材質別湯たんぽおすすめ25選!!

冬のキャンプの寒さ対策で頼りになるのが湯たんぽです。手軽に使えることに加え、ぬるくなったお湯は朝の身支度などにも使えるので、アウトドアでは特に助かります。湯たんぽの材質は多彩にあり、ものによっては直火やIH調理器などで温められます。また、湯たんぽは、夏場に氷水を入れて使えば、レジャーやスポーツ時の暑さ対策にも活用できる便利アイテムです。今回は、材質別におすすめの湯たんぽをご紹介していきます!

公開日 2018.11.06

更新日 2018.11.21

材質別湯たんぽおすすめ25選!!

湯たんぽには、さまざまな材質が用いられています。プラスチックをはじめ、金属では、ブリキ・トタン、銅、ステンレス、アルミなどが一般的です。それ以外にも陶器やゴム、最近では、電子レンジで温め可能なシリコン、ジェルのほか、レジン(樹脂)を使った湯たんぽも見られます。
状況にもよりますが、一晩温かく使える標準的なサイズは、縦横の長さが20~30cm程度で、容量にすると2.0~2.5L前後といわれています。最近では、大きさが縦横10~20cm程度で、容量が1.0L程度のコンパクトな湯たんぽも増えており、おなかや腰といった部分使いやオフィス用、子ども用、ペット用に購入する人も増えています。湯たんぽは用途や材質、サイズに応じて使い分けることが大切です。

プラスチック製湯たんぽ

プラスチック製湯たんぽの特徴は、金属製などに比べてリーズナブルで、腐食しないことです。軽量で持ち運びしやすいので、アウトドアにもおすすめです。本体やカバーのデザイン、サイズ、カラーも多種多様にあり、自分好みの商品が探しやすいのも◎。ただし、保温性に劣るというデメリットがあります。また、あまりに安価なものだと熱により変形することがあるので、注意が必要です。

湯たんぽ カバーセット【辻本プラスチック工業】

材質別湯たんぽおすすめ25選!!

「辻本プラスチック工業」は、湯たんぽなどプラスチック製品の製造、販売メーカーです。湯たんぽ本体は、ポリエチレン製のベーシックな形状で、110度まで耐えられます。大きさは28×21.5×7cmで、容量は1.8L。ふわふわとした心地よいカバーは、ボタンやファスナーがなくてもすっぽりと本体を覆う安全設計です。

ホットウォーターボトル熱可塑性PVC透明ボトルウォーマー【ROSENICE】

材質別湯たんぽおすすめ25選!!

強度のある熱可塑性PVCを採用した湯たんぽです。おしゃれなスケルトン仕様で、お湯の量が一目で分かり、お湯がこぼれ出す心配がありません!また、小型で縦長の形状なので、狭い寝袋の中でも邪魔になりません。おしゃれ好きにはたまらない、ピンク、ブルー、イエローのビビッドなカラーが揃っています。

ブリキ・トタン製湯たんぽ

ブリキやトタンは、昔から湯たんぽに用いられてきた素材です。ブリキは鉄にスズを、トタンは鉄に亜鉛をメッキしたものです。どちらも熱伝導率が高く、保温性に優れており、丈夫で比較的安価なのが長所です。直火やIH調理器で加熱できる商品もあり、日常使いはもちろんのこと、アウトドアにもおすすめです。ただし、金属なので錆びることも…。お手入れを欠かさず、使用前に状態をよく確認することが必要です。

湯たんぽ A エース【マルカ】

材質別湯たんぽおすすめ25選!!

「マルカ株式会社」は、アウトドア製品や各種湯たんぽを扱う老舗メーカーです。表面は波型になっており、さらに内部にはへこみ防止の支柱が入っています。直火やIH調理器での温めが可能。サイズは29.5×21.6×7.4cm、容量は2.5Lなので、しっかりと湯たんぽで温まりたい方や冷え性の女性の方などにおすすめです。

トタン 湯たんぽ miniまる【土井金属化成】

材質別湯たんぽおすすめ25選!!

アウトドア商品や日用品の製造、販売を行っている「土井金属化成株式会社」の湯たんぽminiまるは、直径20.5×高さ6.4cm、容量は1.2Lのコンパクトなサイズ。亜鉛メッキ鋼板製なので、直火やIHでも使えます!お湯やお水が入れやすい専用じょうご付きで、シルバーをはじめ、ピンク、ブルー、イエローといったカラーも豊富です。

銅製湯たんぽ

ひとつの湯たんぽを長く使い続けたいという方は、耐久性のある銅製湯たんぽはいかがでしょうか?金属の中でも高い熱伝導率を持つ銅は、保温性に大変優れているという特徴があります。また、腐食にも強く、抗菌や殺菌の効果もあるので衛生面でも安心です。しかし、価格が高めで、重いのが欠点。また、お湯を入れた直後は熱くなりやすいので、低温やけどに注意して使用しましょう。

ドーム型湯たんぽ 袋付【ダイシンドー】

材質別湯たんぽおすすめ25選!!

昭和34年創業の銅製品専門店「新光金属株式会社」の商品。直径18.9×高さ6.7cmのちょっと珍しい形の銅製湯たんぽは、置いた時に安定しやすい設計。足元をじんわりと温めたい時などに最適です。特許を取得した減圧弁付き口金により、ふたの開閉もラクラク!直火での加熱もできるので、アウトドアにもぴったりです。

純銅 ミニ湯たんぽ【新光金属】

材質別湯たんぽおすすめ25選!!

小さめサイズの銅製湯たんぽをお探しなら、この湯たんぽがおすすめ!直径16×高さ5.5cmとコンパクトながら、温かさが長時間続くので、冬のキャンプやフィッシングの際におすすめです。容量は850mlなので、お湯も少なめでOK。減圧弁付きのふたとカバー付き。自宅では子ども用としても重宝しそうです。

足ツボ湯(冷) たんぽ 袋付【新光金属】

材質別湯たんぽおすすめ25選!!

足の冷えやコリが気になる方は、足ツボ付きの湯たんぽはいかがでしょうか。12.7×29.7×7cmという横長の形状で、上部表面にはツボ押し用の突起付き。銅ならではの保温性のよさはそのままに、疲労回復のための工夫が施されたユニークなアイテムです。夏場は冷水を入れれば、足元をひんやりと涼しくしてくれます。

純銅製 湯たんぽ(袋付)【新光金属】

https://amzn.to/2yBl73O

新光金属には昔ながらの楕円&波型の湯たんぽもあります!銅イオンによる抗菌・殺菌効果が期待でき、衛生面でも安心して使えます。大きさは20×31×5.5cm、容量2.3Lという標準サイズなので、朝まで温かさが持続します。特に寒がり方におすすめの商品です。また、冷え込みが厳しい冬のアウトドアシーンでも大活躍間違いなしです!

ステンレス製湯たんぽ

ステンレス湯たんぽは丈夫で、耐久性に優れています。保温性が高く、長時間温かさが続くもよさのひとつです。直火やIH調理器の加熱に対応できる商品もあるので、大変便利です。また、ステンレスは金属の中でも錆びに強いことから、お手入れが楽というメリットも!ただし、プラスチック製などに比べると価格は高めで、湯たんぽがかなり高温になるので、やけどに注意する必要があります。

ステンレス 湯たんぽ セット【マルカ金属】

材質別湯たんぽおすすめ25選!!

「マルカ株式会社」で販売されているステンレス製の湯たんぽは、29.5×21.6×7.1cmのベーシックな形状です。直火・IH対応で、加熱しやすいように底部分が平面になっています。注ぎ口は直径約4.8cmと広く、水やお湯が注ぎやすい設計。カバーとミトンに加え、長く使い続けられるように、替えのパッキンも付属されています。

錆びにくい湯たんぽ ステンレス湯たんぽ【マルカ金属】

材質別湯たんぽおすすめ25選!!

同じく「マルカ」のステンレス製湯たんぽ。リニューアルされたふたには、蒸気を逃がせる空気調整弁が付いて、力を入れずに開閉しやすくなりました。大きさは29.5×21.6×7.1cmで、ぬくもりがより伝わるように上部は波型になっています。広い口金なので、氷もスムーズに入れられ、夏場も重宝されそうです!

アルミ製湯たんぽ

アルミニウムは、腐食に強く、丈夫で、熱伝導率に優れていることから、保温性がとてもあります。加工に適しており、見た目も美しく、一見すると湯たんぽとはわからないユニークな形状の商品も登場しています。また、軽量なのでアウトドアなどの持ち運びにも便利で比較的リーズナブルなのもgood!ただし、ほかの金属と同様に、やはり本体が熱くなりやすいので、やけどには十分注意して利用しましょう。

アルミ 湯たんぽ ボトル型【パール金属】

材質別湯たんぽおすすめ25選!!

「パール金属株式会社」は「CAPTAIN STAG」などのアウトドアブランドでおなじみの大手メーカーです。アルミニウム合金が使用された、ドリンクボトルを思わせる形状のこの湯たんぽは、コンパクトで軽いので携帯性にとても優れています。保温性も高く、気軽に暖を取れるアイテムとして、冬のさまざまな場面で活躍しそうです。

陶器製湯たんぽ

長い間、人々に愛用されてきた陶器製の湯たんぽは、遠赤外線効果があり、じんわりと体を温めてくれるのが魅力です。陶器製なので外側に水分が発散され、加湿効果があり、肌の乾燥を防いでくれます。程よいぬくもりが続くので、低温やけどになりにくいのもメリット。一方で、陶器ということで、重くて割れやすい、ふたがきっちりと閉まりにくいという欠点があるので、注意をして取り扱いましょう。

湯たんぽ (ハリネズミ) 陶器製【弥満丈製陶所】

材質別湯たんぽおすすめ25選!!

岐阜県多治見市にある窯元「弥満丈製陶所」の完全手作り湯たんぽです。高田の土による遠赤外線効果で、プラスチック製や金属製のものよりもやさしく保温、保湿をしてくれます。大きさは25.6×21.4×15.4cm。使うのが楽しくなるような、かわいいハリネズミの形で、足元に置いて使う時にちょうど良いサイズです。

うさぎ湯たんペット 陶器製の湯たんぽ【やきもの梅屋】

材質別湯たんぽおすすめ25選!!

こちらはうさぎをかたどった陶器製の湯たんぽ。きれいな乳白色となめらかな質感は、陶器ならではのよさあります。ひび割れ防止のために、熱湯は避けてお湯は75度程度に。ほんのりとした温かさが長時間続きます。電気毛布やエアコンなどよりも保湿効果があるので、乾燥しがちな冬にうれしい商品です。

袋付き レトロ陶製湯たんぽ湯たんぽ【クレール】

材質別湯たんぽおすすめ25選!!

表面が波打った、レトロなデザインの湯たんぽの大きさは25.5×21.5×11cm。75度のお湯を注いで、寝具に入れて使用すると約12時間温かさが持続します。美濃焼のこの湯たんぽは月間100個のみしか生産できないという貴重なもの!陶器製湯たんぽには珍しくキャップにシリコムパッキンを採用しているので、ある程度の気密性があります。

英国(イギリス)アンティーク 陶器製フットウォーマー

材質別湯たんぽおすすめ25選!!

身近な道具だからこそ、見た目の美しさを大切にしたいという方には、イギリス製のアンティーク湯たんぽはいかがでしょうか。1837年から1901年にかけてのヴィクトリアン調のフットウォーマーは26×16×7cm、口径約2.5cmというサイズ。フットウォーマーとして使うのもいいですが、花びんや置物として鑑賞用にしてもおしゃれです。

ゴム製湯たんぽ

ゴム製の湯たんぽは、なんといっても素材の柔らかさが魅力。コンパクトにできるので、持ち運びにも大変便利です。寝具の中に入れて使用する方法はもちろんのこと、腰やおなかなどのピンポイントで使いたい時にも◎。海外製も多く、デザインやカラーが豊富にあるのもうれしいところです。デメリットは、保温性がそれほど高くないこと。熱には弱いので、熱湯は入れないように注意です!

ホットウォーターボトル SGマーク付 天然ゴム製【HOT WATER BOTTLE】

材質別湯たんぽおすすめ25選!!

本体には天然ゴムを使用しており、安全性の基準をクリアした製品を示す、SGマーク付きの湯たんぽです。大きさは36×23×6cm、容量は1.8L、セーターを着ているようなかわいらしいカバー付き。ほかの材質と違い肌ざわりが良く、抗菌性にも優れています。金属部品を使用していないので、部分的に熱くなることがありません。

HomeTop 湯たんぽニット可愛いニットカバー付きゴムミニ高品質柔らか湯たんぽ 1L 【HOMETOP】

材質別湯たんぽおすすめ25選!!

かわいいニットカバーが付いた湯たんぽの本体は、天然ゴム製で、柔らかくてフィット感抜群。16×30cmのコンパクトサイズながら、じんわりとした温かさが続くので、部分使いにぴったりです。また軽量でありながら容量も1Lなので、アウトドアにもおすすめ。お湯はもちろん冷水を入れても大丈夫なので、一年中使えます。

ロゴス 湯たんぽ どこでもソフト湯たんぽ(収納袋付き)【LOGOS】

材質別湯たんぽおすすめ25選!!

アウトドアブランドの「LOGOS」から販売されている湯たんぽは、ウェットスーツの生地を使用しているので、柔らかく心地よい感触が魅力。サイズは23×16×8cmとコンパクトながら、ゴム製湯たんぽでは珍しい、熱湯を注いでもOKという仕様。ロートと収納用のバッグもセットになっていて、屋外で活躍しそうです。

ホットウォーターボトル(湯たんぽ) ネルダウン【WORKBOX】

材質別湯たんぽおすすめ25選!!

ダウンジャケットを思わせるカバーがユニークな湯たんぽの本体は、天然ゴム製でSGマーク付き。サイズは32×19.5cmと程よい大きさがあり、しっかりと温まりたい時や寒がりさんにおすすめです。また、素材が柔らかいので持ち運びしやすいのもうれしいところ。これ1個で寒い冬場のキャンプも楽しく過ごせそうです。

シリコン製湯たんぽ

シリコン製湯たんぽは、耐熱性に優れていることから、電子レンジでの加熱が可能です。お湯を沸かす手間が省けるので、使用前の準備を軽減できます。使い心地は柔らかく、フィット感があるので、部分使いにもぴったり!また、自由に変形できる素材なので、持ち運びや保管時も邪魔になりません。金属製などと比べれば、強度は劣りますが、デザインのバリエーションが豊富で、おしゃれに敏感な方におすすめです!

湯たんぽ シリコン製 ニットカバー付き【Starhealth】

材質別湯たんぽおすすめ25選!!

腰やおなかといった部分使いなら、シリコン製のコンパクトなこの湯たんぽがおすすめ。柔らかな材質なので、体によくフィットします。氷水を入れるとアイスバッグとしても使え、夏の熱中症対策にもぴったりです。ミニサイズなので、オフィスや旅行にも。かわいいデザインで、女性へのプレゼントに喜ばれそう。

小さめ サイズ 湯たんぽ シリコン タンク【Placer】

材質別湯たんぽおすすめ25選!!

27×16cmのサイズで、アウトドアやスポーツ観戦など、さまざまなシーンで活用できる湯たんぽ。側面部には滑り止めが付いているので、カバーに入れてごわつきません。湯たんぽとしてはもちろん、氷水枕としても利用可能。柔らかな触り心地のカバーには、ポップなデザインが施されており、ティーンにもおすすめです。

シリコン湯たんぽ 【SKR】

材質別湯たんぽおすすめ25選!!

シリコン製の本体は23×13.6×9.4cmで、お子さまやちょっと温めたい時におすすめ。お湯が注ぎやすいように、注ぎ口が広めに作られているのもポイント。もちろん電子レンジでの加熱もOK。カバーはパステル調のボーダー柄で、リボンが付いているキュートなデザイン。パープル、ピンク、ブラウンの3色があります。

ジェル製湯たんぽ

電子レンジで加熱して使うジェル製湯たんぽは、通常の湯たんぽよりもお湯を沸かす手間が省け、使い勝手がいいアイテムです。柔らかい手触りと繰り返し使える点も人気のひとつ。価格もリーズナブルで、湯たんぽとしての機能も十分。ただし、電子レンジで温める際に、加熱時間を間違えると破裂する場合があるので注意しましょう。じんわりとした温かさが続くので、子どもやペット用としてもおすすめです。

レンジOK 湯たんぽハリネズミ【PomPreece】

材質別湯たんぽおすすめ25選!!

ペット用品を取り扱う「PomPreece」の、ジェルタイプの湯たんぽ。電子レンジで加熱すれば、温かさが約4時間持続します。サイズはMとLの2種類あり、ハリネズミ模様のカバーは、ピンクとグレーの2色から選べます。食べると有害な「エチレングリコール」が含まれていないので、ペット用としても安心して使えます。

くまのプーさんゆたぽん【ゆたぽん】

材質別湯たんぽおすすめ25選!!

かわいいプーさんのカバー付き湯たんぽは、「白元アース株式会社」の商品。電子レンジで加熱すれば、1時間程度じんわりと温かさが持続するので、ついつい抱きながら寝ちゃいそう。心地のいいジェル製湯たんぽは繰り返し使え、コスパも抜群!自分用だけでなく、お子さま用にもいかがでしょうか。

レジン製湯たんぽ

レジンとは「樹脂」のことで、たくさんの種類があります。例えば、熱によって固まるウレタン樹脂やエポキシ樹脂をはじめ、紫外線によって固まるUVレジン、天然樹脂である漆や琥珀なども含まれます。湯たんぽに使用される塩化ビニル樹脂は、耐水性などに優れ、軽量で形をある程度自由に変えられるので、おしゃれな商品が作れます。ただし、塩化ビニル樹脂は耐熱温度がやや低いのがデメリットです。

ホット ハート アプリ 湯たんぽ【Fashy】

材質別湯たんぽおすすめ25選!!

ドイツ発の「Fashy」は、良質でデザイン性が優れた湯たんぽを発信するメーカーです。スマートフォンをかたどった特徴あるデザインのこの湯たんぽには、温まると中心部にあるハートの色が赤に変化するという仕掛けが!サイズは32×19cm。このほかにも、おしゃれなデザインカバーがたくさんあるので、選ぶのに迷ってしまいそう。

まとめ

気になった湯たんぽはありましたか?冬のアウトドアは寒さ対策が肝心です。湯たんぽひとつあれば、夜や就寝時はもちろんのこと、朝の身支度の時も快適に過ごせることでしょう。最近の湯たんぽは、材質や機能性、デザインなど、多種多様に進化しているので、使う人や目的など用途に合わせて、セレクトしやすくなりました。材質によって使用方法や注意するべきところは違います。ぜひ、自分に合った湯たんぽを見つけ、寒い冬のアウトドアを存分に楽しんでください!

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!