お気に入りの缶でキャンドルをDIY!

公開日 2015.12.08

更新日 2017.05.16

お気に入りの缶でキャンドルをDIY!

オシャレな缶だから小物入れで使えるだろう、インテリアとして置いておくのもあり、そう思ってなんだかんだ上手く使えずじまいの人も多いはず。そんな缶を使って外でも中でも使えて、明かりを灯してくれるキャンドルを作ってみませんか?

 

材料と道具

■ 蝋

■ 空き缶

■ 好みのエッセンシャルオイル

■ 芯

■ 割り箸

■ 接着剤

■ 耐熱ボウル

 

作り方

 

STEP.1

まず缶の中をキレイにして異物が入らないようにしましょう。そして固形キャンドルの底部分に使われる金属パーツを缶の底に接着剤で配置します。

 

 

STEP.2

大きな鍋で蝋を溶かします。この際に強火ではなく中火でゆっくりと溶かしていきましょう。また缶サイズに合わせた量にするために、少なくて足らないように注意してください。

 

 

STEP.3

蝋を溶かしている間に芯を装着して、蝋を流し込む準備をしておきます。この際、割り箸などを使って芯の先が中に落ちないようにしましょう。

 

 

STEP.4

蝋が溶解したら耐熱ボウルに注ぎます。この時に自分好みのエッセンシャルオイルを混ぜて香り付けすることもできます。シトロネラオイルなどを入れると虫除けの効果も発揮するのでオススメですよ。調香が終わったら缶に注いでいきます。

 

 

STEP.5

注ぎ終わったらあとは蝋が固まるのを待つのみ。

固まったのが確認できたら完成です!

 

 

大変そうに思われがちなキャンドル作りですが、実は意外と簡単なんです。インテリアに彩りを加えるだけでなく、自分の好きな香りで作れるのがまた楽しいですよね。虫除けに特化したアウトドア用などシーン別に作るのもいいかもしれませんね。ただ、使う時の火の始末だけはお忘れなく。

 

 

via: http://sugarandcharm.com/2015/04/how-to-make-recycled-diy-citronella-candles.html/

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!

FACEBOOK

   KCRDリンク
KCRDリンク
マンションと暮らす
   ウィカリーリンク