DIYer(s)で人気の虫除け対策実践編

公開日 2016.10.31

更新日 2017.04.05

DIYer(s)で人気の虫除け対策実践編

せっかくキャンプやBBQなどのレジャーに出かけるなら心置きなく楽しみたいところ。ただそんな状況で悩みの種として上がってくるのが虫対策。そこで今回、アウトドアブランド《Snow Peak (スノーピーク)》アパレル事業部主催のキャンプイベント『FIELD WORK』にて過去DIYer(s)で好評だった虫除けのDIY術を実践してきました。

 

そのアイデアが【虫除け剤を香辛料と柑橘類で作る】と【ハーブを燃やして虫除けに】の2種類。実践にあたり方法を改めて紹介します。

 

【虫除け剤を香辛料と柑橘類で作る】

材料

・ライムorレモン(オレンジでもOK)

・クローブ(ホール)

 

作り方

STEP.01

ライムとレモンを半分にカットします。

 

 

STEP.02

クローブを実の部分に差し込んでいきます。

 

あとは置いておくだけで虫除けに。柑橘系の爽やかな香りも心地良く、化学物質などもまったく使っていないので、どこに置いても安心でした。

 

 

【束のハーブを燃やして虫除けに】

材料

・セージ

・紐

 

作り方

STEP.01

ハーブを紐で巻いて束にするだけで完成。今回はセージ以外のハーブでも試してみよう!ということで、虫除け効果があるといわれるレモングラスとローズマリー、タイムも用意しました。

 

 

STEP.02

束ねたハーブ類を焚き火で燃やすだけ。

 

 

ポイントはハーブが燃えて生じる煙なので、端っこのほうに置きました。こちらも自然物を使っているので、燃やしても安心。ハーブの香りが微かに感じられる不思議な焚き火タイムとなりました。

 

そして実際、この2種類を試したところ、筆者自身はまったく虫に刺されませんでした。ただ今回試したアイデアはあくまでも蚊へ向けての対策で、ブヨやアブへの効果はないのでご注意を。

方法は至って簡単で、ハーブ類は大手のスーパーで大体手に入るので気になった方はぜひ挑戦してみてください。

 

関連記事

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!

FACEBOOK

広告掲載