コーヒーテーブルをDIY!古材で簡単に

公開日 2016.09.13

更新日 2018.05.17

コーヒーテーブルをDIY!古材で簡単に

一見シンプルなコーヒーテーブル。

 

脚の部分を工夫することで安定感をアップさせたり、天板はいろいろな幅の板材を組み合わせて表情を出したりと、実はアイデアが詰まっています。

 

材料と道具

■2×2材…6本

■天板用の木材(ここではありものを使用)…ほしいサイズに足りる分

■丸のこ

■電動ドリル  

皿穴ドリルビット

■2.5インチ(6.35cm)のネジ
■巻尺と鉛筆
■好みの塗料
■木工用接着剤

 

作り方

STEP.01

サイズを測って、丸のこで脚となるパーツをカット。四角い枠を2つ作って4本の角材で連結するイメージです。

via:http://thimbleandcloth.com/

STEP.02

脚の部分の組み立て。皿穴ドリルビットを装着した電動ドリルで下穴を開け、接着剤で仮留め。

via:http://thimbleandcloth.com/

via:http://thimbleandcloth.com/

via:http://thimbleandcloth.com/

via:http://thimbleandcloth.com/

via:http://thimbleandcloth.com/

ここでは、下段よりも短くカットした2×2材を縦4本の脚にはめ込むようにしています。こうすることで横から見たときもきれいに仕上がります。

 

STEP.03

脚の天面に接着剤を塗り、天板用の木材を載せてオモリやクランプなどでしっかりくっつくまで固定する。板の幅や色味がランダムになるように並べるとおしゃれ。ステイン塗料などで、部分的にカラーリングしても。

via:http://thimbleandcloth.com/

好みでワックスなどを塗って完成です!

via:http://thimbleandcloth.com/

 

小さなサイドテーブルなどにも応用できそうですね!

 

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!

FACEBOOK

   KCRDリンク
KCRDリンク
マンションと暮らす
   ウィカリーリンク