愛猫にやられた…! 革のソファをDIYで目立たなくする方法!!

公開日 2016.06.13

更新日 2017.06.09

愛猫にやられた…! 革のソファをDIYで目立たなくする方法!!

革張りの家具は、猫にとっては格好の爪研ぎ。

しかし、猫の爪研ぎは遺伝子レベルで受け継がれる種の習性なので、叱ってはいけません。

そこに革張りの家具がある限り、意思に関係なく、どうしても研いでしまうのです。

なので、買ったばかりの革張りチェアがボロボロになった場合、その悲しみは猫に向けずDIYエネルギーに変え、できるだけ目立たないように修復しましょう。

革製品のリペアは本格的にやるとお金がかかりますが、目立たなくする程度ならあっという間にDIYでできちゃいます。

そんな方法をThe Interior DIYerで発見したのでご紹介します。

 

用意するもの

・爪切りばさみ(人間用)

・靴墨(革の色に合うもの)

・清潔な布かスポンジ

 

手順

このチェアを修復します。

 

1.革自体を傷つけないように注意しながら、飛び出た繊維を丁寧にカットします。

できる短かくカットします。

 

カットが終わった状態。

 

2.靴墨をたっぷりめに、ぽんぽんと叩くように塗っていきます。

こすらないようにするのがコツ。

 

しっかり乾かしたら、完成です。

完璧ではないけれど、随分目立たなくなりました。

丈夫な革であれば、もっとも目の細かいサンドペーパーで表面をならしてから靴墨を塗るとよりきれいです。

ソフトな革だと余計に傷つける可能性があるので、目立たないところで試してからトライしましょう。

 

再発防止策としては、爪をまめにカットしてあげることと、より快適な研ぎ心地の爪研ぎを用意してあげることでしょうか…。

DIYを取り入れながら、猫ちゃんとの暮らしを楽しんでくださいね。

(悪気はないのよ)

 

via:http://www.theinteriordiyer.com/

 
 
レザー製品のDIYケアは、他にこんな方法も。

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!

FACEBOOK

   KCRDリンク
マンションと暮らす