白い壁にアクセントをつけるジオメトリックなウォールペイントをDIY!

公開日 2015.12.29

更新日 2017.06.03

白い壁にアクセントをつけるジオメトリックなウォールペイントをDIY!

最近では壁棚やウォールステッカーなど、壁面を装飾するインテリア術を良く見かけます。でも、お気に入りの柄やデザインのステッカーなどにはなかなか出会えなかったり、凝っているものは意外に高価だったりしますね。そんな時は壁にペイントとすることでアクセントをつけていくのも1つの手段。

 

今回は壁面のアクセントになるウォールペイントをDIYします。

 

ペンキが乾くまで時間がかかるので2~3日かかります。難易度はそれほど高くありませんので、気分を変えたいなら、是非挑戦しましょう。

 

作り方

■太めのマスキングテープ

■水性の室内用ペンキ

■ローラーバケ

■ペンキ用の受け皿

■床に敷く新聞紙

 

作り方

STEP. 1

まず塗りたい壁面にマスキングテープで模様の形を貼り付けます。

今回はジオメトリック柄をペイントするので、三角形にマスキングテープを張り付けました。

 

 

STEP. 2

マスキングテープで囲った中の壁面をペンキで塗ります。

ペンキを塗る面積が大きい場合はハケなどで塗るよりも、ローラーバケを使ったほうが効率的です。ローラーバケは100円ショップなどで購入できます。

※ペンキは水性の室内用で環境に優しいものを使いましょう。

※賃貸住宅の場合は転居のときに壁紙を張り替えるなどの作業や費用が必要になる可能性があります。ご注意ください。

 

 

STEP. 3

一番目に塗った箇所が完全に乾いたら、その塗った三角の場所から少しずらして、同じような形でマスキングテープを貼ります。そして囲った中をペンキで塗っていきます。一番目に塗った色と同系色で若干色の明るさを変えれば、グラデーションになるのでオススメです。

 

 

STEP. 4

1~3の作業を何度か繰り返すとオリジナルのジオメトリック柄が完成。

※三角形の大きさを変えるとメリハリがつきます。

 

 

塗った箇所が完全に乾いてから、次に取り掛かるのがコツです。

ペンキを塗るだけで手軽にできるDIYなので、是非チャレンジしてみて下さい。

 

via:http://sugarandcloth.com/2014/09/diy-geometric-accent-wall/

 

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!

FACEBOOK

広告掲載