テラコッタの植木鉢を使ってパンをDIY!

テラコッタの植木鉢を使ってパンをDIY!

テラコッタ(植木鉢)に粉類を入れて発酵させて、そのまま焼いちゃうパンの作り方のご紹介です。

こちら、テラコッタ毎焼いちゃうので、できあがったパンの形も植木鉢の形とちょっとユニークな見た目になりますが、焼きたてのパンは美味しいし、そのまま焼けるので手間がかからずキャンプではおすすめです!

お好みで、ハーブやナッツ類、ドライフルーツを足したり、チョコを入れても美味しいですよ!

お家でも試せるので是非トライしてみてください!

材料 (約6人分)

テラコッタ ... 1個 (6号) もしくは、5号を2個

アルミホイル or クッキングシート... 適量

[パンの材料]

強力粉 ... 450g

上白糖 ... 小さじ2

塩 ...  小さじ1・1/2

イースト ...  小さじ2

バター ... 大さじ1

水 ... 230ml

油 ... 適量

 

作り方

生地の作り方:

ボールに強力粉を加え、強力粉の上に①塩とバターと②砂糖とイーストを正反対の場所に置きます。水(人肌に温めた方が混ざりが良くなります)を②の砂糖とイーストめがけて加え菜箸などを使って全部よくまぜます。(砂糖と塩を別々の場所に置いておいた方が膨らみやすくなります。)混ぜたら台の上において滑らかになるまでよくこねます。

 

 

鉢に油をぬる

真ん中をうめる

テラコッタに油をぬる。1回目の油はすぐに吸い込んでしまうので、2〜3回塗ってください。中心に穴がある場合は、アルミホイルもしくはクッキングシートで真ん中を写真のように埋めてください。

 

 

 

生地を入れる

テラコッタの中に生地を入れます。この時、生地は鉢の1/3以上にならないようにして、表面を油で塗ってください。

 

 

 

発酵させる

テラコッタの上をフォイルでカバーして、生地が発酵するまで約1時間ほど暖かい場所に置きます。

 

 

 

パンを焼く

炭の上にテラコッタ毎(アルミホイルした状態で)置いて、熱い場所(230℃以上)で約20分ほど焼きます。

 

 

 

出来上がり

焼いたら、出来上がりです!キレイに焼けてます!

記載している分量は6人分と多いので、半分の分量で試すのもいいですよ!

ぜひお子様と一緒にお試しください!

 

 

via: http://www.food.com/recipe/rustic-flower-pot-bread-loaves-or-bread-rolls-256869

http://www.instructables.com/id/Clay-Flowerpot-Bread-Camping-bread/

1件を表示

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!