インダストリアルな机をDIY

公開日 2016.10.01

更新日 2018.03.28

インダストリアルな机をDIY

インダストリアルなルックスが男前な、コーヒーテーブルの作り方をご紹介。シンプルに見えて、随所に工夫がちりばめられているので要チェックです!

 

天板には2×8材を使用。4枚並べて、裏から斜めにビスを打って接(つ)ぎます。さらに、写真の位置にも、斜めにビス穴を開けておきます。

via:http://rogueengineer.com/

側面となるパーツを板材から切り出し、さらに2×4材を天板のサイズに沿ってカットし、キャスターを付けるためのパーツを作ります。

via:http://rogueengineer.com/

切り出したパーツを固定していきます。側面のパーツ同士もビスの斜め打ちで接合し、その内側に2×4材を当ててこちらは垂直にビス留め。

via:http://rogueengineer.com/

キャスターの幅に合わせてもう1組の2×4材を側面のパーツと天板に向けてそれぞれ斜めにビス留めします。

via:http://rogueengineer.com/

好みの色にカラーリング。

via:http://rogueengineer.com/

キャスターと金具、ビスは無骨なタイプを選び、マットブラックのラッカーでカラーリング。

via:http://rogueengineer.com/

via:http://rogueengineer.com/

 

あえて頭の形がコロンとしたなべビスで留めたら完成!

via:http://rogueengineer.com/

キャスターを付けるための2×4材は天板の支えにもなり、強度アップに一役買っています。さらに、L字のジョイント金具も、見た目のアクセント兼フレームの補強に。最低限の手間とパーツで、デザイン性と機能性を両立させた優秀なDIYプロダクトですね!

 

ちなみに、ビスの斜め打ちはポケットホールジグなど専用の道具を使うと美しく、簡単にできます。日本ではそれほど一般的ではありませんが、専門店やネットで入手することも可能ですよ。

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!

FACEBOOK

   KCRDリンク