荒々しくてかっこいい!パイプでカーテンレールをDIY!

公開日 2015.12.29

更新日 2017.05.30

荒々しくてかっこいい!パイプでカーテンレールをDIY!

カーテンをつけて仕切りをつけたいという場所が部屋にありませんか?そんな方にオススメしたいのが今回のDIY。プラスチックのカーテンレールよりも遥かに味があって、部屋の雰囲気を良くしてくれます。

 

材料と道具

■フロアフランジ

■デグリーエルボー

■パイップニップル

■金属管パイプ

■ネジ

■カーテンリングクリップ

■電動ドリル

 

 

作り方

 

STEP. 1

設置する場所を決め、その長さに合わせたパイプを用意します。

 

STEP. 2

カーテンの長さに合わせて、フロアフランジを設置します。簡単に取れないようにしっかりとネジを打ち込んでください。

 

STEP. 3

パイプニップル、デグリーエルボーを装着。その後、パイプにカーテンを通してからパイプニップルに差し込んだら完成です。

 

 

工程はいたって簡単。サイズをちゃんと測ってパーツを揃えることですぐ組み立てることができます。部屋の中だけじゃなく、屋外の物置や軒先など設置できる場所は様々。あえてパイプを雨曝しにして味つけするのもいいかもしれませんね。

 

 

via. http://www.simplicityinthesouth.com/2012/08/youre-making-what-galvanized-curtain-rods-from-plumbing-parts.html

 

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!

FACEBOOK

   KCRDリンク
KCRDリンク
マンションと暮らす
   ウィカリーリンク