森の廃校を舞台に自然を満喫!真夏の文化祭が今年も開催!

2018年8月18日(土)に鹿児島県南九州市で開催される真夏の文化祭「GOOD NEIGHBORS JAMBOREE 2018」。大人も子どもも大自然を楽しめる同イベントの見所をご紹介!

公開日 2018.07.26

更新日 2018.07.26

森の廃校を舞台に自然を満喫!真夏の文化祭が今年も開催!

家族全員で自然を楽しむ、真夏の文化祭!

森の廃校を舞台に自然を満喫!真夏の文化祭が今年も開催!
今年で9回目の開催となる「GOOD NEIGHBORS JAMBOREE(グッドネイバーズ・ジャンボリー)」。その舞台となるのは、鹿児島県南部の川辺町にある廃校 “かわなべ森の学校” 。周囲を森に囲まれた自然溢れる環境で、音楽ライブや地元レストランによるフードブース、ワークショップなど、大人も子どもも家族全員で楽しめる参加型コンテンツを展開します。
森の廃校を舞台に自然を満喫!真夏の文化祭が今年も開催!

会場にそびえるシンボリックなツリーハウス。

高橋素晴氏主導のもとボランティアの人たち組み上げられるツリーハウス。子どもにとってはまさに秘密基地。

都会では得られない自然の中での体験に、笑みがこぼれます。

そんな「GOOD NEIGHBORS JAMBOREE 2018」でしか体験できないおすすめコンテンツをDIYer(s)目線でご紹介。

MUSIC LIVE

様々なジャンルのアーティストが登場し、鹿児島産の素材を使って装飾されたステージ上でライブを繰り広げるミュージックステージ。大自然の中で流れる音楽がイベントを盛り上げます。

今年は、ANI、Bose、SHINCOの3人からなるラップグループ・スチャダラパーの参戦が決定!

FOOD&MARKET

日本全国で腕をふるう、有名店や腕利きのシェフがフードブースを出店。地元食材を使った特別メニューのほか、バリエーション豊かな多国籍なメニューが並びます。

自然の中で味わう料理は唯一無二の美味しさ!ここでしか味わえない食を楽しむのも、フェスの醍醐味です。

様々なショップが一堂に会する、“森の商店街”。一年に一度きりとなるこの機会に、アーティストたちによる1点もののアイテムを手に取ってみてくださいね。

森の廃校を舞台に自然を満喫!真夏の文化祭が今年も開催!

企業と地域クリエーターのコラボレーション企画「 Good Neighbors Joint 」。今年も「ユナイテッドアローズ × 金井志人(金井工芸)」の泥染めTシャツなどをお楽しみいただけます。

森の廃校を舞台に自然を満喫!真夏の文化祭が今年も開催!

一つ一つ手作業で染め上げる本作は、会場でしか手に入らない限定アイテムです。

CRAFT WORKSHOP

先述のコラボレーション企画「 Good Neighbors Joint 」。こちらに、DIYer(s)も地元企業とのコラボワークショップとして参加いたします。

昨年行われたTシャツの絞り染め体験では、多くの方が世界で一つのデザインを作って、楽しんでいました。

GODD NEIGHBORS COLLEGE

「グッドネイバーズ・カレッジ」では、アートや建築、農業、食など、様々なジャンルで活躍する特別講師が登壇。廃校を舞台に、“森の特別授業”が開催されます。

紹介したほかにも、大人、子ども問わず、家族全員で楽しめるコンテンツが盛りだくさん。今年の夏は、森の文化祭でかけがえのない体験をしてみてはいかがでしょうか?

気になるチケット購入はこちらから

INFORMAITON

イベント名:GOOD NEIGHBORS JAMBOREE 2018
開催日時:2018年8月18日(土)OPEN11:00、CLOSE21:00
開催場所:かわなべ森の学校/鹿児島県南九州市川辺町本別府3728-2
チケット価格:[前売り入場チケット]¥5,000、[当日入場チケット]¥6,000
主催:グッドネイバーズ・ジャンボリー実行委員会
公演:鹿児島県/南九州市
企画制作:BAGN Inc. / Landscape Products , SR Factory ,WALKINN STUDIO, ash satsuma design&craft
Photo:Shuichiro Minami

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!

FACEBOOK

広告掲載