ハンモックの作り方!ロープで簡単

公開日 2015.12.19

更新日 2018.09.06

ハンモックの作り方!ロープで簡単

アウトドアブームの影響もあり、キャンプ場などでもよく目にするようになったハンモック。心地良い風に吹かれ、ゆらゆらと揺られながら、うたた寝してみたい……。その夢、自分で叶えちゃいましょう!

 

材料と道具

■コットンビーチタオル(少なくとも横100cm×縦200cm程度必要)

■はさみ

■待ち針

■ミシンで縫える厚さのレザーストラップ(長さは110cm程度必要)

■厚手のモスリンやキャンバスの布(少なくとも約10cm×約100cm)

■ハンモックを吊り下げるロープ

■タコ糸

■ミシン

 

製作時間はおよそ半日〜1日。難易度はちょっと高めです。

 

 

作り方

STEP. 1

ビーチタオルを100cm×200cmの長方形にカット。(端の処理が行われている場合は、処理されている部分だけカットしてください。)すべての布の端を2センチ程度折り返し、縫っていきます。

 

 

STEP. 2

モリソンまたはキャンバスの布を5cm×100cm(ビーチタオルの横幅に収まるサイズ)になるように半分にカットします。そして、今カットした布を先ほどのビーチタオルの短い方に重ね、折り返して縫ってください。

 

 

STEP. 3

レザーストラップを15cmほどにカットします。これを全部で18個(片方に9個使用)用意してください。

 

 

STEP. 4

先ほどカットしたレザーストラップを半分に折り、先端が5cmほど出るようにビーチタオルの短い方の両端にピンで留めていきます。その後、等間隔になるようにレザーストラップを7個並べたらピンで留めてください。逆側も同じ作業を行います。

 

 

STEP. 5

先ほどピンで留めたレザーストラップをミシンで縫っていきます。四角に縫った内側を、クロス状に縫ってしっかりと固定することが重要です。

 

 

STEP. 6

それぞれのストラップにロープを通して、ロープの長さが70cmほどのところですべてのロープをまとめ、大きな鎖状に結びます。鎖部分にタコ糸を巻きつけることでより強度が増します。この作業を両側に行います。

 

 

STEP. 7

先ほどの鎖部分と、支柱となる部分をロープで繋いだら手作りハンモックの完成です。

※事前に支柱が倒壊しないか確認してから、使用してください。

 

 

自宅での使用はもちろん、キャンプやBBQのアウトドアシーンにもぴったり。心地よい揺れがリラックスムードを演出してくれます。今年は、手作りハンモックで癒しの時間を体験してみてみませんか?

 

via:http://www.designsponge.com/2012/07/diy-project-simple-summer-hammock.html

 

 

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!

FACEBOOK

   KCRDリンク