登山時にもっておきたい!トレッキングポール素材別おすすめ24選

登山を始めたいけれど、どんな道具を揃えたらいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか?そんな方のために、この記事では登山に必須のトレッキングポールをご紹介します。選び方についても触れていますので、ぜひトレッキングポール選びの参考にしてください。

公開日 2019.01.11

更新日 2019.01.11

登山時にもっておきたい!トレッキングポール素材別おすすめ24選

登山での必須アイテムの一つが、トレッキングポール。素材や重量など種類がとても豊富なので、自分にぴったりのものを見つけるのは難しいものです。そんな方のために、今回はおすすめのトレッキングポールをまとめました。アイテムを揃えて初めての登山にチャレンジしようと考えている方や、登山経験はあるものの、今までトレッキングポールを使用したことがないという方も、ぜひ参考にしてください!

トレッキングポールの必要性

登山の際にトレッキングポールを使用する時は、両手に1本ずつ握り、ひじが軽く曲がる程度の高さに設定します。トレッキングポールを利用することで、山道でも安定した支えが得られるため、歩く時にひざの疲労が緩和されます。そのため、トレッキングポールが手放せないという登山愛好家の方も多くいらっしゃいます。足の疲れは腰の疲労にも繋がり、やがて全身に影響してしまいます。登山の際には、足に負担をかけないトレッキングポールを選び使用することが、非常に大切なのです。

トレッキングポールの選び方

このように、登山の際にとても重要なトレッキングポールですが、素材や重量などがどれも違うので、自分の体に合ったものを選ぶ必要があります。トレッキングポールの主な素材は、アルミ・カーボン・ハイブリッドの3種類。この記事では、アルミ素材とカーボン素材のトレッキングポールをメインに紹介していきます。アルミ素材は、衝撃に強くて折れにくく、カーボン素材は、軽くて持ち運びに便利というのがそれぞれの強みです。それでは、トレッキングポールを素材別に見ていきましょう!

アルミ素材のおすすめトレッキングポール

まずは、アルミ素材でおすすめのトレッキングポールを紹介します。先ほども少しお伝えした通り、アルミ素材のトレッキングポールは衝撃に強く折れにくいという特徴があります。さらに、少し傷んでも修復しながら使えるという利点もあるので、気に入ったものを長く大切に使いたいという方にはぴったりです。さらに、アルミ素材のトレッキングポールは、ほかの素材のものよりも、比較的安価に手に入るのもうれしいポイント!
ここでは、おすすめのアルミ素材のトレッキングポールを全部で12点紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

軽量アルミ製 トレッキングポール 【DABADA(ダバダ)】

登山時にもっておきたい!トレッキングポール素材別おすすめ24選

カーボン素材のものと比較すると重くなりがちなアルミ製ですが、こちらのDABADAのトレッキングポールは、200gという軽さが特徴で、最小56cmの長さにすることもできます。コストパフォーマンスを重視しながら、荷物を軽くしたいという方にとてもおすすめです。

軽量アルミ製 トレッキングポール フォールディング式 【DABADA(ダバダ)】

登山時にもっておきたい!トレッキングポール素材別おすすめ24選

こちらは、フォールディング式で3段に折りたたむことができ、最小34cmというコンパクトなサイズにまとまる点が特徴で、重量も247g。専用ケースやバスケットも付属していますので、まとめて周辺アイテムを揃えたいという方にもおすすめです。

SPD2サーモライト 【LEKI(レキ)】

登山時にもっておきたい!トレッキングポール素材別おすすめ24選

Caravan(キャラバン)レキサーモライトSPD2は、口コミでも非常に評判のよい商品です。67cmから130cmにまで伸縮するので、使い勝手のよさも魅力的!上段と中段のどちらにもスピードロックシステム2システムが採用されているので、手首に負担をかけたくない方に最適です。

SPD 1300350 【LEKI(レキ)】

登山時にもっておきたい!トレッキングポール素材別おすすめ24選

67cmから135cmまで伸縮できるこちらの商品は、2本合わせても556gです。LEKI独自のワンタッチシステムが採用されており、ロックの解放と固定がワンタッチでポールの長さをスピーディーに調整できるのがポイントです。グローブを着用したままで簡単に操作できるため、初心者の方でも楽に使用することができます。

SPD2クレシダ 【LEKI(レキ)】

登山時にもっておきたい!トレッキングポール素材別おすすめ24選

レディースのトレッキングポールです。しっかりした作りで、65cmから125cmに伸縮します。1組で460gと軽量なので、女性でも無理なく持ち運ぶことができますよ。登山用品の人気メーカー・LEKIのトレッキングポールというだけあって、グリップの握り心地がよいと口コミでも評判です。デザインもコルク調でやさしい印象なので、おしゃれにこだわりたい山ガールにぴったりです。

トレイル BD82328 【Black Diamond(ブラックダイヤモンド)】

登山時にもっておきたい!トレッキングポール素材別おすすめ24選

63.5cmから140cmまで伸縮でき、2本合わせても481gと、アルミ製でも比較的軽量なトレッキングポールです。トレッキングバスケットとパウダーバスケットが標準装備されているので、快適な山登りのお助けアイテムになりそうです。

トレイルプロショック BD82320 【Black Diamond(ブラックダイヤモンド)】

登山時にもっておきたい!トレッキングポール素材別おすすめ24選

この商品は丈夫なことはもちろん、ロックシステムも安定しているので、長時間の登山に向いています。高いロック性の秘密は、「フリックロックプロ」というステンレス製のクランピングシステムにあります。1組で584gと、スマートでコンパクトな作りのうえ、操作性の高さもポイントです。初心者の方からベテランさんまで、登山ライフのお供にぴったりです。

ウィメンズ トレイル BD82330 【Black Diamond(ブラックダイヤモンド)】

登山時にもっておきたい!トレッキングポール素材別おすすめ24選

こちらはレディース商品ということもあり、女性が使用しやすい工夫がたくさんされています!442gという軽さと、59cmから125cmというコンパクトなサイズ感で、小柄な女性でも操作がしやすい作りです。さらに、グリップは短く、ストラップは細く作られているのもうれしいポイントです。

アルミ トレッキングポール 【Karrimor(カリマー)】

登山時にもっておきたい!トレッキングポール素材別おすすめ24選

Karrimorは1946年にイギリスで創業してから、多くの登山愛好家に愛され続けている歴史あるスポーツ・アウトドアメーカーです。重めのものが多いアルミ製のトレッキングポールの中で、比較的軽量なところが特徴で、1本あたり235gです。先端はタングステンという非常に硬い金属でできています。その硬さは切削工具にも使われているほど。耐久性もとても高い、「使える」トレッキングポールです!

トレッキングポール LT‐18 【SINANO(シナノ)】

登山時にもっておきたい!トレッキングポール素材別おすすめ24選

SINANOは、「日本人に合わせた構造」を合言葉に、日本人の身長や体格、手の大きさといったサイズ感だけでなく、日本の山の特徴をも考慮したうえでトレッキングポールを生産しているメーカーです。LT-18使用サイズは100から130cmですが、収納サイズは61cmと約半分になります。シンプルで使い勝手がよいサイズ感と、1本あたり280グラムという軽さも魅力のひとつです。

トレッキングポール ロングトレイル125 【SINANO(シナノ)】

登山時にもっておきたい!トレッキングポール素材別おすすめ24選

この商品は、ロングトレイル125といい、使用する際のサイズである100~125cmから、収納する際には59cmとコンパクトにまとまる点が特徴です。1本あたり255gという重量なので、女性でも負担がかかりにくく、初心者の方でも取り入れやすい商品です。また、長さ固定や固定強度の調整もワンタッチでできるため、とても簡単。シャフトに「超軽量アルミ」が使用されており、軽くて丈夫な作りになっています。

トレッキングポール 【Pykes Peak (パイクスピーク)】

登山時にもっておきたい!トレッキングポール素材別おすすめ24選

Pykes Peakでは、日本人の体型をベースに、トレッキングポールを1から設計しています。こちらのトレッキングポールの特徴は、ポールの先端が4種類から選べること。岩場やぬかるみなど、歩く場所によって最適なものをチョイスすることができます。1本あたりも200gと超軽量。登山だけでなく、日頃のウォーキングなどにも活躍してくれそうです。

カーボン素材のおすすめトレッキングポール

ここからは、カーボン素材のトレッキングポールを紹介します。冒頭でも触れた通り、カーボン素材のトレッキングポールは、軽量なのに荷重に対しての強度が高いところが特徴です。少し価格が高めというデメリットもありますが、登山をするうえで、アイテムの軽さは大切なポイント!特に、女性や年配の方にとっては疲労感に大きく関わってきます。
さらに、カーボン素材のトレッキングポールの大きな特徴は「しなやかさ」にあります。衝撃を緩和してくれるので、身体への負担を軽減してくれます!それでは、カーボン素材でおすすめのトレッキングポールを見ていきましょう。

カーボン トレッキングポール 【Karrimor(カリマー)】

登山時にもっておきたい!トレッキングポール素材別おすすめ24選

重量はなんと、1本あたり190gと、とても軽量です。最小64cmから、最大で135cmまで伸縮します。先端にはタングステンという非常に硬い金属が使われており、頑丈な作りです。時には危険が伴うこともある登山。危険を避けるためにも、品質がよくて軽いものを使用したいとお考えの方にはぴったりな商品です。

折りたたみトレッキングポール 【SINANO(シナノ)】

登山時にもっておきたい!トレッキングポール素材別おすすめ24選

こちらは折りたたみ式のトレッキングポールで、折りたたんだ時のサイズはなんと36cmです。何かと荷物が多くなりがちな登山では、ここまでコンパクトなサイズにまとまるものはとてもありがたいものではないでしょうか?使用時のサイズは110cmから125cmになるため、平均的なトレッキングポールと変わりません。折りたたみ式でも、充分に活躍してくれる商品です。

トレッキングポール 【Baike】

登山時にもっておきたい!トレッキングポール素材別おすすめ24選

重量が1本あたり200gととても軽量で、長時間のトレッキングでも疲れにくいのがポイント!トレッキングキャップやバスケット、スノーバスケットも付属しているので、ぬかるみや雪の中など、あらゆる状況に対応できます。3段伸縮式で、長さは62cmから135cmに調整が可能。グリップにはコルクを使用しているため、濡れてもすぐに乾きます。汗をかきがちな夏場の登山に特におすすめです。

トレッキングポール 【enkeeo】

登山時にもっておきたい!トレッキングポール素材別おすすめ24選

こちらのトレッキングポールは100%カーボン製で、1本の重さが210gと非常に軽量な商品です。さらに、ポールは3段階の長さ調節が可能で、65cmから135cmまで伸縮します。日本人の身長に合わせたアジアンフィット設計です。カーボンの材質の特性上、アンチショックの性能も兼ね備えています。そのため強度が高く、折れ曲がったりする心配がないので、長期間同じものを愛用したいという方にもうってつけです。

3段伸縮式 トレッキングポール 【IREGRO(イレグロ)】

登山時にもっておきたい!トレッキングポール素材別おすすめ24選

続いてはIREGROの3段伸縮式トレッキングポールをご紹介します。こちらの商品の大きな特徴は、62.5cm、100cm、135cmと3段階の伸縮調整ができること。さらに、地面にポールを突いた時の衝撃を和らげるアンチショック機能が付いているのも見逃せません。さらに、リストストラップ部分にはクッションが付いているため、長時間手にしていても疲れにくい仕様!快適な登山ができます。

超軽量カーボン製 トレッキングポール 【Aubern USA】

登山時にもっておきたい!トレッキングポール素材別おすすめ24選

Aubern USAはブランド名の通り、アメリカのアウトドアブランドです。こちらのトレッキングポールは、超軽量で最高品質の3Kプレミアムカーボンファイバーを使用しています。長時間の使用でも抵抗感がなく、さまざまな地形で使用できるのがポイント!さらにグリップも人間工学に基づいて作られているため、とても快適な使用感です。デザイン性も優れており、年齢を問わずおしゃれに使えるトレッキングポールです。

ハイブリッドカーボン トレッキングポール 【Hiker Hunger】

登山時にもっておきたい!トレッキングポール素材別おすすめ24選

こちらの商品に使用されているカーボンファイバーとは、衝撃吸収材ともなる素材です。素材そのものの力で、体の関節への衝撃を最小限に抑えてくれます。そして、最大の特徴が、ジョイント部分へクイックロックシステムが採用されているという点です。このクイックロックシステムにより、力の弱い方でも簡単にロックレバーを締めることが可能です。ロック部分は金属ではなく硬質プラスチックを採用することで軽量に仕上がっています。

トレッキングポール カーボン 【Joytutus】

登山時にもっておきたい!トレッキングポール素材別おすすめ24選

1本の重さは200gです。こちらの商品のグリップ部分には、高品質EVA素材が使用されており耐久性が優れています。登山をしているとグリップは汗で劣化してしまいがちですが、その点も安心です。68cmから135cmまで、長さを自由に調節することができます。ほとんどの身長の方が使用することができるので、プレゼントにトレッキングポールを贈りたいという方にもおすすめです!

トレッキングポール カーボン【Messagee】

登山時にもっておきたい!トレッキングポール素材別おすすめ24選

こちらのトレッキングポールは、最小37cmと非常にコンパクトなサイズにまとめることができる商品です。最長で135cmまで伸ばすことができます。重量も1本あたり260gなので、女性でも使用しやすいトレッキングポールです。さらに、デザイン性も優れているため、登山だけでなく、日常生活に使用してもおしゃれに見えそうです。使用感、デザインともに老若男女から愛されるトレッキングポールのひとつです。

ディスタンスカーボン 120cm-140cm 【Black Diamond(ブラックダイヤモンド)】

登山時にもっておきたい!トレッキングポール素材別おすすめ24選

こちらは身長172cm以上の長身の方向けに作られている商品ですが、重量は2本合わせても370gと非常に軽量です。2018年にモデルチェンジしたばかりの新商品で、折りたたんだ時の寸法は34cmとコンパクトにまとまるので、持ち運びの際も快適に使用できる商品です。

ディスタンスカーボン 105cm-125cm 【Black Diamond(ブラックダイヤモンド)】

登山時にもっておきたい!トレッキングポール素材別おすすめ24選

こちらのトレッキングポールは、先ほど紹介したディスタンスカーボンの小さめのサイズです。105cm~125cmに伸縮し、重量は355gと非常に軽量です。世界中の方から愛されているトレッキングポールで、デザイン性も優れているのが特徴です。収納時は37cmにまで小さくなります。こちらは2018年にモデルチェンジしたばかりの新商品。ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

カーボン製 トレッキングポール 【Terra Hiker(テラハイカー)】

登山時にもっておきたい!トレッキングポール素材別おすすめ24選

ポール1本あたり200gの重量で、62cmから135cmまで伸縮が自在です。外部ロックシステムがあるため長さの調節も非常に簡単!厳しい天候で使用する際にも、ポールが滑ったり折りたたまれたりしないような作りになっています。全地形に対応できるアクセサリーが付属しているので、岩場や泥道、雪がある場所でも安心です。

まとめ

今回は、おすすめのトレッキングポールを24点紹介しました。山登りの際のアシストとしてだけでなく、非常時には、簡易テント設置の支柱としても利用することができます。また、活躍するのは登山のシーンだけではありません。ハイキングやウォーキングの際にも足腰の負担を軽減してくれるので、アウトドアがお好きな方は、ぜひ購入を検討してみてはいかがでしょうか?こちらの記事を検討材料にして、ご自身に合った運命のトレッキングポールを見つけてください!

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!

FACEBOOK

広告掲載