植木鉢をアンティークっぽく加工するDIY術

公開日 2016.07.02

更新日 2017.06.03

植木鉢をアンティークっぽく加工するDIY術

よくあるテラコッタの植木鉢をアンティークのポット風にエイジングするDIYテクニックをご紹介します。

 

材料

植木鉢

石膏
ブラック、ブラウン、グリーンの塗料
アイスの棒 

トレー
カラーチョーク
シーラント(スプレータイプ)

 

作り方

1.パッケージに書いてある容量に従い、石膏を水で溶く。
2.1に、好みの色合いになるよう塗料を投入し混ぜる。石膏は乾燥しやすいので注意。
3.希望の色合いになるまでしっかり混ぜる。写真はブラック:ブラウン:グリーン=1:2:2 。
4.3に砂を入れる。砂の量は、希望の質感に合わせて調節を。
5.手を使って、4を植木鉢に塗りつける。内側もふちから半分くらいまで塗る。
6.乾燥させる。
7.質感を見て、もっと滑らかにしたい場合はサンドペーパーでサンディングしたり、粗めのサンドペーパーで元のテラコッタを露出させるのも◎。

8.チョークでランダムに横線を描き入れる
9.描いた線を広げ、ぼかす。必要に応じて繰り返す。
10.シーラントで仕上げる。

 

グリーン強めだと、うっすら苔が生えているようなイメージに。

 

元のテラコッタを露出させるとこんな感じ。

 

ホームセンターで数百円の植木鉢も、こうすればカッコよく使えますね!

 

その他の「ガーデニング」記事はこちら

via:http://www.craftberrybush.com/

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!

FACEBOOK

   KCRDリンク
KCRDリンク
マンションと暮らす
   ウィカリーリンク