食べれて身体にも使える、ハーブのインフューズドオイルを簡単DIY!

公開日 2016.09.26

更新日 2017.05.30

食べれて身体にも使える、ハーブのインフューズドオイルを簡単DIY!

インフューズドオイルと言って、 オイルにハーブを入れて、ハーブの有効成分をオイルに移したハーブオイルのご紹介です。

エッセンシャルオイル(精油)と違って、このインフューズドオイルは直接身体につける事もできますし、使うハーブによってはお料理に使う事も可能です。

何より、エッセンシャルオイルを作るより簡単に作れるので気軽に作れます!

 

今回は、このインフューズドオイルを早く作るDIY術をご紹介します。オイルを火にかけるので酸化が気になる方もいらっしゃると思いますが、通常1〜2ヶ月かかる所が1日で出来るので、ちょっと試してみたいという方にはオススメです。

※使用するハーブや体質によって、肌に合わない場合がございます。少量を肌につけて、テストをするなどしてからおためしください。

材料

・酸化しにくいオイル(アボカドオイル、オリーブオイル、アーモンドオイル、ホホバオイル、椿油など)

・お好みのハーブ(マリーゴールド、ペパーミント、カモミール、ローズマリー、ラベンダーなど)

・メイソンジャー (耐熱の方が良い)

・コーヒーのフィルター

・輪ゴム

 

やり方

オイルとハーブを瓶につめる

via: http://crunchybetty.com/manhand-salve-the-perfect-diy-fathers-day-gift

1カップのオイル:1/2〜3/4カップのハーブを瓶の中に入れる。水が入らないようにしっかりフタをしてください。

 

 

オイルとハーブを火にかける

via: http://crunchybetty.com/manhand-salve-the-perfect-diy-fathers-day-gift

鍋の半分ぐらいに水を入れて、瓶より一回り大きいフタを下にしてハーブとオイルが入った瓶を置きます。(下にフタを置いた方が直接オイルに熱が当たらないので酸化しにくくなりますし、瓶が割れにくくなります。) 次に、1〜2時間弱火で火にかけた後、取り出して10〜15分冷まします。

 

 

コーヒーフィルターでこす

via: http://crunchybetty.com/manhand-salve-the-perfect-diy-fathers-day-gift

瓶にコーヒーフィルターを置いて輪ゴムで固定させます。オイルとハーブをこして透明にしたら、出来上がりです!

 

 

完成

via: http://crunchybetty.com/manhand-salve-the-perfect-diy-fathers-day-gift

こちらがキレイにこした後のインフューズドオイルです。ハーブの色がオイルに移るので、濃いハーブを使うと色がとても鮮やかな色に変わりますよ!

酸化が気になる方は瓶にハーブとオイルを入れて2ヶ月ほどゆっくりエキスを抽出する方法もお試しください!

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!

FACEBOOK

   KCRDリンク
マンションと暮らす