空き缶でホットドッグ焼き機をDIY!

公開日 2015.12.05

更新日 2017.05.16

空き缶でホットドッグ焼き機をDIY!

これぞアイディアが光る1品。空き缶を利用してホットドッグ専用焼き機が作れるんです。作業も簡単なのでBBQの面白グッズとして作ってみるのはいかがでしょうか。

 

材料

■空き缶

■ ハサミ

■ワイヤーハンガー

■ニッパー

■はさみ

■紙やすり

■ストラップループ

■U字ボルト

■丁番

 

作り方

STEP.1

空き缶をハサミで真っ二つに切ります。そして両端から1cmぐらいの場所に切り込みを入れます。その切り込みをいれた箇所を水平に折り曲げます。この時平な棒を使うことでキレイに仕上がります。

 

STEP.2

ワイヤーハンガーを解体して全体的にヤスリをかけます。そしてテンプレートシートを使い、曲げていきます。

 

STEP.3

足となるU字ボルトを底部分に穴を開け通します。プレートを挟み、U字ボルトを広げて固定させます。先にナットをつけて安定感を高めます。

 

STEP.4

蓋と底の上下を繋ぐ丁番を装着します。そして蓋にストラップループをつけたら完成です。

 

手軽に揃う素材でDIY。ただBBQするだけでなく、一つ手を込んだアイテムを作ることでより楽しくなるはず。お子さんと一緒に作るのもいかがでしょうか。1点空き缶の切り口は手を切りやすいので気をつけてくださいね。

 

via : http://www.instructables.com/id/How-To-Make-The-Bitty-Q-A-Drink-Can-BBQ/

 

 

 

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!

FACEBOOK

   KCRDリンク
マンションと暮らす