ワインを開けたついでにDIY コルクでお手軽キャンドルを

公開日 2015.08.12

更新日 2017.06.03

ワインを開けたついでにDIY コルクでお手軽キャンドルを

上質なディナータイムを演出するのに欠かせない、美味しいワインとムードあるキャンドル。少し格上の1杯を味わうために、灯火をリーズナブルに抑えてはいかが? ワインオープナーを使った後、そのコルクは捨てずに保管しておきましょう。とても簡単に作れる、素敵なキャンドルの材料になりますから。

 

作り方

1.コルクがある程度集まったら、空き瓶にまとめて入れてください。そして、一番上のコルクが半分近く浸る程度に、アルコールを注ぎます。

 

2.アルコールを吸収したコルクは、かなり膨らみます。ボトルは余裕のあるサイズを。流行のメイソンジャーなら、そのままで素敵なインテリアになるかもしれません。

 

3.コルクが濃い茶色になったら出来上がり。瓶から取り出してキャンドルスタンドに立て、着火すればやわらかい照明に。

 

 

底が平らな耐火性コップ、ショットグラスあたりに入れるのも手。小ぶりでキュートなキャンドルに早変わりです。

 

アルコール漬けコルクは表面全体に火がまわります。燃えやすいものの近くで使うのは御法度。燃焼時間が短いですから、緊急時や災害時には頼れません。でも、瓶に入れたままアウトドアへ連れ出し、発火剤として利用するとなかなか重宝しますよ。

 

※天然コルクを使い、換気を十分にしてください。

 

via. http://asubtlerevelry.com/how-to-turn-your-corks-into-candles

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!

FACEBOOK

広告掲載