雪山と向き合うために建てられたDIYキャビン

雪山と向き合うために建てられたDIYキャビン

反響があった【森の中に自分たちで築いた手作りハウス】に続いて、DIYで作られた素敵な家を発見。

それがK2のプロスノーボーダーであるティム・エディさん、そしてハンナ・フラーさんの二人がカリフォルニア州タホの森の中に建てた、約18㎡の小さなキャビン。

 

via. http://www.apartmenttherapy.com/

 

一枚ずつ貼ったというウッドシングル葺きをベースに築いたこの建物。

所々のミントグリーンに塗られた古材やトタンの波板をパッチワーク調に配置させているのもオシャレ。

 

via. http://www.apartmenttherapy.com/

via. http://www.apartmenttherapy.com/

via. http://www.apartmenttherapy.com/

via. http://www.apartmenttherapy.com/

via. http://www.apartmenttherapy.com/

DIYの経験はほぼゼロだったというティムさんに打って変わって、船大工の父が建てた家に育ったハンナさんにとっては自分たちが暮らす家を作るという選択はごく自然だったそう。

そんな家作りもできるだけお金をかけず、無料で譲り受けた資材を中心に、規格外の格安品や材木置場の廃材などを利用。友人たちの協力のもと設計図なしに作り上げたというTHE DIYと言える建物となりました。

雪山と常に向き合うプロスノーボーダーだからこその暮らし方。

都会の喧騒に疲れてしまうと憧れてしまいますね。

 

via. http://www.apartmenttherapy.com/

1件を表示

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!

FACEBOOK