ローズマリーを使って、お肌にやさしい ナチュラル化粧水をDIY!

公開日 2015.07.13

更新日 2017.05.11

ローズマリーを使って、お肌にやさしい ナチュラル化粧水をDIY!

スーパーに売ってあるローズマリーとミネラル・ウォーターを使って、ローズマリー・ウォーターと言われるナチュラル化粧水を手作りします。ローズマリーのフレッシュな香りに癒されて、肌を引き締め血行も良くしてくれるオススメ化粧水。

 

化粧水って本当に沢山の種類がありますよね。ただ私自身、食べる物だけでなく、肌につける物も目に見える安心な物がいいなと思い辿り着いたのがハーブで作る化粧水たち。自然な物を使って環境にも身体にも優しいナチュラルな化粧水もいいですよ。

 

 

今回はお店に売ってあるフレッシュなローズマリーとレモングラス(乾燥)を使った手軽にDIYできるローズマリー・ウォーターをご紹介します!保湿成分は植物性、香りも良く使う度に癒されますよ!


ローズマリーは、中世の頃には「若返り」のハーブとして知られており、肌を引き締め、血行を良くし、シワやシミの原因となる活性酸素をおさえてくれます。香りに癒されるだけでなく美容にもオススメのハーブです。

 

ローズマリー・ウォーター レシピ

※出来上がり分量: 約100ml 作業時間: 10分
・ローズマリー 大さじ2 (フレッシュ)
・レモングラス 小さじ1/2 (乾燥)
・ミネラル・ウォーター 120ml
・グリセリン 小さじ1/2

 

作り方

① ローズマリーの茎と葉を別々に分けて、葉っぱの部分だけで、大さじ2になるように分けておく。

 

 

② 鍋やホーローに①のローズマリー、分量分のミネラルウォーター、ちぎっておいたレモングラスを入れて、約5分ほど弱火で火にかける。

 

 

③ 5分たったら、そのまま冷ます。冷めたら、分量分のグリセリンを加えて、お好みの容器にこして入れて出来上がり。
※防腐剤が入っていないため、春・夏には冷蔵庫で保存し2週間以内にお使い下さい。秋・冬では常温での保存も可能ですが2週間以内に使い切って下さい。時間が経過すると少しずつ熟成された匂いに変わっていきます。

 

 

ロフトなどに売ってある茶色や青の瓶に入れて使うともっと可愛くなります!

今回使用したグリセリンは植物性のグリセリンではなく薬局で販売されているものを使用しています。ほぼナチュラルな物だけで作っているので、お肌に強い刺激を与えず安心です。
顔だけでなく、もちろん身体全身にも使えます。

 

 

また、今回は香りも一緒に楽しんでもらいたいと思い、ローズマリーと相性の良いレモングラス(乾燥ハーブ)を加えましたが、ラベンダーやローズなどのエッセンシャルオイルを加えて作るとまた一味違う香りで癒されます。

 

 

※お肌が弱い方は一度手につけてみて、異常がないかどうか確認して下さい。

DIYだからこそ出来る自分だけのオリジナルの化粧水を楽しんで作ってみて下さいね。

 

 

ks kitchen/ 中竹 京子
家庭料理研究家。アメリカ留学から帰国した後Web制作会社での勤務を経て、あるきっかけで日本の家庭料理を世界の人や次の世代に繋げたいと思い料理の世界に飛び込む。
現在は料理講師の傍ら、レシピ開発や商品開発、外国人向けの料理イベントなどを行っている。

webサイト: http://kskitchenjpn.tumblr.com

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!

FACEBOOK

   KCRDリンク
マンションと暮らす