レザーを使ってフラッグガーランドをDIY!

公開日 2015.09.15

更新日 2017.05.29

レザーを使ってフラッグガーランドをDIY!

最近、子供部屋の飾りや、キャンプのサイトデコレーションでよく見かける”フラッグガーランド”。 お部屋やサイトを簡単にかわいく飾れるので、是非取り入れたいけれど、なかなか好みの長さや色のものが見つからない!そんな方は意外と多いのではないでしょうか。

部屋のサイズは、家によってそれぞれ違います。 「もう少し長さがほしいな」というときでも、自分で作れば大きさ長さは自由自在。

紙、綿など様々な素材のフラッグガーランドがありますが、今回使うのは「合皮レザー」。 なんだか意外な素材と思われるかもしれませんが、実は「合皮レザー」はガーランド向きの優秀な素材。

綿などの生地と違ってほつれてこないから端処理が不要だし、紙と違って水に濡れてもふやけることがないので、キャンプやガーデンパーティーなど、屋外のシーンで使うこともできます。そして、「合皮レザー」はとてもカラーバリエーションが豊富な素材なんです。

早速DIYしてみましょう!

 

■材料と道具

・合皮レザー3~4種類(色はお好みで)

・20mm幅の綾テープ(化繊素材)

・糸(外でも使うなら、ナイロンの30番の糸がおすすめ)

・型紙に使う厚紙 ・裁ちばさみ

・ローラーカッター(裁ちばさみで切っても可)

・定規

(ローラーカッターやはさみなどを使うときは、手を切らないように注意して作業してください。)

 

■作り方

①フラッグの型紙を作る。 底辺14cm、高さ16cmの二等辺三角形の形に厚紙をカットする。

 

②合皮レザーを16cm幅の短冊状にカットする。

 

③合皮レザーを、型紙に沿ってフラッグの形にカットする。

きれいにカットするならローラーカッターがおすすめですが、裁ちばさみで切っても構いません。

 

④綾テープを半分に折り、その間にフラッグを挟みながら縫っていく。

このとき、ガーランドの紐部分の両端40cmは余白としてとっておくと、結んだりするときに便利です。

 

⑤全て縫い終わったら、綾テープの両端を火であぶってほつれ留めする。

化繊のテープなら、この方法でほつれ留めをすることができます。(ほつれ留めをするときは、やけどなどをしないように気をつけて行ってください。)

 

⑥完成!

 

今回は子供部屋に合うように、パステルカラーで作ってみました。

フラッグガーランドがあるだけで、子供部屋が一気にかわいくなりますね!

皆さんも是非お好みの色、長さで自分だけのフラッグガーランドをDIYしてみてください。

◼︎ACO

ファミリーフォトグラファー、1児の母。
ママのためのハンドメイドウェブマガジン、イベント主催。ママの育児情報サイトで写真撮影、キャンプについての記事も連載中。育児の傍ら、家族の生活雑貨、洋裁、石鹸作り、ベランダガーデン、ファミリー キャンプなど、家族の趣味や生活全般に関するものをDIYしている。

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!

FACEBOOK

広告掲載