オシャレなプランター陶器をDIY!

公開日 2016.09.17

更新日 2017.05.13

オシャレなプランター陶器をDIY!

以前DIYer(s)でトライした「七輪を使って陶器をDIY!」は、本格的な作りになっておりますが、今回はオーブンを使って陶器が作れる「オーブン陶土」や「オーブン粘土」で、簡単にプランター容器を作るやり方をご紹介します。

自分で作るからこそ、大きさや形を調節できるのも嬉しいです。また、スタイルを統一出来るのでお部屋の雰囲気も一段とオシャレになりますよね。

材料

材料

via: http://damasklove.com/

1. オーブン粘土 (ポリマー粘土、オーブン陶土など)

2. 粘土を伸ばすローラー (サランラップなどの芯などでも代用可能)

3. お好みの模様の型。スタンプやハサミで好きな形にカットした厚紙

4. ヘラなど

5. ストロー

 

やり方

作り方

via: http://damasklove.com/

1. ローラーで粘土を約6mm厚さに伸ばして、周りのふちの部分を切り抜いて模様をつけます。(①〜⑥)

 

2. 底の部分となる丸い部分に1を貼り付けて、更に模様を押したりヘラなどで書いていきます。底部分に、ストローで穴を開けたら出来上がりです!

 

3. 最後に、粘土のパッケージに記載してあるオーブン時間分焼いたら出来上がりです! 

 

 

プランター容器の完成

via: http://damasklove.com/

プランター容器だけでなく、粘土の種類によってはお皿やカップなども作れます。

ただ、オーブンに入る大きさでないと作れないのですが、見た目は手作りと思えない素敵な容器が出来るのでぜひトライしてみてください!

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!