自分で作って食べる!台湾で行くべきDIYカフェ!

日本を飛び出し、海を越えたDIYer(s)編集部。その行き先は台湾台北市!そこで見つけたのが、フード・ドリンクメニューが全てDIYで楽しめるDIYカフェ。早速、イラストレーター・モデルとして活躍する小鳥遊しほさんとともに、体験してきました!

自分で作って食べる!台湾で行くべきDIYカフェ!

DIYer必見の台北観光スポット!

2017年7月の台北市内の様子。この時期で気温はすでに35℃近く!8月には40℃近くにも気温が上がるんだとか。

台北市内にDIYerなら必ず行くべきDIYカフェがあるという噂を聞きつけ、タクシーに乗車。ちなみに台北市内のタクシーの初乗り料金は、70元ほど。日本円で約280円程度なので、市内の移動はタクシーがオススメです。

世界のDIYカルチャーを知り、発信するために海を渡ったDIYer(s)編集部。前回は、アメリカ・ポートランドに根付くDIY文化とDIYerを紹介しましたが、今回は東京・羽田空港から飛行機で3時間ほどの移動を経て台湾・台北市へ。

現地で向かった先は、ピザやパニーニのほか、スムージー、エスプレッソ、ドリップコーヒーまで、自分で作って楽しむ“DIYカフェ”!自分で広げたピザ生地に好きなトッピングをして食べるピザの美味しさは、きっと特別なはず。さっそくDIYカフェ「Journy Kaffe」の陽光店へ向かいます!

こちらが「Journy Kaffe」の陽光店。

今回、取材に同行してくれた小鳥遊しほさん。

台北市内にある松山空港から、タクシーで15分ほどで「Journy Kaffe」に到着。その名の通り、台北市内への旅行者でもアクセスのしやすい場所に店を構えています。

先述の通り、こちらはDIYでフードやドリンクメニューを作って楽しめます。今回そんなDIYカフェで実際にフードを作ってくれるのが、イラストレーターでありながら、フードコーディネーターやモデルとしても活躍する小鳥遊しほさん。実は台湾取材1件目であり、初めての食事でもあるこちらのカフェ。お腹を空かせたDIYer(s)編集部たちの期待も小鳥遊さんの双肩にかかります。

広々とした店内。座席は多いですが、クッキングコーナーには大行列ができるため、ランチ・ディナータイムを避けての来店がオススメです。

こちらがDIYフードメニュー。左からピザ、パニーニ、スムージー、エスプレッソ、ドリップコーヒー。

それでは早速、DIYカフェでピザとスムージーを作っていきましょう!金額はピザが180元、スムージーが120元と、合計しても日本円で約1,200円ほど(取材時現在)。

まずはタッチパネルで作りたいメニューを選択します。この時驚いたのが、お会計は画像左下にあるビンとボウルに入れて支払うというシステム。お釣りもこちらのボウルから。

カップへ好みのフルーツや野菜を入れていきます。

彩り豊かな材料がずらり。

味や栄養バランスはもちろんのこと、出来上がった際の見た目も気にしながら作りたいところ。

どんな味にしようかと考えながらDIYするうちに、自然と笑みが溢れる小鳥遊さん。

写真からはカップの様子は伺えませんが、バナナを材料にしたみたいですね。

材料をカップに入れ終わったら、好みでミルクや氷などを入れて、ミキサーの中に投入してスイッチオン。思いの外大きな音を立て回転するミキサーに、やや驚いた様子の小鳥遊さん。

自分好みのミックス具合に仕上げたら、あとは再びカップへ注ぎます。

これでスムージーは無事に完成!続いて、DIYピザに挑戦します。

まずはキッチン台の下に設置されている冷蔵庫から発酵済みのピザ生地を取り出します。

続いて生地を延ばしていくのですが、単純な工程ながら意外と楽しく、作業もスイスイ進みます。

生地を延ばし終わったらトマトソースを塗って、その上にトッピングをしていきます。さすがはフードコーディネーターの顔も持つ小鳥遊さん。彩りなどを考えながら、真剣な様子で食材選び。

トマトソースの赤のほか、バジルソースの緑、パプリカの黄色と、この段階ですでに美味しそうなカラーバランスです。

最後にチーズをかけたら、あとはオーブンで焼くだけ!工程は少ないのですが、人気メニューのためオーブンがやや混雑。DIYer(s)編集部の空腹もピークを迎えました。

トッピングの様子がこちら。小鳥遊さんはしっかりと彩りを考えて作ってくれましたが、チーズラバーの方はトッピングをチーズマシマシにするのももちろんアリです。

キッチン台下に設置されているオーブンで8〜11分ほど焼き上げたら、DIYピザの完成です!取り出すときは火傷をしないように、キッチングローブの着用を欠かさずに。

そして焼きあがったDIYピザがこちら!チーズも程よい量をトッピングしたので、いい感じの彩りに仕上がりました。

ということでDIYメニューを実食!

撮影前に空腹に耐えきれなくなったDIYer(s)編集部が数切れ食べたため、撮影時には半分ほどになってしまったピザ。

美味しくできたようで、小鳥遊さんも納得の表情。

ただでさえ美味しいピザですが、それを自分の手で作ったとなれば美味しさもひとしお!火鍋や小籠包などの台湾の人気フードもいいですが、旅行中の1食はDIYカフェに訪れてみてはいかがでしょうか?

「Journy Kaffe」の名の通り、旅行者をきっと優しく迎え入れてくれるはず。

SHOP INFORMATION

Shop Name
Journy Kaffe 陽光店
Tel
02-8752-6606
Address
台北市陽光街321巷42號
Business Hour
08:00〜22:00
Closed
不定休
URL
www.journeykaffe.org/co-cooking-
35 アイテム

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!