NEW YORK DIARY #2

アパレルブランド""GINGER ALE""でのPRを経験の後渡米し、""NEW YORK""での新たなライフスタイルをスタートした豊さん。""NEW YORK DIARY""では豊さん自身が""NEW YORK""でおくる日常の生活で感じた""DIY""なストーリーを連載でおっていきます。第2回目となる今回は、お家で簡単に作れるルームフレグランスをご紹介します。

公開日 2016.01.01

更新日 2017.04.05

NEW YORK DIARY #2

NY といえばハンバーガー等ファーストフードや着色料満載の加工食品、極め付きに飲料はコカコーラ。

そんなイメージを抱いていた私でしたが、移住して少しイメージが変わった気がします。

まちを歩くとジムやヨガの看板を多く見かけ、オーガニック、マクロビオティック、

ヴィーガンなどのレストランも多く、ヘルシー志向な人たちもたくさんいることには驚きました。

 

 

オーガニック専門店も数多く、フルーツやハーブ・スパイス等も取り揃えられており、その数は物知れたものではありません。

 

 

ハーブもフレッシュな物が毎日の食卓でも取り入れやすい価格で販売されています。

 

 

普通のスーパーでもフルーツはこのように種類多く、盛りだくさん。

 

そんなNY の日常の中で、今回はオーガニックをテーマにルームフレグランスをDIY で制作したいと思います。

心身共に健やかにしてくれるアロマオイルですが、エッセンシャルが100%のもの以外は少し心配になってしまう私、、

買おうすると意外と値が張ってしまいますよね、、でもこれが、かなりといってよいほど簡単に、そのうえコストも掛けず作れてしまうのです。

 

 

準備する物はこちら。

レモン・ローズマリーとオレンジ・シナモン。

 

 

まずはこのように、レモンとローズマリーをカッティングします。

 

 

あとはこのような感じで精製水と共にざっくり瓶につめます。

 

 

オレンジとシナモンも同様、このようにカッティングして精製水と共に瓶に詰めます。

シナモンは少量でも香り高いので量はお好みで。

ちなみに、これらの香りには記憶力や集中力を高める作があり、精神の高揚の他にも殺菌作用もあるためお部屋の消臭にもなります。

 

 

これで完成です。(笑)

だいたい2週間程冷蔵保存すると香りが増すのでおすすめ。

 

 

鍋で火にかけて煮込むと、加熱蒸気で部屋全体がオーガニックな香りで充満します。

これを、くたくたになるまで繰り返して使用してくださいね。

 

 

少し雑に見えるかもしれませんが私はこのような感じで配置。

香りが薄くなったと感じたら、再度火にかけてください。

2・3日程度は持ちます。

 

 

もしくはこのようなアロマオイルバナーを使用するのもおすすめです。

焦がさないようにだけ注意してくださいね。

こんなに簡単にDIY 出来てしまうオーガニックなルームフレグランス、

皆様も忙しい日常に癒しの香りを取り入れてみるのは如何でしょうか。

 

◼︎PROFILE

TOYO

大学で建築学を専攻。 大手アパレルメーカーにVMD採用で入社後、GINGER ALEのPRを経て渡米。

 

Instagram 

 http://instagram.com/toyoyo1010/

 

 

 

 

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!

FACEBOOK

   KCRDリンク
マンションと暮らす