おすすめ水筒はコレ!メーカー別15選

みなさんはマイボトルを使っていますか?いつでも、冷たい・温かい飲み物を飲めるので、オフィスで毎日使えるし、アウトドアシーンでも活躍します。そこで、おすすめの水筒をご紹介。きっとお気に入りが見つかることでしょう!

公開日 2018.06.28

更新日 2018.06.28

おすすめ水筒はコレ!メーカー別15選

職場にも、アウトドアにも、好きなドリンクを携帯することができる水筒。ここ数年でマイボトルという言葉が定着し、コーヒーショップに持ち込む人も頻繁に見かけます。長時間、適温をキープしてくれるし、エコで節約にもなります。そんないいこと尽くめのアイテムなので、ひとつは持っておきたいところ。でも、ひと口に水筒と言ってもメーカーによって機能や特長は千差万別。そのちょっとした違いにも、こだわりを持ちたいですよね。そこでおすすめボトルをピックアップしますので、自分にピッタリのものを見つけ出しましょう!

500ml前後のボトル12選

サイズや重量、そして機能を比較できるように、アウトドアの水分補給や日常のお供に使いやすい500ml前後の容量のボトルに絞ってセレクトしました。

THERMOS(サーモス)/JNO-501

THERMOSは、1904年に創業したドイツ生まれのメーカーで、魔法びん市場において世界1位のシェア率を誇ります。その人気の理由は、真空断熱技術。容器の二重構造は、オリジナルの特殊製法によって外びんと内びんの間を1/1000万気圧以下の高真空状態にしています。それは、なんと宇宙空間と同じ真空状態!ですので、外からの熱を遮断できるんです。さらに、内びんの外側に鏡のような処理を施しているので、内側からの熱を反射させて放熱させません。そんな高い機能を搭載しているのがこちら。フタを半回転させるだけでオープンし、口当たりがいい樹脂製の飲み口が特長。約210gの軽量なので、持ち運びに便利です。

容量:500ml
サイズ(幅×奥行き×高さ):7cm×7cm×21.5cm
本体重量:約210g
保冷効力:10度以下(6時間)
保温効力:68度以上(6時間)

SIGG(シグ)/ホット&コールド ワン 0.5L

1908年にスイスで創立した、金属加工の専門メーカーがSIGGのルーツ。当時、新素材として注目されていたアルミを使ったプロダクトを早くから生産していました。その確かな技術によって作り出されたのが、トラベラーボトル。先日、赤いボックスロゴでお馴染みの大人気ストリートブランドとコラボレーションしたことでも有名ですね。そんな世界中から愛されているトラベラーボトルには保温と保冷の機能がありません。そこでニーズに応えるために登場したのが、この"ホット&コールド"シリーズ。ドイツのグッドデザイン賞「GERMAN DESIGN AWARD WINNER 2016」を受賞するほどデザイン性に優れています。ステンレス製の二重構造で、真空面の内側に銅のコーティングをあしらっているため高い熱反射を実現し、保温効果を高めてくれます。

容量:500ml
サイズ(幅×奥行き×高さ):6.9cm×6.9cm×26.5cm
本体重量:約325g
保温効力:68度(6時間)

STANLEY(スタンレー)/マスター真空マグ 0.53L

アウトドアシーンでは定番中の定番メーカーであるSTANLEYは、1913年にアメリカで生まれました。保温・保冷力と耐久性の高さから絶大な支持を得ていて、軍隊でも使用されるほど高いスペックがポイント。そんな世紀を超えて愛用されているボトルから、"マスターシリーズ"と銘打ったハイスペックモデルが登場しました。外側のステンレスは、定番のクラシックシリーズより30%厚く設定され、耐久性が格段にアップ。外びんと内びんの間隔は、他社製品より60%広い真空空間を設けていて、内びんにはアルミ箔と銅箔の二重コーティングを施しているため、放射による熱伝導を軽減しています。また。約74mmの広い飲み口なので、楽々氷を入れることも可能。

容量:530ml
サイズ(幅×奥行き×高さ):7.7cm×7.7cm×23.1cm
本体重量:約500g
保冷効力: 10度以下(16時間)
保温効力: 60度以上(12時間)

ZOJIRUSHI(象印)/SM-SD48

今年100周年を迎えた、日本が世界に誇る調理器具メーカーのZOUJIRUSHI。魔法びんをはじめ、炊飯器や電気ポットなどで市場を牽引しているのはご存知のことでしょう。そんな信頼できる企業の水筒は、細かい気配りが行き届いた秀逸品。片手で簡単に開けられる「ワンタッチオープン」機能に加えて、オープン時に水滴が飛散しないように工夫された「飛び散り抑制構造」を採用しています。そして、飲み口に通気孔が搭載された「エアーベント飲み口構造」によってスムーズに飲むことができます。なにより軽量なので、毎日持ち運ぶにはピッタリ。もちろん、保温と保冷の機能も高いので、長時間適温が持続されます。

容量:480ml
サイズ(幅×奥行き×高さ):6.5cm×7cm×22cm
本体重量:約205g
保冷効力:8度以下(6時間)
保温効力:71度以上(6時間)

TIGER(タイガー)/MCX-A050

TIGERも魔法びんなどの調理器具を製造し、世界中から人気を獲得する日本発のメーカーです。こちらのボトルは、上質なカラーバリエーションが揃い、男女問わず自分らしさを演出することができます。底面には樹脂加工が施されていて、ステンレスボトル特有の置いた時の不快な音が鳴らないのが特長。ふたは、ワンプッシュでオープン&オートロックできるので、簡単に開閉ができて液漏れの心配もありません。気になる保冷と保温ですが、ステンレス真空二重構造なので長い時間適温をキープしてくれます。ボトル内側には、「スーパークリーンプラス加工」を施しているので、汚れやニオイがつきにくく、簡単な手入れで清潔に保つことができます。

容量:500ml
サイズ(幅×奥行き×高さ):6.6cm×6.6cm×23.1cm
本体重量:約220g
保冷効力:8度以下(6時間)
保温効力:69度以上(6時間)

Klean Kanteen(クリーンカンティーン)/インスレートクラシックボトル 20oz

Klean Kanteenは、リユース可能なボトルを2004年にアメリカで販売開始したメーカーです。そのエコフレンドリーなプロダクト以外にも、ボランティアやチャリティへと積極的に参加していて、環境に配慮した活動を行なっています。その社会貢献とアイテムの高い品質が評価され、patagoniaやARC'TERYXをはじめとした、あらゆるブランドとコラボレートを実現していることでも認知されています。そんな人気メーカーであるKlean Kanteenの定番モデルに保冷と保温の機能をプラスしたのがこちら。ダブルウォールの真空断熱構造によって、低温と高温を保ってくれます。表面の塗装は、人と環境に配慮しつつ、高い耐久性の「Klean Coat™」を使用していて、細部にまでこだわりを感じる仕上がりに。

容量:592ml
サイズ(幅×奥行き×高さ):7cm×7cm×28.2cm
本体重量:約346g
保冷効力:初期温度4度、6時間後7.2度
保温効力:初期温度95度、3時間後74度

S'well(スウェル)/17oz

ニューヨーク生まれを納得できる、洗練されたフォルムのS'well。エコとファッションに敏感なニューヨーカーたちが愛用し、世界中で瞬く間に人気となった魔法びんです。水と衛生専門の国際NGO団体「ウォーターエイド」を筆頭に、さまざまな環境保護NGOとパートナーシップを結び、世界中でペットボトルを削減する運動に協力しています。特筆すべきは、豊富なカラーリングとデザイン性の高さ。ほかのブランドやアーティストと数多くコラボレーションを果たしているので、ファッション感覚でボトルを持つことができます。保冷と保温のクオリティも申し分ないので、ほかの人から一歩リードした自分らしさを演出したいならおすすめです。

容量:500ml
サイズ(幅×奥行き×高さ):7.1cm×7.1cm×26.4cm
本体重量:約313g
保冷効力:8度以下(6時間)
保温効力:70度以上(6時間)

nalgene(ナルゲン)/広口 Tritan 0.5L

nalgeneは、もともと医療や化学研究用のボトルとして開発され、その後、軽さと頑丈さでアウトドア好きも愛用するようになり知名度が拡大しました。プラスチック製なので保冷と保温機能はありませんが、本体はマイナス20度の耐冷仕様なので、飲み物を入れたまま凍らせることができるんです。また、耐熱にも優れ、100度の高温にも対応しています。独自構造のキャップは、しっかりと密閉され液漏れすることはありません。ですので、飲み物だけではなく、キャンプへ行く際に調味料やお米を入れて持って行くことだってできます。さまざまな使い方ができて、容量やカラーが豊富にラインナップしているので、ひとつ持っておけばいろいろと役立つボトルです。

容量:500ml
サイズ(幅×奥行き×高さ):7cm×7cm×17.5cm
本体重量:約90g

LAKEN(ラーケン)/CLASSIC THERMO 0.5L

1912年にスペインで誕生したアルミボトルメーカーのProductos Deportivos社が作るLAKEN。アルミの塊から、20以上の工程を経て少しずつ形を変えて完成します。その一体成型といくつものプロセスによって無理な力を加えていないため頑丈に仕上がるのです。そんなアルミボトルで有名な同ブランドですが、保冷と保温機能が付いているステンレス製の真空断熱ボトル、クラシック・サーモも人気。キャップのハンドルに傾斜をつけているので、握りやすくて開け閉めが簡単です。口径53mmの広口タイプなので、洗浄しやすく、氷を入れやすいのが特長。長時間の保冷と保温が可能なので、これからの季節アウトドアシーンに活躍することでしょう。

容量:500ml
サイズ(幅×奥行き×高さ):7.3cm×7.3cm×20.9cm
本体重量:約297g
保冷効力:15度(12時間)
保温効力:57度(6時間)

mosh!(モッシュ)/DMMB500

雑誌やインスタグラムで話題となっている、牛乳びんをモチーフにしたフォルムがかわいらしいステンレスボトル。その人気の理由はルックスだけではなく、真空二重構造によって朝から夕方まで飲み物の適温を持続してくれる機能性の高さにもあります。アイボリーやターコイズなどの淡い色合いと、バーガンディやネイビーといったシックなカラーが揃っているので、カップルでお揃いにしてもよさそうですね。カラーバリエーションだけではなく、350mlと450ml、500mlの小刻みな容量別で展開されているため、使うシーンによって選べるのは嬉しいポイント。ボトルのほかに、フードポットや卓上ポットなど洒落たデザインのものがラインナップされていて、思わず複数揃えたくなっちゃいます。

容量:500ml
サイズ(幅×奥行き×高さ):6.8cm×6.8cm×23.6cm
本体重量:約255g
保冷効力:10度以下(6時間)
保温効力:73度以上(6時間)

Snow Peak(スノーピーク)/システムボトル500

絶大な信頼を集めるアウトドアブランド、Snow Peakのボトルは、とても機能的。保冷専用のクーラーキャップと保温冷キャップ、タンブラーキャップの3タイプのキャップが付属していて、使い分けることによってボトルのポテンシャルを最大限に引き出してくれます。1番の特長とも言えるのが、飲料缶をそのままボトルに収納できつこと。こちらのシステムボトル500は500ml缶に対応していて、システムボトル350が350ml缶を入れられます。そして、クーラーキャップには保冷剤が内蔵していて、キャップを冷凍庫で冷やしてから装着すれば、冷えた飲料缶を携帯できるクーラーボックスのような役割に。これならいつでも冷えた缶ビールで乾杯できますね!

容量:540ml
サイズ(幅×奥行き×高さ):7.7cm×7.7cm×21.9cm(クーラーキャップ、保温キャップ取り付け時)、7.7cm×7.7cm×22.2cm(タンブラーキャップ取り付け時)
本体重量:ボトル本体360g、クーラーキャップ90g、保温キャップ41g、タンブラーキャップ38g
保冷効力:4度→6度(外気温20度、冷蔵庫にて予冷したボトルと飲料缶をセットし、冷凍したクーラーキャップを取り付け6時間放置)
保温効力::95度→55度(外気温25度、熱湯にて予熱したボトルに保温キャップを取り付け6時間放置)

mont-bell(モンベル)/アルパイン サーモボトル0.5L

アルパインと名前に入っているだけあって、本格的な山岳で使えるほど高い機能性のボトル。本体は真空二重構造になっていて、外側には高い強度のSUS304ステンレス鋼を使用し、内側は腐食を防ぐSUS316ステンレス鋼を採用。その内側には反射加工が施されていて飲料の温度を維持します。さらに、開口部からの熱漏れを防ぐため、内栓には断熱材が内蔵されています。これだけ高い機能を備えながらも軽量でコンパクトなサイズなので、アウトドアシーンのみならず、デイリーにも使いたいですね。そんなブランド渾身のこのボトルは、ドイツで開催されたヨーロッパ最大のアウトドア見本市で受賞したほど高い評価を得ているんです。

容量:500ml
サイズ(幅×奥行き×高さ):7cm×7cm×24cm
本体重量:約265g
保冷効力:4度→8度(6時間後)
保温効力:95度→78度(6時間後)
続いて、驚きの機能を搭載した水筒をご紹介。
80件中1 - 63件を表示

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!

FACEBOOK

広告掲載