【試してみた】歯磨き粉でシールの剥がし跡やカトラリーのくすみを取る!

DIYer(s)でも以前ご紹介した、歯磨き粉を使ったクリーニング方法。今回、陶器や金属、ガラスなど様々な種類に挑戦しました。

公開日 2017.03.31

更新日 2018.04.16

03.金属類

■スプーンのくすみ

金属類にもきれいになるという噂ですが、どうなのでしょうか?今回は日常で使っている金属製スプーンを用意。
ちょっとくすんでいる程度のスプーンです。これを磨くとどうなるでしょうか。

【結果】ピッカピカに変身!

ちょっと歯磨き粉で磨いただけで、周りが映り込むほどきれいに変身しました!おもてなしの前に磨いておけば、普通のスプーンでも、ちょっと高級に見せることができそうですね。ただし、こちらも純銀製のものなど、傷をつけたくない大切なカトラリーにはおすすめしません。

■錆が付き始めた刃物

続いて、小さな包丁を磨きます。全体的にくすんでいるほか、小さな錆も付き始めているよう。歯磨き粉で錆までとることはできるのか、実験です。

【結果】くすみはとれたけど、錆は取れず

くすみはきれいになりましたが、磨けど磨けど、小さな錆は取れませんでした。そこまでの研磨力はないようです。

04.布

■錆汚れがついたふきん

なかなかしつこい錆汚れは、普通に洗ってもシミになってしまいます。歯磨き粉で布のシミも消えるらしいと聞いたので、実際に試してみました。
この赤い錆でついた汚れを落とします。今回は歯磨き粉を布にのせ、モミ洗いをしました。

【結果】成功!

水で流すまで結果がわからなかったのですが、広げてみると、他の汚れは残っているのに、赤い汚れはきれいに落とすことができました!

05.ガラス系素材

■ヘッドランプのくすみ取り

クルマのヘッドランプはガラスでできています。くすんでしまったヘッドランプがきれいになるか、試してみました。よく見てみると水垢や細かい汚れが見えます。
歯磨き粉とふきんを使って磨いてみたところ、ふきんに茶色い汚れが……。見た目はそれほど汚れて見えませんでしたが、やはり外でハードに使うモノ。意外に汚れがついていたようです。

【結果】成功!

汚れと一緒にクスミや水垢もとれて、ワントーン、クリアになりました。歯磨き粉はガラスの汚れにも有効なようです。

歯だけじゃもったいない!歯磨き粉の洗浄&研磨力

いろいろなモノを磨いたり、きれいにしてみましたが、錆以外はどれも、そこそこきれいになりました。磨いたあとは、どのアイテムからのほんのり歯磨き粉の清涼感あふれる香りが漂うだけでなく、磨いていた手もいい香りに。嬉しい副産物です。

今回試したもの以外も、似たものならきっときれいになるはず。歯磨き粉を使って、身近なモノをきれいに磨いてみてくださいね。

ただし、素材によっては、逆に研磨剤によって細かな傷がついてしまうことも。目立たない場所で試すか、高価なもの・大切なものはやめておいたほうが無難です。消耗品や、応急処置にはもってこいですよ!
77件中46 - 77件を表示

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!

FACEBOOK

   KCRDリンク
マンションと暮らす