パイプと板を組み合わせてコーヒーメーカーをDIY!

公開日 2016.01.15

更新日 2017.05.13

パイプと板を組み合わせてコーヒーメーカーをDIY!

スタンドの流行など、ここ最近で圧倒的に市民権を得たコーヒー。その流れは外だけでなく、家でも楽しむ物となっている。そこで今回紹介するのは、パイプと板を組み合わて作るコーヒーメーカー。DIY例で色々なコーヒーメーカーが紹介されていますが、今回のアイデアは売り物と言っても過言じゃないほどのお洒落具合です。ただ作業工程はいたって簡単。ぜひ挑戦してみてください。

 

材料と道具

■デグリーエルボー

■ロックナット

■パイプニップル

■パイプカップリング

■ファンネル

■試験管

■ビーカー

■フィルター

■2×6材

■木材用塗料

■電動ドリル

■電動ノコギリ

■電動サンダー

 

 

作り方

 

STEP. 1

 

2×6材を自分の思い描くサイズに電動ノコギリを使ってカットします。

 

 

STEP. 2

 

電動ドリルを使ってパイプの差し込み口を開けていきます。始めは細いドリルでガイド穴を開けておくと作業がしやすく、ミスもしにくいです。サイズを確認しつつ、穴はしっかりと貫通させてください。

 

 

STEP. 3

 

続いてミルクや砂糖などの調味料を入れる試験管の穴を開けていきます。穴が試験管とジャストフィットだと割れてしまうので、少し余裕はもたせたほうがいいです。こちらは穴を貫通させるのではなく、おさまりのいい高さを計算して穴を開けてください。

 

 

STEP. 4

土台が完成したらサンダーを使って表面を滑らかにしていきます。この一手間で見た目がグッとキレイになるので、しっかりとかけていきましょう。

 

 

STEP. 5

 

土台の仕上げに木材用塗料を塗って、本体をしっかりと保護しましょう。

※水に強い塗料がオススメです。

 

 

STEP. 6

 

あとはスタンドになるパイプのパーツを組み合わせていきます。この際にナット部分の閉めが甘いとすぐに倒れてしまうので注意しましょう。

 

 

STEP. 7

パイプカップリングにファンネルを通し、フィルターを設置。好みの粗挽きした豆を買ってきてお湯をそそげば、オリジナルのコーヒースタンドの完成です。

 

 

材料と道具はホームセンターで集められて、工程もそんなに難しくありません。またこのアイデアのいいところは持ち運びも簡単という点。さらに、調味料もすぐ横に設置できるように考えられた設計は脱帽です。室内だけでなく、アウトドアシーンでも使えるので活躍の幅はかなり広いのでオススメですよ。

 

 

via. http://homemade-modern.com/ep54-pipe-coffee-maker/

 

 

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!

FACEBOOK

   KCRDリンク