キャンプラグの選び方教えます!おすすめ30選!

今回は、キャンプで大活躍するラグについてご紹介。定番とも言えるメキシカンラグを始めとしたおすすめアイテム30選をご紹介いたします!素敵なアイテムを見付けて、ぜひ次回のキャンプから取り入れてみてはいかがでしょうか?

公開日 2018.10.24

更新日 2018.10.24

キャンプラグの選び方教えます!おすすめ30選!

インテリアを素敵に彩る「ラグ」が活躍するのは、家の中だけではありません。ラグが1枚あるだけで、シンプルになりがちなテント内を彩り、キャンプの楽しい雰囲気をさらに盛り上げてくれます。また、ラグの実用性も見落とせないポイント。テントの床に敷いたり、ソファに掛けたりするだけで、快適さも一段と増します。
キャンプで見かけることが一番多いのは、メキシカンラグです。エスニックな雰囲気がキャンプと相性抜群!厚すぎない大きなサイズのものを持ってけば、サイト内に敷いたり、テーブルやソファに掛けたり、多種多様な使い方ができますよ。冬のキャンプには、寒さを凌ぐために、普段より厚手のラグを持っていくキャンパーもいます。「コレ」と限定せずに、自分の好きなアイテムを数枚常備しておくといいかもしれませんね。それではどんなアイテムがあるのかチェックしていきましょう!

PENDLETON(ペンドルトン)

アウトドアの定番ともいえるペンドルトンのラグ。約150年と長い歴史を誇るアメリカの老舗ブランド、ペンドルトン。リーズナブルなお値段でありませんが、ネイティブアメリカンが使用した伝統的な柄をベースに、高品質なヴァージンウール100%で作られた製品が多くのファンに支持されています。種類も豊富なので、奮発してお気に入りの1品を購入してみてはいかがでしょうか。

Oversized Jacquard Towels

キャンプラグの選び方教えます!おすすめ30選!

肉厚コットンを使用している人気のアイテム。エスニックな柄と色合いがなんとも素敵ですね。キャンプに持っていくブランケットしてはもちろん、自宅のタイルケットやソファーカバー、フェスなどさまざまなシーンで活用いただけます。しっかりとした肉厚コットンで作られているので、たくさん使って汚れても、洗濯機で丸洗いが可能なのもうれしいポイントですね。カラーや柄のバリエーションも豊富にあるので、選びがいのあるアイテムですよ。

Muchacho Baby Blankets

キャンプラグの選び方教えます!おすすめ30選!

ベビーベッドサイズの可愛らしいブランケット。柔らかいウール製のアイテムで、約80%のヴァージンウールと約20%の綿で作られています。洗濯方法はドライクリーニングのみなので注意しましょう。寒さがこたえる冬場のキャンプを快適に過ごせること間違いなしのアイテムです。キャンプ好きの友人へのプレゼントとしても喜ばれそうですね。

Pendleton Nike n7 Blanket

キャンプラグの選び方教えます!おすすめ30選!

スポーツブランド「Nike(ナイキ)」とのコラボ商品で、クールなデザインが魅力のPendletonのラグ。ホワイトとブラックのツートンカラーが素敵ですね。羊毛を82%使った、贅沢な一枚です。極力色の少ない、シンプルなデザインが好きな方におすすめ!キャンプ用品をモノトーンで揃えて、クールな空間を作ってみてはいかがでしょうか。

Oversized Jacquard Towels

キャンプラグの選び方教えます!おすすめ30選!

ホワイトをベースに、ブラウンとブラックで柄をあしらったシックな一枚。タオル素材なので撥水性はありませんが、夏場の涼しい季節にテント内のラグとして、あるいはブランケットやひざ掛けとして使うのにぴったりなサイズです。大きさは102×178cmと大判。水辺での外遊びの際には、体を拭くタオルとしても大活躍してくれそうです。

RUG&PIECE(ラグ アンド ピース)

種類豊富なメキシカンラグを中心に、アメリカのカリフォルニアやメキシコから集められた明るい雰囲気のインテリア雑貨やアパレルなどを取り扱っているブランド「RUG&PIECE」。お手頃価格で本格的なラグを購入できるのが魅力と言えます。また、種類もさまざまなので、ゆっくり時間をかけて選んでみてください。

Native Mexican Rug Floor mat

キャンプラグの選び方教えます!おすすめ30選!

テーブルクロスに、フロアマット、ソファカバーなど汎用性が高いメキシカンラグ。特徴的なネイティブ柄を用いた、RUG&PIECEのアイテムは、本場メキシコ製ならでは魅力があります。大きさも160cm×80cmと使い勝手のいいサイズ。肉厚で柔らかいウールを使用しているので、耐久性も抜群ですよ!

Mexican Serape

キャンプラグの選び方教えます!おすすめ30選!

色鮮やかなメキシコらしい色合いが、自然の中に映えること間違いなしのラグ。キャンプで使わないときは、ちょっとしたアクセントとして、お家のインテリアとしても活躍してくれそうですね!こちらもしっかりとした生地で作られているため、長年、愛用することができます。

Native Mexican Rug Place mat

キャンプラグの選び方教えます!おすすめ30選!

サボテン柄がとってもキュートはランチョンマット。ナチュラルなベージュカラーが良い味わいを醸し出しています。サイズは50cm×34cmで、コットンを100%使用した手触りのいいアイテムです。夏のキャンプ場で食事時にこれを使えば、アウトドア気分が一気に盛り上がりそうですね!

Native Mexican Rug Place mat

キャンプラグの選び方教えます!おすすめ30選!

コットン100%のメキシカンラグランチョンマット。キャンプサイトやお部屋に飾れば、雰囲気がガラッと変わりそうです。大きさは50cm×34cm。しっかりと目が詰まった丈夫な生地なので、自宅の洗濯機でクリーニングが可能です。普段のお食事をお洒落に演出してくれるとても素敵なアイテム、お値段も1,000円ほどとお手頃なので、インテリア兼キャンプ用として購入してみてはいかがでしょうか?

Native Mexican Rug

キャンプラグの選び方教えます!おすすめ30選!

200cm×130cmと大版かつ柄が特徴的なラグマット。中央にダイヤモンドモチーフがデザインされたネイティブアメリカンらしいのベーシックな柄が魅力的ですね。このラグマットは、柔らかい太目の糸で編み込まれており、2~3ミリ程の厚みがあります。両端にフリンジが付いていて、とってもおしゃれですね!

El Paso SADDLEBLANKET(エルパソ サドルブランケット)

メキシカンラグメーカーの中でも知名度抜群な「El Paso SADDLEBLANKET」は、アメリカ・テキサス州メキシコとの国境に近い町「エルパソ」に本社を構えるラグメーカーです。創業は1970年で、約50年近くブランケットを製造・販売してきました。さまざまなサイズのラグが販売されていますが、需要が高い大型ブランケットが多数販売されているのが特徴の一つです。

New West Diamond Center Falsa Blanket ONW-DIA

キャンプラグの選び方教えます!おすすめ30選!

グレーをベースにした素敵なブランケット「New West Diamond Center Falsa Blanket ONW-DIA」。アクリルベースの厚手の生地で出来たアイテムです。大きさも216cm×150cmと申し分なく、あらゆるシーンで活躍すること間違いなしのアイテムです。重さも約2kgとそこまで重くないため、持ち運びが簡単にできそうですね。

EL PASO SADDLEBLANKET

キャンプラグの選び方教えます!おすすめ30選!

エルパソの代表アイテムとも言えるサドルブランケット。もともとは、馬具として馬と鞍の間に挟み込むアイテムとして使用されてきたもので、屋外での防寒や、敷物としても重宝されたのだとか。飽きのこないシンプルな色使いが魅力的ですね。

New West Diamond Center Blanket

キャンプラグの選び方教えます!おすすめ30選!

「ダイヤモンドセンター」と言われるネイティブ柄。アメリカでは「サウスウエスタン」や「サウスウエストスタイル」と呼ばれることが多いんです。米国南西部の伝統的なスタイルを継承しつつも、鮮やかなブルーにホワイトや深いボルドーをあしらったデザインが洗練されていて素敵ですね。カラーバリエーションが豊富なのも特徴のひとつですので、お気に入りのアイテムを探してみてください!

EL PASO SADDLEBLANKET

キャンプラグの選び方教えます!おすすめ30選!

厚手で頑丈な織物として知られている、エルパソのサドルブランケット。どこか素朴え陽気な色使いがアウトドアの雰囲気をさらに盛り上げてくれることでしょう。大きさは100×50cmほど。アウトドアで使わない時は、玄関マットや、ちょっとした棚の敷物として活用できそうですね。

El Paso SADDLEBLANKET/Pueblo Blanket

キャンプラグの選び方教えます!おすすめ30選!

ターコイズブルーとストライプの組み合わせが美しいサドルブランケット。大きさは、約190×143cm程です。しっかりとした織りと固めの素材感が特徴で、ブランケットとラグの中間くらいの厚さがあります。お値段は約5,000円ととってもリーズナブル。キャンプ時のテーブルクロスや、テント内のマットなど、さまざまなシーンで活躍すること間違いなしのアイテムです。

TWEEDMILL(ツイードミル)

誰もが知る英国発、ウールのブランド専門店「ツイードミル」。伝統を守り、高い技術を持って作られたブランケットやストールは、世界中で愛されています。製品のラインナップもマフラーや、ストール、ブランケット、大きめのラグなどさまざまで、ライフスタイルをトータルでコーディネイトすることができます。

FULLSIZE BLANKET

キャンプラグの選び方教えます!おすすめ30選!

体をすっぽりと包み込んでくれる、幅約150cm×長さ約183cmの大判ラグ&ブランケット。素材はピュアニューウールを100%使用しているので、暖かさは折り紙付き。冬場のキャンプで大活躍すること間違いなしのアイテムです。カラーバリエーションは豊富で、赤をベースとしたものや、白ベースのもの、写真のように濃紺にアクセントとしてカラーが入ったものなど、7種類から選ぶことができます。

FULLSIZE BLANKET

キャンプラグの選び方教えます!おすすめ30選!

サイズは150cm×183cmと、かなり大きめのブランケット。イギリスの正統派然とした柄は風格が漂い、とても素敵ですね。ウッドをベースにしたテーブルやベンチが揃った、温かみのあるキャンプ場にしっくり馴染みそうな一枚です。しっかり体を包んでくれるので、冬場のアウトドアでは肩掛けや睡眠の時の追加のブランケットとして最適!下に撥水効果のあるシート敷いて、レジャーシートとして使うのもいいですね。レッドベースやモノトーンなど、6種のカラーバリエーションがあるので、お好みに合わせてチョイスしましょう。

Coleman(コールマン)

言わずと知れた、世界を代表する米国初のアウトドアブランドコールマン。ランタンやテントなどは有名ですが、キャンプ用のラグも多数販売しているのをご存知でしょうか。ラグはコールマンらしいデザイン性に優れた素敵なものが多数あります。

OLD AMERICAN BLUE 06

キャンプラグの選び方教えます!おすすめ30選!

ターコイズブルーに空色が爽やかなアウトドア用ラグ。サイズは295×235cmと大きめなサイズなので、テント内で敷いても十分カバーしてくれそうです。素材はポリプロピレンで通気性がよく、汚れた際には水洗いできてしまうので後片付けも簡単!1枚買っておいて損はなさそうなアイテムですよ。

OUTDOOR RUG

キャンプラグの選び方教えます!おすすめ30選!

ネイビーとくすんだグレーがシックな1枚。コールマンの看板商品であるガスランプが模様になっています。重量は約1kgと持ち運びにも困りません。サイズは174×135cmと、ファミリーで使うのにもぴったり!テント内の床を覆うにも調度いい大きさです。通気性がいいので、水辺での外遊びの際のレジャーシートにも使えます。

TENT INNER SHEET

キャンプラグの選び方教えます!おすすめ30選!

テント内が一気に明るくなる、グリーンとブルーがベースのシートです。華やかなコーディネイトがお好きな方におすすめの1枚になります。大きさは265×265cmと申し分のないサイズです。厚みは4mmあるので座り心地もバッチリ。付属の収納ケースに入れれば、持ち運びも簡単です。

LOGOS(ロゴス)

BBQ製品やアウトドアウェアなど、さまざまなアイテムを世に送り出している、総合アウトドアブランドロゴスも、人気のブランド。普通のラグとして使えるアイテムだけでなく、機能性にすぐれた製品も多数そろえているので、要チェックです。

Mickey Mouse bag in fleece aluminium rug

キャンプラグの選び方教えます!おすすめ30選!

さりげなくミッキーマウスが描かれた、ブラウンベースのアウトドア用ラグ。ディズニーキャラクター好きにはたまらないアイテムですね!フリースにアルミ蒸着フィルムを貼り合わせた素材を採用しているので、しっかりと冷えを防止できます。防水性能もあるので、結露ができやすいテント内でも快適に過ごせますよ。専用の収納ケースに入れれば、そのまま座布団としてのし使用も可能です。

SAND AVOID THERMO MAT

キャンプラグの選び方教えます!おすすめ30選!

サーモンピンクや柔らかなグリーンのストライプが可愛いラグです。2人で使うのにぴったりな100×155cmサイズから、6人でゆったりテーブルを囲みながら食事をするのに使える230×155cmサイズまで、4種類の大きさが揃っています。手持ちのテーブルのサイズや、キャンプに参加する人数に合わせて購入しましょう。

CAPTAIN STAG (キャプテンスタッグ)

高品質のアイテムがリーズナブルなプライスで揃うキャプテンスタッグからも、多数のラグが販売されています。シンプルなデザインが多いので、長く愛用できそうですね。

CS BLACK LABEL RUG

キャンプラグの選び方教えます!おすすめ30選!

シックで大人な印象を受ける、インドアでもアウトドアでも使用可能なラグマット。派手な色柄が苦手!という方におすすめの一枚です。テント内でのラグとしてはもちろんのこと、テーブルクロスやひざ掛けにも使えます。同じ柄のかわいい収納袋が付いてきますよ。

multi border rug

キャンプラグの選び方教えます!おすすめ30選!

異国の地を思わせるエスニックな色味が魅力の一枚です。180×200cmの大きめサイズなので、大人数での食事にもぴったり。厚手で丈夫、かつ温かみがありますよ。ソファカバーにも使えるので、普段は自宅のインテリアとして使うのもよさそうですね。

Leisure Road

キャンプラグの選び方教えます!おすすめ30選!

3層構造でウレタンフォームを中に詰めた、クッション性のあるシート。座り心地が抜群によく、デコボコしがちな室外の地面でも快適に過ごせます。接地面は湿気と冷気に強いので、オールシーズンで活躍してくれますよ。2〜3人で使うのにベストなサイズになります。

multi border rug

キャンプラグの選び方教えます!おすすめ30選!

深みのあるブラウンのラグ。ボーダー部分は、よく見るとマスタードイエローとブルーの幾何学模様が描かれたチロリアンテープになっています。サイズは180×200cmで、大人がゴロンと横になっても余裕のある大きさ!棉とポリエステル、そしてレーヨンを使用しているので、汚れた際のお手入れも簡単ですよ。

ほかにも様々なアイテムが!

ブランドを気にしなければ、安価で質のいい商品がほかにもたくさんあります。掘り出し物が見付かることも…!ぜひお気に入りの1品を探してくださいね。

Angelicate cloth

キャンプラグの選び方教えます!おすすめ30選!

明るい色味や本格的な民族調のデザインが好きな方におすすめしたい、厚手なコットン生地。通気性、抗菌性、保温性がいいため、アウトドアにもぴったりです。テント内のラグや、テーブルクロスとして使うのに便利な一枚!カラーバリエーションが豊富なので、ラグ用、テーブルクロス用、裁断してランチョンマット用…と複数枚買って使うのもおすすめです。

MALAIKA Mexico recycle mat

キャンプラグの選び方教えます!おすすめ30選!

130×180cmと使い勝手のいいサイズ感のメキシコ産織り柄フロアマットです。カラーバリエーションが豊富で、その数なんと17種類!敷けばテント内が明るくなる色使いのものが揃っています。西海岸テイスト好きにぴったりなアイテムです。お好みに合わせてセレクトしましょう。

Angma leisure sheet

キャンプラグの選び方教えます!おすすめ30選!

キャンプを始め、ピクニックや運動会などのアウトドアにぴったりなシートです。エスニックな手織り風の柄が目を引きます。大人が4〜6人座れるサイズで、テント内での食事の際に敷くにも最適。表面は柔らかいアクリルで、裏面は防水効果のある素材を使用しています。湿った地面や芝の湿気から守ってくれる上に、厚みがあるので長時間でも快適に座っていられますよ。手洗いが可能なので汚れても安心!シャワーでサッと流して乾かせば、いつでも清潔に保てます。

Luna Corazon cloth

キャンプラグの選び方教えます!おすすめ30選!

淡いグリーンにブラックのジャカード織りがとてもおしゃれな一枚。柔らかいポリエステル素材です。柄は全部で4色あり、どれもシックな色合いなので、シンプルでおしゃれな空間作りにこだわりたいキャンパーにうってつけ!防水機能はないので、下に撥水効果のあるシートを敷いて使えば汚れも気にせずに使えそうです。

さまざまな柄や色、素材のラグをご紹介しました。お好みのものは見つかりましたか?すでにお持ちのテントやテーブルなどとテイストを統一すれば、よりおしゃれにキャンプが楽しめそうですね。

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!