確認した上で作業を行ってください。

 

出典元:http://howaboutorange.blogspot.jp/2014/04/how-to-make-industrial-pipe-floor-lamp.html

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!

FACEBOOK

広告掲載