おすすめの寝袋!キャンプでぐっすり眠るための必須アイテム18選

アウトドア好き必須アイテムのひとつ、寝袋。どうせ買うなら長く使えるお気に入りの一品を手に入れたいですよね。そこで今回は、編集部おすすめのアイテムを18個ピックアップしました。これから初めて寝袋を買う予定の方はもちろん、そろそろ買い替えたいな…なんて考えている方も、ぜひ参考にしてみてくださいね!

公開日 2018.08.27

更新日 2018.11.20

おすすめの寝袋!キャンプでぐっすり眠るための必須アイテム18選

テントで寝泊まりする場合、快適に眠るためには「寝袋」はマストアイテムです。翌日も朝から全力で楽しむために、自分にあった寝袋を用意しておきましょう。

そうはいっても、どんな寝袋を買えばいいの?とわからない方も多いはず。値段も質も、ピンキリです。いくつかポイントをご説明しましょう。
●耐久温度
どんなところで、どの季節にキャンプをするかによって変わります。万が一、冬場の山で夏用を持ってきてしまっては大変です。凍えて眠るどころではありません。寝袋を購入する際は、かならず耐久温度を確認しましょう。

●形
大きく分けて、2種類の形があります。レクタングラー型とマミー型です。
レクタングラー型は、封筒のような長方形のもの。ゆったりとした寝心地を求めるなら、こちらがおすすめです。
マミー型は、体にフィットする、ミノムシのような形。隙間が少ないので、保温効果が高いものが多いです。また、折りたたむとコンパクトになるのも特徴で、荷物の量を減らすことができます。

以上の2つのポイントに、予算の条件やデザインの好みを加えて、自分にあった寝袋を探しましょう!

今回はデザインを比較しやすいように、ブランド別にご紹介します。

【mont-bell】機能性に自信あり!

登山やツーリングなどのアウトドアファンから人気のある日本のメーカー「mont-bell(モンベル)」。1970年代に創業した当初から、寝袋の開発に取り組んでいます。長年研究してきただけあって、その性能はお墨付き。形状はもちろん、素材にもご注目ください!

ダウンハガー800 Women's

おすすめの寝袋!キャンプでぐっすり眠るための必須アイテム18選

女性用に開発された寝袋です。なんと、国内の2000m級の冬山で活用できるという、優れもの。リミット温度は、-12℃となっています。「スーパースパイラルストレッチシステム」という、抜群のストレッチ性がある形状で、睡眠中の無意識な動きもスムーズに行えます。その際も空気の隙間ができにくいので、保温性もばっちりですよ。

ファミリーバッグ

おすすめの寝袋!キャンプでぐっすり眠るための必須アイテム18選

持ち運びしやすい、レクタングラー型の寝袋です。ジッパーがL字になっているので、開けば大きなブランケットとして使うことができます。テントで寝るときだけでなく、車中泊などでも便利です。また、同製品を2つ連結して使うことも可能。親子で一緒に寝ることができますよ。収納が簡単な、コンプレッションベルト付きのバッグも魅力です。

ダウンハガー650

おすすめの寝袋!キャンプでぐっすり眠るための必須アイテム18選

がっつり登山をする!というプロ志向の方には、こちらの寝袋がおすすめ。国内3,000m級の冬山にも対応しているモデルです。2つ前にご紹介したものと同じく、動きやすさと保温性を兼ね備えた、「スーパースパイラルストレッチシステム」を採用。見るからに暖かそうなふかふかっぷりで、お試しで一度だけでも寝てみたくなりますね!

U.L.スリーピングバッグカバー

おすすめの寝袋!キャンプでぐっすり眠るための必須アイテム18選

雨が降っていたりと、ちょっと過酷な状況下でのキャンプなら、カバーがあるとより快適に。防水性を高め、テント内の結露などから寝袋を守ります。先にご紹介した「ダウンハガー650」にもちょうどいいサイズですよ。とってもコンパクトになるので、持ち運びの負担にはなりません。

【Snow Peak】キャンパーが憧れるブランド!

どのアイテムもデザインが洗練されていて、キャンパーのみならず、アウトドアに親しみのない人からも憧られているブランド「Snow Peak(スノーピーク)」。このプロダクトを使いたいがために、キャンプを始めた、なんていう声も少なくありません。人気の「オフトンシリーズ」を筆頭に、バリエーション豊かな寝袋があります。

ミリタリースリーピングバッグ サンドストーン

おすすめの寝袋!キャンプでぐっすり眠るための必須アイテム18選

実際に軍用としても使用されているという、コンパクトな寝袋です。長期にわたる連続使用も想定して作られているので、耐久性はばっちり。スマートフォンを収納するポケットや、衣類を入れると枕代わりになるポケットがついているなど、細かいところまで気が利いています。

BACOO 350

おすすめの寝袋!キャンプでぐっすり眠るための必須アイテム18選

悪夢を食べると言われている「バク」が製品名の由来です。じめじめとした湿気を極力減らし、快適な眠りに導きます。内部の湿気を外へ発散するだけでなく、外部からの水の侵入もブロック。一つで二役をこなすハイブリットな寝袋なので、シュラフカバーは必要ありません。

グランドオフトン ダブル1600

おすすめの寝袋!キャンプでぐっすり眠るための必須アイテム18選

もはや「寝袋」と呼んでいいかどうかわかりませんが、快眠をとことん追求したアイテムがこちらです!エアクッションと保温性抜群の掛け布団で、家よりもぐっすりと眠れるかもしれません。掛け布団のサイドには折り返しがあるので、寝返りをうっても大丈夫。隙間ができにくい構造になっています。

セパレートシュラフ オフトンワイド LX

おすすめの寝袋!キャンプでぐっすり眠るための必須アイテム18選

ファスナーを閉めているとレクタングラー型の寝袋ですが、掛け布団と敷布団にセパレートすることができます。また、足元だけを開けておく、ということも可能。空気の出入りを自由に調節することで、暑い季節にもぐっすり眠れますよ。

続いてコスパに優れた寝袋が登場!

【LOGOS】ファミリー向けの定番!

「LOGOS(ロゴス)」といえば、ファミリー層から支持を集めるアウトドアブランド。サイズやカラーのバリエーションが豊富で、子供も喜ぶ可愛らしいデザインのラインナップもあります。コストパフォーマンスが高いので、初めて寝袋を購入するという、ビギナーさんにもおすすめですよ!

ウルトラコンパクトアリーバ

おすすめの寝袋!キャンプでぐっすり眠るための必須アイテム18選

暖かさとコンパクトさを兼ね備えた、マミー型の寝袋です。圧縮ベルトがついているので、くるくるっと巻いたら、更に小さく収納できます。丸洗いOKの素材なので、何度使っても清潔です。発汗した水分を外に出してくれるので、いつでもさらりとした肌触り。快適に眠る秘訣ですね!

プレミアム ダウンコンフォート3セパレーター

おすすめの寝袋!キャンプでぐっすり眠るための必須アイテム18選

肌触りのよさを追求した寝袋で、インナーにフランネルの素材を使っています。体の下になる面には、少し硬めの綿を。ダウンには「ホワイトダックダウン」という、保温性の高い羽毛を採用。部位によって素材を使い分けているところに、並々ならぬこだわりが感じられますね。

2in1・Wサイズ丸洗い寝袋

おすすめの寝袋!キャンプでぐっすり眠るための必須アイテム18選

レクタングラー型の寝袋が、2つセットで販売されています!連結して使えるので、親子の添い寝にぴったり。1人で寝るよりも、体温で暖かくなりますね。カラーは、グリーンとオレンジが1枚ずつ入っています。

グランベーシック Bed Style 専用FUTON3点セット

おすすめの寝袋!キャンプでぐっすり眠るための必須アイテム18選

コンパクトさよりも、寝心地重視!という方には、こちらのセットがおすすめ。まるでホテルのような寝心地を、アウトドアで体感できます。ポリエステルファイバーを起毛させた、柔らか〜い素材は抜群の肌触り。別売りのグランベーシックBed Styleのコットを組み合わせれば、高さもついてベッドさながらです。エアマットと組み合わせることも、もちろん可能ですよ。

【Therm-a-Rest】登山にもぴったりのコンパクトさ!

「スリーピングマットといえば、Therm-a-Rest(サーマレスト)」と言われているほど、おなじみのアウトドアブランドです。マットレスだけで、一体何種類あるの?と思ってしまうほど、バリエーション豊か。登山などでも使えるように、軽量性を重視したアイテムが多く揃っていますよ。寝袋部門には、どんなラインナップがあるのでしょうか?

Altair R(アルタイル レギュラーサイズ)

おすすめの寝袋!キャンプでぐっすり眠るための必須アイテム18選

サーマレストの寝袋は、マミー型でも胴回りにスペースがあるため、寝返りをうつことが可能です。裏側にはバンドが付いていて、マットレスを固定することができます。これなら寝相が悪くても、起きたら地面の上ということを防いでくれますね!

Antares R(アンタレス レギュラーサイズ)

おすすめの寝袋!キャンプでぐっすり眠るための必須アイテム18選

先ほどのアルタイルが真冬でも使用できるのに対して、こちらはその他の3シーズン用。最低使用温度は-7度です。もこもことしていて見た目は大きく見えますが、なんと1kg以下という軽さ。女性でも楽々持ち運ぶことができます。

Navis (ナビス)

おすすめの寝袋!キャンプでぐっすり眠るための必須アイテム18選

それほど寒い時期に使わないのであれば、こちらのモデルはいかがでしょうか。頭の部分がなく、サイドにファスナーも付いていない、まさにミノムシのような寝袋です。

Saros(サロス)

おすすめの寝袋!キャンプでぐっすり眠るための必須アイテム18選

サーマレスト独自の、「エラロフト」という断熱素材を採用しています。軽くて暖かい。そして水を吸収しにくいので、雨の日のキャンプでも大丈夫です。ゆったりと大きめのサイズなので、しめつけ感なく眠ることができますよ。

【DOD(ディーオーディー)】ユニークなアイテムをお好みなら!

ポップなデザインで人気を集めているのは、「ディーオーディー」。大人も子供も、本ブランドのアイテムを手にすれば、わくわくしながら外へ遊びに行きたくなるでしょう。ちょっとユニークな寝袋をご所望なら、ぜひ参考にしてください!

ヒューマノイドスリーピングバッグver.6.0

おすすめの寝袋!キャンプでぐっすり眠るための必須アイテム18選

寝袋の窮屈さをすっきり解決させたのが、「人型寝袋」です。洋服のように着ることができるので、そのまま動き回れます。もちろん、寝返りも自由自在。背中部分でサイズの調整ができるので、ぴったりフィットさせ、保温効果を高めます。

ヒューマノイドスリーピングバッグ 人型寝袋 ver.7.0

おすすめの寝袋!キャンプでぐっすり眠るための必須アイテム18選

こちらの人型寝袋は、便利なセパレートタイプ。上半身、下半身、そして足元をジッパーで分けることができます。トイレに行ったり、外へ出たりするときに嬉しい機能です。キャンプに限らず、寒い時期には自宅でも使いたくなりますね!

以上で、18個もの寝袋をご紹介してきました!買ってみたい、使ってみたいアイテムは見つかりましたか?予算に余裕があれば、季節ごと、用途ごとに複数持っておきたいですね。

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!

FACEBOOK

広告掲載