バイオエタノール暖炉でファイヤーテーブルを自作

コンクリートベースがモダンな趣の、ファイヤーテーブルの作り方。揺れる炎との対比がかっこいいです。ローチェアと組み合わせて、ガレージをランクアップしてみませんか?

公開日 2016.06.18

更新日 2018.04.12

バイオエタノール暖炉でファイヤーテーブルを自作

室内でも安全といわれ、最近はおしゃれな飲食店などで見かけるバイオエタノール暖炉を埋め込んだ、スタイリッシュなファイヤーテーブル。

通販でも手に入るようになりました。

揺れる炎を眺めながら、ゆっくりお酒を楽しむ…そんな夜の過ごし方は憧れですね!

暖炉を卓上グリルにすれば、グリルテーブルにもアレンジできます。

HomeMadeModernが提案する作り方を紹介します。

 

 

濃いグレーに仕上げるためにセメントに木炭顔料を混ぜていたり…

 

重量を支え大きなキャスターを付けるために底の部分の板を2重にしていたり。

 

セメントの水分が型となる木材に染み込まないよう、接着部分をグルーガンで念入りに覆ったりと、ベテランDIYerならではのテクニックが随所に光ります。

 

ちょっと大掛かりですが、贅沢なひとときを手に入れられそうなプロダクトです!

 

via:https://youtu.be/

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!

FACEBOOK

   KCRDリンク
マンションと暮らす