オスプレーのリュック用途別25選!ハイキングから本格登山まで

オスプレーのリュックは、さまざまな層から支持され人気となっています。特にケストレルシリーズは注目度が高く、それ以外にも優れた商品がたくさんあります。そんなオスプレーのリュックについて、性能や選び方についてご紹介するとともに、シリーズごとのおすすめ商品について解説していきます。多機能でデザイン性が高いのがオスプレーの特徴!きっとお気に入りが見つかることでしょう。

公開日 2018.11.30

更新日 2018.11.30

オスプレーのリュック用途別25選!ハイキングから本格登山まで

OSPREY(オスプレー)といえば、アウトドアブランドの中でも特にリュックサックで注目されているブランドです。機能性とセンスのあるデザインが魅力!代表的な商品であるケストレルシリーズは多くのハイカーの支持を集め、ここ日本でも根強い人気があります。今回は、そんなオスプレーのリュックサックについて、選び方やシリーズごとのおすすめについて紹介していきます!

オスプレーとは

OSPREY(オスプレー)はアメリカで創設されたバックパックメーカーです。オスプレーという名称はミサゴという鳥から名付けられました。当初、登山と芸術が趣味だった創設者のマイク・プフォンテンハウアー氏は、ユーザーの希望を取り入れたオーダーメイドのバックパックを製造していました。その伝統が今でも息づいており、ユーザーにとって利便性が高い機能性とセンスあるデザイン性のリュックサックを作ることに成功しているのです。

オスプレーのリュックの選び方

オスプレーのリュックの選び方に、大きく分けて3つのポイントがあります。そのポイントとは、①目的に合わせたシリーズを選ぶ、②日程を考慮した容量を選ぶ、③細部の機能性で選ぶ、です。
①目的に合わせたシリーズで選ぶとは、バックパッキング、ハイキング、クライミング、スキー&スノーボードの4シリーズのどれを選ぶかということです。
②日程を考慮した容量を選ぶというのは、おおよその目安となる容量から決めくということ。例えば、本格的な登山でテント泊をするのであれば50リットル以上は必要になってきます。山小屋で1泊程度のハイキングなら30リットルあたりが目安になってくるでしょう。リュックサックは大きければよいというものでもありません。日程に応じた容量を選ぶことを重視してください。
③最後に、細部の機能性を選びます。オスプレーのリュックには多機能なものが多く、背面調整ができたり、さまざまなツール用のホルダーが付いています。そういった機能が必要であるかを検討して、目的に合致したモデルを見つけましょう。

バックパッキング向けリュックサック【OSPREY(オスプレー)】

オスプレーには、本格的な縦走登山でも使えるハイスペックなリュックサックがラインナップされています。それらの製品にはさまざまな工夫が凝らされています。背面システムのフィット感から、荷室へのアクセス、そして着脱式のデイパックやヒップベルト、トレッキングポールアタッチメントに至るまで、これがあればうれしいという機能がたくさんあります!実際に荷物を入れ、背負った時にその真価を味わうことになるでしょう。

ジーニス 88

オスプレーのリュック用途別25選!ハイキングから本格登山まで

ジーニス88は1週間クラスの縦走登山やバックパッキングが可能な1~2気室切り替えタイプです。大きなリュックですが、メインの荷室には上下左右からアクセスすることが可能な利便性も持ち合わせています。ヒップベルトポケットやトレッキングポールアタッチメントも標準装備しており機能性は十分です。

ゼナ 85(Lady's)

オスプレーのリュック用途別25選!ハイキングから本格登山まで

ゼナ85は1週間クラスの登山やバックパッキングに対応する女性向けモデル。少し小柄ながらも、男性用のジーニス88の女性版モデルのため、2気室切り替えなどの基本機能は受け継いでいます。背面システムは特に女性の体形にフィットするように考えられており、長期間の行動時の疲労を低減してくれることでしょう。カラーリングは2色。クラウンパープルとキャノピーグリーンから選ぶことができます。

イーサープロ 70

オスプレーのリュック用途別25選!ハイキングから本格登山まで

クライミング、縦走、ガイド登山などに対応する品質の高いバックパックながら、シンプルさと軽さを追求しています。サイズはS.M.Lで展開。重量はMサイズで1.79kgに抑えられています。ショルダーハーネス、ヒップベルト、フラップジャケットなどが標準で付属しているほか、アルミステーとライトワイヤーを使用したペリフェラルフレームを採用しています。

エーリエルプロ 65(Lady's)

オスプレーのリュック用途別25選!ハイキングから本格登山まで

エーリエルプロは軽量化を重視した縦走、クライミング、ガイディングに最適となる女性用の高品位バックパック。イーサープロの女性版モデルだといってもよいでしょう。サイズはSとM。重量はMサイズで1.75kgに抑えられています。ショルダーハーネス、ヒップベルト、フラップジャケット付属のほか、イーサープロ同様ライトワイヤーを使用したペリフェラルフレームとアルミステーが採用されています。

イーサーAG 85

オスプレーのリュック用途別25選!ハイキングから本格登山まで

このイーサーには、アトモスAGで採用されている「アンチグラビティサスペンション」機構が採用されています。局面で形作られたサスペンション構造が今までにないフィッティングを提供しています。また、このバッグのトップポケットは取り外してデイパックにすることができ、アタックザックとして使用できます。1週間前後の登山やバックパッキングで頼もしい働きをしてくれることでしょう。

エーリエルAG 75(Lady's)

オスプレーのリュック用途別25選!ハイキングから本格登山まで

イーサーAG85に相当する女性版がこのエーリエルAG75。1週間前後のバックパッキングや登山で使える女性用軽量大型リュックです。取り外すことによってデイパックになるデイリッドも健在で、柔軟な構成で使うことができます。カラーリングが3色構成になっており、ブースベイグレー、ピカンティレッド、タイダルブルーを選ぶことができます。どの色も発色がよいですが、よく目立つピカンティレッドがおすすめです。

ケストレル 48

オスプレーのリュック用途別25選!ハイキングから本格登山まで

登山から夜を跨ぐハイキングまで、さまざまな用途でサポートしてくれる豊富な機能がうれしいマルチユースパックです。小屋泊まりを中心とした2~3日の登山や旅行などに向いているバックパックです。背面調整が可能で、自分の体形に合わせることができるので、とても背負いやすい点がポイントです!

カイト 46(Lady's)

オスプレーのリュック用途別25選!ハイキングから本格登山まで

ケストレルの女性版ともいえるのがこのモデル。登山、夜通し歩くハイキング、またはちょっとした小旅行などにも活躍してくれます。背面は、凹凸のあるフォーム材をメッシュで覆う構造をしているため、背中の熱を効率的に逃がしてくれて快適です。また、ヒップベルトやハーネスは女性専用設計になっており、背面調整も可能です。

アトモスAG 65

オスプレーのリュック用途別25選!ハイキングから本格登山まで

アンチグラビティサスペンションを採用した2~3泊の登山向けライトウェイトパック。非常に背負いやすく、フィット感を感じさせてくれるリュックです。中でも通気性が抜群で、快適に動くことができます。その分、アルパイン向きかというとそうではなく、冬山等には対応しきれないため、3シーズンのハイキングやトレッキングで大活躍してくれることでしょう。

オーラAG 65(Lady's)

オスプレーのリュック用途別25選!ハイキングから本格登山まで

サイズ的にアトモスAG65の女性版ともいえるモデル。2~3泊の登山向けライトウェイトパックでありながら、アンチグラビティサスペンションを採用しています。荷重を均等に分散させ、背面のメッシュ加工で快適な背負い心地を提供してくれています。カラーリングがべスタルグレー、ガンマレッド、チャレンジャーブルーと3色あるので、自分の好きなカラーを選んでほかのギアと合わせられるのもうれしいですね。

ストラトス 50

オスプレーのリュック用途別25選!ハイキングから本格登山まで

より軽快な活動を実現するために開発された、多目的パックが「ストラトス」です。圧倒的な軽さが特徴です。アジャスタブル・エアスピード・ベンチレーテッド・バックシステムを採用し、より便利に背面長調整がしやすくなりました。サイドジッパーからメインの荷室にアクセスできるようになりました。2~3泊のデイハイキングやバックパッキングに対応します。

ハイキング向けリュックサック【OSPREY(オスプレー)】

オスプレーのリュックサックの中でも特に人気の高いケストレルがカテゴライズされているのがこのシリーズ。ケストレルもそうですが、基本的に1泊クラスの登山からハイキングを想定して設計されています。その行動中に便利に使えるようにとさまざまな機能が追加されており、それらの利便性が人気の理由ともなっています。

ケストレル 38

オスプレーのリュック用途別25選!ハイキングから本格登山まで

1泊クラスの山行で便利に使うことができるマルチユースパック。このモデルでは、パックの下部を2気室化できるほか、スリーピングバック用のストラップも付いています。このため、山小屋で1泊する登山や、宿泊するほどではないが荷物が多くなりがちなデイパックとしてなど、多様な使い方ができます。ひとつのリュックで色々な場面で使いたい人にはうってつけのモデルといえるでしょう。

カイト 36(Lady's)

オスプレーのリュック用途別25選!ハイキングから本格登山まで

ケストレル38を女性向けにしたのがカイト36です。基本性能はほぼケストレル38と同じです。さらに女性専用設計のヒップベルトとハーネスが使用されています。カラーリングはグレーオーキッドのほかにオーシャンブルーとパープルカラーも選べます。

タロン 33

オスプレーのリュック用途別25選!ハイキングから本格登山まで

オーバーナイトもデイハイキングにも対応する軽量バックパックです。容量は33リットルとしっかりしたサイズで、背面調整システムも採用しています。徹底的な軽量化を図り、重量は約920g(M/L)となっています。アトモスAG50のコンパクト版といえそうです。

テンペスト 30(Lady's)

オスプレーのリュック用途別25選!ハイキングから本格登山まで

タロン33の女性向けモデルといえるのがこのテンペスト30。こちらも軽量性が素晴らしく、30リットルの容量がありながら、重量は僅か860g(S/M)しかありません。背面調整機能もあり、特に日中のデイパッキングでは快適に背負い続けることができるでしょう。

ストラトス 34

オスプレーのリュック用途別25選!ハイキングから本格登山まで

日帰りデイハイキングとして最大サイズとなるよう設計されたモデルです。レインカバーを標準で装備していたり、側面のジッパーからメインの荷室にアクセスできたり、荷室を1~2気室に変更可能などと、細かい部分へのこだわりが見えます。

シラス 26(Lady's)

オスプレーのリュック用途別25選!ハイキングから本格登山まで

ストラトスの女性向けマルチユース・モデルです。レインカバーが標準で付いている点も同じです。スリムでコンパクトなシルエットが美しく、女性の体形に合わせて作られているため、長時間背負っていても腰や肩への負担が軽いのが特徴!色はサミットブルー、ルスカパープル、タイムグリーン、ブラックの4色展開です。きっとお気に入りのカラーが見つかるのではないでしょうか?

マンタAG 28

オスプレーのリュック用途別25選!ハイキングから本格登山まで

デイハイキングや、アウトドアスポーツ用に開発されたモデル。小型軽量ながら、AGサスペンションを採用しています。ハイドレーションスリーブ、サングラスポケット、レインカバーなどが標準で付いているので、色々な用途で使う際にも便利です。

エスカピスト 32

オスプレーのリュック用途別25選!ハイキングから本格登山まで

さまざまな用途を想定されて設計されたモデルで、リュック内の荷物の整理や通気性にも配慮がなされています。機能としては、1~2気室切り替え可能な下部コンパートメント、リフレクティブグラフィック、多目に配置されたポケット、レインカバー、背面調整可能なバックパネルなどが特徴です。色々な目的で使えますが、特に自転車でのサイクリングに相性がよさそうです。

ハイクライト 26

オスプレーのリュック用途別25選!ハイキングから本格登山まで

長時間のデイハイクを念頭に置いたモデル。空気を取り入れて排出するベンチレーションに配慮がされています。また傷が付きにくいスクラッチ・レジスタント・トップポケットも採用。オスプレーのハイキング用リュックのエントリーモデルとして、初心者でも使いやすいコストパフォーマンスを実現しています。

クライミング向けリュックサック【OSPREY(オスプレー)】

シンプルさと機能性を両立させているのがオスプレーのクライミング向けリュックサックです。シンプルな外見からは想像がつかないほどのさまざまな機能性が確保されているため、冬季を含めたオールシーズンのクライミングを強力に支援してくれるでしょう。

ミュータント 52

オスプレーのリュック用途別25選!ハイキングから本格登山まで

ルートの複雑な状況にも対応可能なアルパインクライミングパック。クライミングのために必要な機能を随所に取り入れつつ、本体はシンプルな1気室構造に仕上げています。その機能性は多岐に渡り、アイスツールバンジー、ロープアタッチメント、ヘルメットキャリー、アイスアックスホルダー、3ヶ所のホールループ、両サイドのギアラックなど枚挙にいとまがないほどです。

ミュータント 22

オスプレーのリュック用途別25選!ハイキングから本格登山まで

ファスト&ライトスタイルのアルパインクライミングに対応する22リットルの小型パック。小型ながら大型モデルで採用されている機能を複数受け継いでいます。クライミングのための機能を随所に装備し、ウェビングヒップベルトやフレームの取り外しが可能なので必要に応じて軽量化することもできます。

スキー・スノーボード向けリュックサック【OSPREY(オスプレー)】

カントリースキーやスノーボードシーンでもオスプレーのリュックサックは活躍してくれます。バックカントリーや競技用に至るまで、そしてさらに容量のラインナップも豊富です。それぞれが豊富なアイスツールホルダーなどを備えていますので、スキーヤーやスノーボーダーの利便性を大きく向上してくれることでしょう。

キャンバー 32

オスプレーのリュック用途別25選!ハイキングから本格登山まで

カントリースキーやスノーボードで必要となる荷物を持ち運ぶためのリュックサック。スキーやスノーボードはもちろん、ゴーグルやヘルメットといった基本装備から、救助用のプローブ・ゾンデやスコップなどを携行するためのアイスツールホルダーが装備されています。また、サイドジッパーからもメイン収納室にアクセスができるので、取り外しのしづらい雪の中でも便利に使うことができるでしょう。

クレスタ 30(Lady's)

オスプレーのリュック用途別25選!ハイキングから本格登山まで

キャンバーに対応する女性モデル。アバランチギア、ゴーグルなどカントリー環境に必要な装備を携行するのに適したリュックの中間サイズです。メインコンパートメントにはバックパネルアクセスを採用し、上部と下部にサイドコンプレッションストラップがついているので、荷物をしっかり固定することができます。明るいトワイライトグレーとパウダーブルーの2色展開です。

キャンバーレース 18

オスプレーのリュック用途別25選!ハイキングから本格登山まで

山岳スキー競技用に開発されたギアキャリアです。軽さを追求しており、その重量はなんとたった380gしかありません。しかしながら機能性は豊富で、パックを降ろさずにスキーの着脱やクランポンの出し入れができるように設計されています。そのほかにも、クイックアクセス・スキンストレッチ・ポケット、ツールロックアイス・ツールアタッチメント、着脱式スターナムストラップなどの豊富な機能を備えています。

まとめ

オスプレーのリュックサックはハイキングだけではなく、山行やツーリング、クライミング、スキー・スノーボードなど幅広いアクティビティ用として高性能のモデルが開発されており、そのどれもが長時間使用していても疲れにくいフィット感があります。
さらに徹底した品質管理とコストパフォーマンスに優れている点が、初心者から上級者まで幅広く愛されている人気の秘密でしょう。
ひとつのモデルにこだわるだけでなく、複数のモデルを手に入れて目的に応じて使い分けたい、と思わせるほど、オスプレーのそれぞれのリュックには違った魅力がたくさん詰まっています。

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!