空き缶をサインボードにアップサイクル!

公開日 2016.09.08

更新日 2017.05.16

空き缶をサインボードにアップサイクル!

空き缶を使った、どこかアメリカンで素朴なサインボードの作り方をご紹介!

 

用意するものは、好きなデザインの缶、マーカー、金属が切れるハサミ(大きいものと小さいもの)、ペンチ、板、釘、ハンマー。

via:http://www.instructables.com/

 

缶の飲み口から小さいハサミを入れて上面を切り取り、次に側面に縦にハサミを入れ、底面もぐるりと切り取って、缶を平らにします。

 

くれぐれも、切り口やハサミで怪我をしないよう、注意してくださいね。

 

そこに、マーカーで文字のアウトラインを描きます。ここでは100円ショップなどで売っているアルファベットのオブジェを型紙代わりにトレース。

via:http://www.instructables.com/

 

板に並べてみて配置を決め、釘で打ち付けて、出来上がり!

via:http://www.instructables.com/

インテリアのポイントにも、看板にもGOOD!個性的な表札にも、いかがですか?

 

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!

FACEBOOK

   KCRDリンク
マンションと暮らす