余白と暮らす新生活。パリを感じるリノベ賃貸、東京にありました!

現状回復を目的としたリフォームとは異なり、老朽化した建物に新たな息吹を加えることを意味するリノベーション。そんなリノベーションをREISMでは「Hondana」や「Organic」など、様々なコンセプトを設けて提案しているんです。今回、その同シリーズの中でもシャビーシックなパリのアパルトマンを彷彿させる 白で統一されたクラシカルなシリーズ「blanc」をご紹介します。

公開日 2021.01.20

更新日 2021.01.20

余白と暮らす新生活。パリを感じるリノベ賃貸、東京にありました!

都内でも遊び心ある暮らしを楽しむ!REISMが提案するコンセプトリノベ賃貸

老朽化した自宅や購入予定の中古物件に手を加え、理想の姿へと生まれ変わらせるリノベーション。新たな家探しの方法として知られてきましたが、加えてリノベーション賃貸という言葉を目にする人も増えてきました。そんな中で、リノベ賃貸コンセプトを設けるというひときわ遊び心を感じさせる提案を行っているのがREISM(リズム)。各物件に世界各国のライフスタイルをモチーフとしたコンセプトを設定し、選ぶのに悩んでしまうぐらい多数のシリーズを展開しています。そんなシリーズの中から前回は“CONTINENTAL EUROPE”のノスタルジックな雰囲気が英国やフランスの郊外を彷彿とさせる“Casual Retro”をチョイス。アンティーク調のフローリングや古木などの素材と、レトロな色彩とのハーモニーを楽しめ、素朴なかわいらしさも提供してくれるシリーズの中から“forRest”を紹介しました。

そして気づけば第6弾となる今回はシャビーシックなパリのアパルトマンを彷彿させる、白で統一されたクラシカルなシリーズの“blanc”をピックアップ。素材ごとに異なる表情を持つ白で、コンパクトな居室を明るく照らし、 圧迫感を感じさせないミニマルな空間を提供してくれる本シリーズをご紹介します。

blancとは?

 “白”と暮らす新生活!パリを彷彿させるリノベ賃貸とは?
さまざまな「白」を楽しむというテーマを掲げたリノベーションシリーズ“blanc”。blancという言葉もフランス語で白を意味し、もっとも身近なようで、どこか格式高さもある、さまざまな一面を見せてくれる色です。素材の凹凸や質感ひとつで シャープにもアンティークにも演出できるのも特徴で、シンプルだけど実は表情豊かな白を存分に堪能できるシリーズとなっています。
 “白”と暮らす新生活!パリを彷彿させるリノベ賃貸とは?

シャープな印象のホワイトタイル。凹凸感もあり実は表情豊かでパリのアパルトマンを彷彿させます。

また、照明においてはレールタイプを採用。空間をすっきりと照らすライティングで照射角度も調整可能なスポットライト。印象的なフォルムのライトで、ヨーロピアンな雰囲気を演出するペンダントライトの両方で楽しめる仕様となっています。
 “白”と暮らす新生活!パリを彷彿させるリノベ賃貸とは?

素材で変化をつけた白の中で壁やキッチン周りなどにはモールディングを採用。こちらは一定の横断面を持ち、陰影によってできる縞模様の輪郭で建物の表情にメリハリが付くように形とられた細長い形状の装飾的な表面仕上げの建材の総称です。このこだわりで空間を引き締めてくれています。

日本なんだけど、部屋の中はヨーロッパな雰囲気。白をベースとしているので、インテリアでどのように色を取り入れるのか、家具もヨーロピアンテイストにまとめるかなど、コーディネイトで表情はいくらでも変わりそうですね。いつか海外移住を目論んでいる方はまずイメージを膨らませるために住んでみてはいかがでしょうか?

そして、こちらの“blanc”シリーズはREISMにて、現在28軒が展開中。ということで、ここからは編集部員が選んだオススメ物件を紹介するコーナーです。毎度の如く部屋の紹介だけでなく、それぞれの物件があるエリアの特徴も交えて紹介させていただきました。2021年がスタートして、新生活でお部屋探し中の方、単純に引っ越したいと思った方、いろいろな方の参考になったら幸いです。

スカイツリーも見える贅沢な景観も魅力

 “白”と暮らす新生活!パリを彷彿させるリノベ賃貸とは?
江戸時代から続く古き良き風景を残しながらも、AKOMEYA TOKYOやかもめブックスなど注目を集めるオシャレなカフェ、ショップが続々と集まり新しいカルチャーを生み出している神楽坂。そして、東京メトロ東西線神楽坂駅と東京メトロ有楽町線江戸川橋駅の両方が徒歩圏内で使える便利なエリアにあるのが、こちらのお部屋。そんな注目のエリアで最上階の11階からはスカイツリーも見える贅沢なオプション付きなんです。
 “白”と暮らす新生活!パリを彷彿させるリノベ賃貸とは?

採光も優れていることで、blancシリーズならではの白もしっかりと映えています。

フローリングの表面はホワイト色で仕上げたでシャビーな印象を演出。キッチンの後ろには高さの調節が可能な棚も設置されているのは住む側としても嬉しいポイントですね。また、ベランダにある縁側のような小上がりや壁のモールなど、この部屋で暮らしていくごとに愛着が増していく細やかなディテールも魅力的です。

床を大胆にセパレート

 “白”と暮らす新生活!パリを彷彿させるリノベ賃貸とは?
blancシリーズの特徴でもある床で遊び心を演出したのがコチラの物件。広めの居室をなんとタイル貼りのインナーテラスと、優しい白色のパインフローリングの空間にセパレートしているんです。このこだわりによってシーンに合わせた、インテリアのレイアウトが楽しめます。
 “白”と暮らす新生活!パリを彷彿させるリノベ賃貸とは?

一人暮らしには十分な広さの収納付きL字カウンターキッチンにもひと工夫。脚をアンティーク風のデザインに仕上げたことにより、このシリーズのもつヨーロピアンテイストの雰囲気を演出してくれます。

お二人でのルームシェア、友人を招いてのホームパーティ、ひとり贅沢なくつろぎ空間など、想像が膨らむ部屋があるのが文京区は駒込。山手線が通っているのはもちろん、駒込駅には南北線もあり、少し歩いた巣鴨駅では都営三田線も利用できるエリアは昭和の香りが残るどこか懐かしい街。閑静な住宅街なので落ち着いて過ごすことができます。

白の中に映えるワイヤーラック

 “白”と暮らす新生活!パリを彷彿させるリノベ賃貸とは?
居室をぐるりと囲うモールディング装飾や、床のホワイトタイルでblancシリーズらしさを惜しみなく演出したコチラのお部屋。その室内で異彩を放っているのがワイヤーラック。シンプルながら、その洗練された佇まいはお部屋の雰囲気をグッと引き締めてくれています。
 “白”と暮らす新生活!パリを彷彿させるリノベ賃貸とは?

玄関前までしっかりと敷かれたタイル。そして収納力も申し分ないシューズラック。住みやすさもちゃんと考えられたこだわりに脱帽です。

真っ白というと女性寄りと思う人もいるかもしれませんが、ユニセックスなデザインなので性別問わず癒されること間違いなしです。そしてこのお部屋があるのが、先ほど紹介した神楽坂へも徒歩圏内の江戸川橋。池袋へも3駅で繋がるアクセス抜群の東京メトロ有楽町線江戸川橋駅が徒歩5分という好立地な物件となっています。

アパルトマンのようなノスタルジック空間

 “白”と暮らす新生活!パリを彷彿させるリノベ賃貸とは?
最後に紹介するのは都心の大田区内でも水と緑に恵まれ、自然との調和がとれた閑静な住宅街雪が谷大塚の物件。東急池上線沿線にあり、五反田まで出ればJR線へのアクセスも良く、バスで田園調布や渋谷へも繋がります。そして、静かで落ち着いたエリアという治安の良さと上品な雰囲気から女性にも人気が高いエリアとなっています。
 “白”と暮らす新生活!パリを彷彿させるリノベ賃貸とは?

シャワールームやトイレも白で統一。このしっかりとしたコンセプトがREISMの魅力です。

ほんのりグレートーンの中にホワイトのモールディングをアクセントに。洗練されたデザインのキッチンをはじめ、ちょっとした鏡台、小ぶりのフックや可動棚など細かいところも魅力十分。見た目は白で統一されたシンプルな空間ですが、自分好みに彩りを加えながら過ごしてみてはいかがでしょうか。
ということで今回はblancから、神楽坂、駒込、江戸川橋、雪が谷大塚の4物件を一気にご紹介してきました。編集部目線という片寄った選び方だったかもしれませんが、この物件以外にも24軒もの物件があるのでREISMのHPチェックをお忘れなく。

そして現在、なんと神楽坂と江戸川橋は入居者募集中!雪が谷大塚も退去予定という吉報が入ってきています。気になる人はすぐ連絡してみてください!

さらに現在入居中の物件でもREISMのサイトではなんとウェイティング機能も完備しているんです。登録をしておくだけで、気になっていた物件の退去の予定を優先的にお知らせしてくれる何とも便利な機能なので、ぜひ登録してみてください!!

INFORMATION

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!

FACEBOOK

   KCRDリンク
KCRDリンク
マンションと暮らす
   ウィカリーリンク