アウトドアで料理をするならダッチオーブンで!美味しいおすすめ24選!

アウトドア調理でダッチオーブンを使うと、さまざまなジャンルのメニューに挑戦できて、マンネリになりがちなキャンプのメニューもワンランクアップします。今回は、始めての方でも分かりやすいよう、ダッチオーブンの素材別におすすめ商品を24選まとめました。

公開日 2019.01.08

更新日 2019.01.08

アウトドアで料理をするならダッチオーブンで!美味しいおすすめ24選!

キャンプを始めるとき、バーベキューコンロやグリル以外に持っていると楽しい調理器具が、ダッチオーブンです。炭火を使って、煮る、焼く、さらにご飯を炊くなど、グリル以外のさまざまな調理法が楽しめます。便利なダッチオーブンですが、「扱いが難しそう」「どれを選んだら分からない」などの理由で、購入を躊躇されている方もいらっしゃるのではないでしょうか?今回はそんな方のために、ダッチオーブンの使い方や選び方のポイント、おすすめの商品をご紹介します。

ダッチオーブンとは

ダッチオーブンはフタが付いた厚みのある金属製の鍋で、フタの上に炭火を載せられるのが特徴です。ローストチキンやローストビーフなどのグリル料理から、シチューや角煮などの煮込み料理、ピラフやパエリアなどのご飯料理まで、さまざまな料理が作れます。
素材は、鋳鉄で作られた黒くて重たいものが一般的ですが、近年ではステンレスで作られたダッチオーブンも販売されています。鋳鉄のダッチオーブンは、手入れに一手間必要だったり重かったりと弱点もありますが、値段がお手頃なのが魅力です!
サイズに関しては、直径15cmの小さいものから、容量が5L以上のビッグサイズまで、さまざまな大きさがあります。最初は、3~4人で楽しむキャンプにぴったりの10~12インチ(24~30cm)を購入するのがおすすめです。

ダッチオーブンを使うときに必要なアクセサリ

熱々のダッチオーブンのフタを外すときや移動するときは、専用のアクセサリを使うとよりスムーズに作業できます。以下では、そんなダッチオーブン専用のアクセサリをご紹介します。
フタを外すときには、リッドリフターと呼ばれる道具を使います。
リッドリフターは棒状で、フタの上にある輪っか状の取っ手に引っ掛けられるよう突起が付いており、重いフタもグラグラせずに安定して移動できるアクセサリです。熱いフタやまだ冷めていない本体を移動させるときには、耐熱グローブも使用するとよいでしょう。
また、ダッチオーブンを炭火の上に安定して設置できるスタンドや、ダッチオーブンを火の上に吊す長い三脚もあると便利です。火からの距離を調整することで、火加減を変えることができます。
炭火が崩れた拍子にダッチオーブンが倒れてしまうなどのトラブルも防げる、便利なアイテムです。
ダッチオーブンを収納することができるケースは、収納時や運搬時に役立ちます。ダッチオーブンと同じブランドで揃えると、おしゃれ度もアップします!

本格派キャンパーにおすすめ!鋳鉄製ダッチオーブン

黒く輝いて存在感のある鋳鉄製のダッチオーブンは、本格的なキャンパーを目指すあなたにぜひ揃えて欲しいアイテムです。ダッチオーブンの中ではお手頃な価格ですが、長く使い続けるには、使い始めや収納前にちょっとした一手間が必要になります。
鋳鉄製ダッチオーブンは、使い始める前にシーズニングという処理を行わなければなりません。
シーズニングは、購入後、表面に塗られた錆止めを落とし、油でコーティングする作業です。少し面倒ではありますが、自分で手間暇をかけて黒光りする美しい表面に仕上げれば、愛着が湧くこと間違いありません。
また、錆を発生させないために、使い終わった後にも適切な処理が必要です。
料理の残りを洗い流した後、炭火などで温めて水気を飛ばし、オイルを塗りましょう。オイルはオリーブオイルやサラダオイルでOK!収納時も湿気がこもらないように新聞紙などで保護することで、錆びずに長く使い続けることができます。

ココット ダッチオーブン

アウトドアで料理をするならダッチオーブンで!美味しいおすすめ24選!

キャプテンスタッグから販売されている、内径14cmと小型のココットタイプのダッチオーブンです。容量800mlとご家庭の片手鍋程度の大きさで、ソロキャンプや、2つ目のダッチオーブンにぴったりでしょう。 シーズニング不要で手間がかからない上、炭火だけでなく、ガス、オーブン、IHなどさまざまな熱源で使用可能なので、普段の家庭での調理にもおすすめ!フッ素加工が施してあるので、焦げ付きが防げてお手入れが楽々なことも特徴です。

ダッチオーブン&フライパン コンボクッカー

アウトドアで料理をするならダッチオーブンで!美味しいおすすめ24選!

フタをひっくり返すとフライパンになる、キャプテンスタッグのダッチオーブン。フタの上に炭火を置いて普通のダッチオーブンとしても、フライパンと深型鍋としてそれぞれ使ってもOK。さまざまな使い方が可能です。肉や魚のグリルにも、ポトフやシチューなどの煮込み料理にも、キャンプでの調理の幅がぐっと広がります。厚みがあるので、保温性の高いスキレットとして家庭で使ってもおしゃれです。

キャンプ バーベキュー ダッチオーブン

アウトドアで料理をするならダッチオーブンで!美味しいおすすめ24選!

キャプテンスタッグの、オーソドックスなダッチオーブンです。 大きさは内径26cmで容量が4Lと、3~4人のキャンプにぴったりのサイズ。炭火や焚き火で調理すれば、グリルから煮物料理まで、幅広いメニューを楽しむことができます。 炭火をフタの上に置けば、骨付きの鶏肉や牛や豚の塊肉が、上下からの熱源でしっとり美味しく仕上がり、白米やパエリアなどのお米料理も、ふっくらつやつやに炊き上がります。

ダッチオーブン ジンギスカンリッド 30cm

アウトドアで料理をするならダッチオーブンで!美味しいおすすめ24選!

フタの部分をひっくり返すとジンギスカン鍋として使える、珍しい形のダッチオーブンです。 ジンギスカン鍋は中央が山のように盛り上がっているので、ひっくり返せば凹んだ状態のフタになりますが、ダッチオーブンとしての機能は損なわれていません。 キャンプやバーベキューでジンギスカンパーティーをすれば、また一味違う楽しみが生まれます。

ダッチオーブン 鋳鉄製 3点セット

アウトドアで料理をするならダッチオーブンで!美味しいおすすめ24選!

この商品は、内寸30cmのダッチオーブンと、専用の収納ケース、フタを外すときに便利なリッドリフターがセットになっています。 リッドリフターは、調理中に熱くなったフタを持ち上げて食材の仕上がりを確認するときなど、ダッチオーブンに欠かせないアイテムです。ダッチオーブンは本体もフタも重たいので、専用の収納袋に入れると運ぶときも便利!初めてダッチオーブンを購入する方におすすめのセットです。

ダッチオーブン ビギナーセット 鋳鉄製 6点セット

アウトドアで料理をするならダッチオーブンで!美味しいおすすめ24選!

ダッチオーブン、リッドリフター、収納バッグ、3WEYダッチオーブンスタンド、アウトドアレザーグローブ、ダッチオーブンレシピ本の6点セット。3WAYダッチオーブンスタンドは、スタンドのみで手持ちのバーベキューグリルにセットしても、下に目皿をセットして炭火を並べて使っても、スタンドだけでダッチオーブン以外の調理器具に使ってもOKです。 このセットがあれば煮る、焼く、蒸すの調理がすべてできるので、バーベキューを満喫できます。

ダッチオーヴンループ

アウトドアで料理をするならダッチオーブンで!美味しいおすすめ24選!

アメリカのアウトドアブランドLODGE(ロッジ)の、使いやすいハンドルデザインがうれしいシーズニング済みのダッチオーブンです。厚さ5mmという肉厚な作りで、抜群の熱制御性を持っています。重たいフタを閉じると発生した蒸気で圧力がかかり、食材を柔らかくする効果もあります。 ダッチオーブンは料理をより美味しくしてくれる調理器具ですから、アウトドアだけでなく、自宅のキッチンでの使用もおすすめです。

ロジック キャストアイアン ダッチオーブン

アウトドアで料理をするならダッチオーブンで!美味しいおすすめ24選!

ロッジのダッチオーブンには、5qt(クォート)つまり4.73Lという大きめの容量がある、鋳鉄にこだわり続けた、ロッジならではの確かな品質を持つダッチオーブンです。 大きめの肉もしっかり焼けて、シチューなどもたっぷりとした量が作れるため、大人数でのキャンプやバーベキューが多い方におすすめ!シーズニング済みなので、洗って乾かすだけで使えるのもうれしいポイントです。

ダッチオーブン SLダッチオーブン(バッグ付)

アウトドアで料理をするならダッチオーブンで!美味しいおすすめ24選!

内寸の直径18.5cmで深さ7.7cmと、収納や持ち運びに便利な専用のバッグも付属されている、コンパクトな大きさのダッチオーブンです。 LOGOS(ロゴス)ブランドのダッチオーブンは、スープや米料理、デザートまで、さまざまな料理で活躍します。また、ガスコンロやIHヒーターでも使える設計で、ご家庭でもダッチオーブンの実力を余すことなく発揮できます。シーズニングも不要なため、お手元に届いたらすぐに使い始めることが可能です。

12インチ ダッチオーブン+スキレットセット

アウトドアで料理をするならダッチオーブンで!美味しいおすすめ24選!

ロゴス自慢のシーズニング済みのダッチオーブンとスキレットをセットにしている商品です。 ダッチオーブンは3~4人でのキャンプにぴったりの大きさで、底に脚があるタイプ。炭火の上に直に置いたとき、安定して設置できる上に、炭火との距離を保つことができて火力調整にも役立ちます。 スキレットは同じ素材のフライパンで、ダッチオーブンのフタを共通で使うことができるサイズです。ダッチオーブンとスキレットが両方あれば、煮物とグリルの調理を同時にできます。

ダッチオーブン10インチ

アウトドアで料理をするならダッチオーブンで!美味しいおすすめ24選!

Coleman(コールマン)のダッチオーブンは、ダッチオーブンの必需品である、熱くなったフタを安全に移動するのに便利なリッドリフターと専用のケースが付いた、便利なセットです。こちらの商品は、手間のかかるシーズニングをする必要はありません。 10インチとは内径約23cmで、家族で買う初めての1台にぴったりのサイズとなっています。脚なしタイプで、家庭のガスキッチンでも使いやすい形です。

和鉄ダッチオーブン

アウトドアで料理をするならダッチオーブンで!美味しいおすすめ24選!

燕三条の鋳鉄技術が作り上げた、薄くて軽いので取り回しがしやすい、究極のダッチオーブンです。アウトドア製品にこだわりをプラスする、Snow Peak(スノーピーク)が開発しました。 鍋とスキレット、フタの3つがセットになっていて、組み合わせるとさまざまな厚さの鍋に変身します。スキレットを逆さまにしてフタとして使え、丸鶏をそのまま調理することも可能です。 本体のハンドルが2つなので持ち運びが安定、フタの周囲のリブで炭が落ちにくいなど、細かく配慮された設計で、高めの値段も納得のダッチオーブンです。

ダッチオーブン ft3-t

アウトドアで料理をするならダッチオーブンで!美味しいおすすめ24選!

灯油ランタンなどを販売するドイツの老舗アウトドアメーカー、Petromax(ペトロマックス)から発売されているダッチオーブンです。脚なしタイプで、高品質の鋳鉄が食材に熱をゆっくりと伝えるので、どんな料理も美味しく仕上がります。 フタに大きく描かれたロゴマークのドラゴンには目を引かれる魅力があるでしょう。ご紹介しているサイズはft3-tで容量は2.3L、少人数で使うのに適した大きさですが、ft1-tからft18-tまで7サイズを展開しているので、お好きな大きさのダッチオーブンを選ぶこともできます。

ダッチ オーブン リッドリフター付

アウトドアで料理をするならダッチオーブンで!美味しいおすすめ24選!

BUNDOK(バンドック)は、新潟県三条市にあるアウトドアのメーカーで、簡素化やスムーズな設計によるリーズナブルな価格設定が魅力です。 この商品は、飾り気のないシンプルなデザインが潔いダッチオーブンに、熱々のフタも楽に持ち上げられるリッドリフターが付属しています。内径は24cmで、内容量は4.2Lと、家族で使いやすい大きさです。 シーズニングの処理をする必要がありますが、それも納得できる価格となっています。

ダッチオーブン 10インチ<BR>

アウトドアで料理をするならダッチオーブンで!美味しいおすすめ24選!

白い鳥のロゴマークが可愛らしいCHUMS(チャムス)は、アメリカで生まれたアウトドアブランド。アウトドアグッズ以外にも、楽しくなるようなカジュアル・アパレルが揃っています。 このダッチオーブンは、底に3本の脚が付いた鋳鉄製で、持ち運びに便利な収納袋付き。10インチの汎用性の高いサイズで、キッチンでもアウトドアでも、素材の旨味を逃がさずに美味しい料理を仕上げることができます。

初心者におすすめ!黒皮鉄板製ダッチオーブン

鋳鉄製から始まったダッチオーブンの歴史ですが、技術の進歩と共にさまざまな素材のダッチオーブンが開発されています。
黒皮鉄板製ダッチオーブンとは、一枚の鉄板をプレスして鍋の形に成形したものです。表面が酸化皮膜で覆われているので、使用後の手入れも簡単!普通に食器洗剤で洗って乾かして、食用油を塗っておくだけと、空焼きをして水分を飛ばす必要がありません。
ただし使用前のシーズニングは必要です。
お手入れが簡単なのに、鋳鉄のダッチオーブンと同じように、煮る、焼く、蒸すなどオールランドに使える上に、食材をしっかりと美味しく仕上げられるため、初心者におすすめです。
今の所、黒皮鉄製ダッチオーブンのメーカーは、ユニフレーム社のみとなっています。

ダッチオーブン10インチスーパーディープ

アウトドアで料理をするならダッチオーブンで!美味しいおすすめ24選!

ユニフレームは新潟県燕三条にあるアウトドアメーカーです。日本の風土に合わせたアウトドアグッズ作りに情熱を燃やしています。 このダッチオーブンは10インチ(直径26cm)で、内容量は5L。家族で楽しむキャンプにぴったりのサイズです。ダッチスタンドと底網にレシピブックも付いているので、手にしたらすぐにさまざまなメニューを楽しむことができます。黒皮鉄製の特徴である手入れのしやすさから、ご家庭での調理にもおすすめです。

ダッチオーブン12インチスーパーディープ+トート&グローブ&リッドリフター

アウトドアで料理をするならダッチオーブンで!美味しいおすすめ24選!

12インチと大型の黒皮鉄製ダッチオーブンです。大きめの丸鶏をグリルしたり、カニを丸ごと茹でたりと、豪快な料理を楽しめます。大人数のキャンプやバーベキューが多い方にもおすすめです。 収納袋にぴったりの帆布製トートバッグ、熱くなったダッチオーブンも扱いやすいレザーグローブ、フタを持ち上げるのに便利なリッドリフターが付属されています。

ダッチオーブン 8インチスーパーディープ & ステンレスリフター

アウトドアで料理をするならダッチオーブンで!美味しいおすすめ24選!

ユニフレームが誇る精密加工技術により作られたダッチオーブンは、フタと本体の隙間がなく、素材にしっかりと圧をかけて美味しい料理に仕上げてくれます。 8インチは小型タイプで、煮込み料理やご飯の炊き上げにぴったり!木製の持ち手が付いたリッドリフターと、底網、レシピブックも付属しています。 底網を使えば、丸ごとの鶏や塊肉などをグリルするときの焦げ防止や、蒸し料理など、料理がステップアップします。

お手入れ楽々!ステンレス製ダッチオーブン

黒皮鉄製のダッチオーブンよりも、さらにお手入れが簡単なのが、ステンレス製のダッチオーブンです。シーズニングも不要、使用後のお手入れも洗剤で洗うだけと、普通のお鍋と同じように使えます。
それでいながら、ダッチオーブンの特徴である、煮る、焼く、蒸す、炊き込みなどの万能性もあり、圧をかけて食材を柔らかくする効果も備えています。錆びやすいという、鋳鉄や黒皮鉄のマイナス面も克服。ただし、価格が高めという難点があります。

ステンレスダッチオーブン(8インチ)

アウトドアで料理をするならダッチオーブンで!美味しいおすすめ24選!

カセットガスを使用する器具を中心としてアウトドアブランドを展開するSOTO(ソト)から、革新的なステンレス製ダッチオーブンが登場!厚さは4mmで、しっかりとした鍋の圧みが保温性を確保。付属される底網は、グリル調理の焦げ付き防止に役立ちます。IHクッキングヒーターも使用可能で、非日常のアウトドアでも、毎日の夕食でも、どちらにも重宝する鍋として使えます。

ステンレスダッチオーブンデュアル(10インチ)

アウトドアで料理をするならダッチオーブンで!美味しいおすすめ24選!

深さのあるディープサイズの鍋と、浅いハーフサイズの鍋がセットになった、ステンレス製のダッチオーブンです。ハーフサイズの鍋は、ひっくり返してフタとして使うことができます。もちろん、そのままスキレットのようにグリル料理にもOK! シチューや角煮などの煮物や、白米炊きやパエリアなどの炊き込み料理まで、幅広く使えるセットです。お手入れも簡単で、日常使いの鍋としても使用できます。

ステンレスダッチオーブン10インチセット(収納ケース・リッドリフター付)

アウトドアで料理をするならダッチオーブンで!美味しいおすすめ24選!

煮物にもグリルにも使い勝手のよい10インチのステンレスダッチオーブンに、専用の収納ケースとリッドリフターが付属した商品です。銀色に輝くステンレスダッチオーブンなので、リッドリフターも同じ色で揃えれば、見栄えがよく感じられるでしょう。 4mm厚のステンレスは保温性が高く冷めにくいので、シチューなどの煮込み料理にもぴったり。ガスコンロ、オーブン、IHと、家庭で万能に使える便利さも魅力です。

ミラー仕上ステンレスダッチオーブン10インチ

アウトドアで料理をするならダッチオーブンで!美味しいおすすめ24選!

ソトのダッチオーブンの表面を、ピカピカと光る鏡面に仕上げられている商品です。鍋の内側、フタ、フタの裏までしっかりと鏡面加工がされており、家庭のキッチンでも、アウトドアシーンでも、その輝きの高級感を感じられます。 使い勝手のよさや性能は、ソトのほかのステンレス製ダッチオーブンに劣りません。 10インチは3~4人家族にちょうどいいサイズで、容量は5.2L、便利な底網付きです。

ライトステンレス ダッチオーブン(無水鍋) 10インチ ミラー仕上げ

アウトドアで料理をするならダッチオーブンで!美味しいおすすめ24選!

アウトドアとキッチン、2WAYで使える機能性抜群のダッチオーブンです。 TSBBQは燕三条バーベキューの頭文字で、新潟県三条市にあるものづくりの町・燕三条発の、高い品質のものづくりがモットーのアウトドアブランドです。 ライトステンレスの名の通り、軽さの際立つダッチオーブンは、ステンレスとアルミの三層鋼で作り上げ、軽いだけでなく熱伝導のよさも魅力!職人による鏡面仕上げで、高い技術により本体とフタの嵌合も隙間なくぴったりです。

ダッチインダッチオーブン

アウトドアで料理をするならダッチオーブンで!美味しいおすすめ24選!

釣り具やアウトドアの製造販売を手がける日本のメーカーBelmont(ベルモント)が手がけた、直径20cmと小型でシンプルなステンレス製ダッチオーブン。本体にもフタにも取っ手がなく、凹凸のないシンプルなデザインです。 熱した後の取り扱いは、付属のペンチのような形のハンドルで行います。ダッチインダッチの名の通り、10インチ以上のダッチオーブンにすっぽりと入れれば、じっくりと火を通したいパンなどを、焦がさずに仕上げることができます。もちろん、そのまま火にかけて普通のダッチオーブンとしても、本体やフタ単品で焼き調理にも使えます。

まとめ

オーソドックスな鋳鉄製ダッチオーブンから、技術力が生んだ黒皮鉄製ダッチオーブン、さらに銀色で新しいスタイルのステンレス製ダッチオーブンまで、さまざまな種類、サイズ、形状のダッチオーブンをご紹介しました。
ダッチオーブンはアウトドアだけでなく、キッチンでも使える素晴らしい調理器具。重さがネックでもありますが、その分素材を生かした美味しい料理に仕上がること間違いなしです。扱いが難しそうと悩んでいる方も、この機会にぜひ1台手に入れてみてはいかがでしょうか?

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!

FACEBOOK

広告掲載