DODの魅力あふれるテント15選をチェックしよう!

機能性に加えて、ユニークなネーミングセンス、遊び心あふれるデザインが注目を集めている大阪発のアウトドアブランド、「DOD(ディーオーディー)」のテント。今回は、人数ごとにオススメのアイテムをご紹介します。今、話題のメーカーのアイテムをお見逃しなく!

公開日 2018.10.04

更新日 2018.11.21

DODの魅力あふれるテント15選をチェックしよう!

「タケノコ」に「カマボコ」、「カンガルー」…。これは、全てDODというメーカーから発売されているテントの名前です。大阪発のアウトドアメーカー、DOD(ディーオーディー)から販売されているテントは、そのユニークなネーミングセンスに加え、これまでになかったアイデアや、リーズナブルなお値段で、アウトドアをより身近に感じさせてくれるアイテムを発信しています。そこで今回は、キャンプの必須アイテムとも言えるテントを1〜3人、4〜6人、大人数の3つに分けてご紹介します。それではさっそく、魅力あふれるラインナップをチェックしていきましょう!

1~3人

ライダーズタンデムテント

DODの魅力あふれるテント15選をチェックしよう!

2人でもゆったりと使える、キャンプツーリング用大型ワンタッチテントです。テント内で2人寝転がってもスペースがたっぷりあるので、ゆったりとリラックスできそうですね。広い前室を備えているので、タープを購入する必要がありません。また、荷物置きとしても役立ちます。ツーリング用なだけあり、バイクへ積みやすさは抜群!設営と片付けが簡単にできるところも人気の秘訣です。

パップフーテント

DODの魅力あふれるテント15選をチェックしよう!

昔、軍隊で使われていた「パップテント」から着想を得て生まれたDODのパップ風テント、その名も「パップフーテント」。 2人の兵士がお互いのテントを組み合わせることでシェルターになるのがパップテントの大きな特徴ですが、こちらの「パップフーテント」は単体で完結しています。1つのテントで広々としたスペースを確保することができるので、ソロキャンプで重宝すること間違いなしですよ!テントの生地はポリコットン(綿とポリエステルを混ぜ合わせたもの)を使用しており、高い防水性や軽量性を誇ります。

ワンタッチテント

DODの魅力あふれるテント15選をチェックしよう!

テントを地面に広げ、上部のロープを引っ張るだけ。たった15秒で設営作業が終わってしまう2人用の「ワンタッチテント T2-29T」もDODの人気商品です。帰りはテントを折りたたみ傘のようにたためば、片付け完了!ポールの組み立て作業や、分解作業が不要な分、キャンプを思いっきり楽しめそうですね。入り口部分のメッシュの切り替えや、背面の窓の開閉を内側から調整できる仕様などは、風通しに配慮したデザインです。また、テント内の空気循環にも気を使った構造になっています。空気がこもりづらいためテントの中は大変過ごしやすく、さらに重さは2.8kgと持ち運びもラクラクです!

ライダーズワンタッチテント

DODの魅力あふれるテント15選をチェックしよう!

こちらは、バイク乗りのためのワンタッチテントです。トップの部分を紐で持ち上げるだけで立ち上がるので、気軽に設営することができます。1.9kgと軽量なのでいろんな場所に持ち運びできそうですね!

Hテント

DODの魅力あふれるテント15選をチェックしよう!

一緒のテントに泊まりたい、でもプライベートな空間も欲しい!そんな2人にオススメなのがこちらのHテント。個室スペースが共用部分でつながっているんです。真ん中に荷物を置けば個室にできますし、荷物をどかしておしゃべりを楽しむことだってできます。まさに「友達以上恋人未満」な距離感に。組み立ても簡単で、ワンタッチで骨組みを組み上げた後は、ペグを打って固定するだけで完成するところも便利ですね!

4~6人

ワンタッチフィッシングテント

DODの魅力あふれるテント15選をチェックしよう!

こちらの4〜5人用のワンタッチテントは、なんとワカサギ釣り専用のアイテム!テント内の中心に穴が空いており、テントの中にいながらワカサギを釣ることができるんです。隙間風を防ぐインナースカートや、寒い環境での換気に便利なインサイドベンチレーター、凍結を防ぐインナーポールを採用しているのがポイント。寒さや雨を気にせず、釣りに専念することができますよ。

ワンポールテント

DODの魅力あふれるテント15選をチェックしよう!

ナチュラルカラーの生地の上に描かれたDODのうさぎロゴがかわいい、5人用ワンポールテント。設営は簡単で、ペグを打ち込み、ポールを立ち上げれば完成です。1人でも扱いやすい作りなので、女性も安心して使えそうですね。頂点部の高さは185cmもあるため、内側には開放感のある空間が広がります。親しい友人たちやファミリーと過ごす、ゆったりとしたひとときに使ってみてはいかがでしょうか。

ワンタッチテント

DODの魅力あふれるテント15選をチェックしよう!

前室つきのワンタッチ5人用テント。こちらも傘を広げるようにテントを設営できるワンタッチシステムを採用しているので、初心者でも簡単に設営できます。前室はポールをスリーブに通すだけ。床面積は、約2,900mm×2,300mmと5人がゆったりとくつろげるスペースを確保できます。フルメッシュ構造なので、前後ドアを開放すれば夏でも涼しくキャンプを楽しむことができますよ。

カマボコテント2

DODの魅力あふれるテント15選をチェックしよう!

「DODの代名詞」とも言える、人気アイテム「カマボコテント」。2016年に発売されて以来、売り切れが続出しているアイテムです!人気の秘訣は、カマボコを彷彿とさせるデザイン…ではなく、設営の簡単さや、190cmと高い天井、抜群の収納力といった優れた機能性にあります。生地一つとっても、遮光性や耐久性が非常に高いんです。もちろん、かわいい見た目も人気の理由でしょう。

クレイジーエックス

DODの魅力あふれるテント15選をチェックしよう!

友達とワイワイ楽しみながら、個性的なテントに泊まりたい方にオススメなのがこちらの4人用テント「クレイジーエックス 」。その名のとおり「X」の形をしたテントです。まず、インスタ映え間違いなしのデザインがとっても素敵!カラフルな迷彩柄は見ているだけで気分が盛り上がります。もちろん見た目だけでなく、機能性も抜群です!真ん中の共用部分はみんなで盛り上がったり、荷物を置いておくスペースとして使ったりできます。さらに、寝るときにはそれぞれのプライベートスペースで眠ることができるんです。デザインがかわいいうえに設営が簡単で、さらに個室が作れて7,000円台というお値段は、かなり魅力ですね。

続いて、8人用などの大型モデルをご紹介!

大人数

ビッグワンポールテント

DODの魅力あふれるテント15選をチェックしよう!

8人用のワンポールテント。他ではなかなか見ない紫のカラーは、キャンプ場で目立つこと間違いありません。設営も、本体外側にペグを打ち込み、1本のポールを立てるだけといったシンプルなもの。初心者でも簡単にできますよ!出入り口は2箇所と、使い勝手も文句なし。さらに、テント上部4ヶ所に作れらたベンチレーターから、内部の熱や湿気を排出してくれるんです。快適に過ごしやすい作りになっているところも魅力ですね。

ビッグワンポールテント

DODの魅力あふれるテント15選をチェックしよう!

DODの新しいロゴが大きくプリントされている8人用「ビッグテント」。シンプルなデザインがよく映える、シックなブラックカラーが魅力です。中は立ったまま歩ける程広く、快適に過ごすことができます。少ない人数でも半分は寝室、半分リビングみたいにして使うことができそうですね。

ワンタッチビッグダディ

DODの魅力あふれるテント15選をチェックしよう!

5人が寝られるスペースと広いリビングがワンタッチで設営できる、ちょっとめんどくさがりなお父さんにもおすすめの2ルームテント。テントはオールシーズンタイプで、スカートに加え、強い日差しをカットする二重幕の天井、フルメッシュウインドウなどを備えています。標準装備のインナーテントに加え、別売りのインナーテントを追加すれば最大10人まで就寝可能に。こんなに大きなテントがワンタッチで設営できるなんて、素晴らしいですね。

タケノコテント

DODの魅力あふれるテント15選をチェックしよう!

「食べるのも寝るのも同じ部屋で行う、大きなワンルームみたいなテントがあってもいいんじゃないか」そんなDODの発想から生まれたのが、この「タケノコテント」。テント内に入って驚くのがその広さ。天井の高さと、最大8人寝ることができることができるスペースは、まるでちょっとした家のよう。夏は涼しく、冬は暖かく過ごすために屋根部分にポリコットン生地が、璧部にはポリエステルが使用されています。通気性も抜群なので、まるで自分の家のように快適に過ごせること間違いなしですよ。

その他

カベテント

DODの魅力あふれるテント15選をチェックしよう!

風よけや、焚き火の火の粉よけ、プライバシー確保など、キャンプ場で壁となってくれるテントです。コンパクトなサイズに収納できるので、車に置いておいて、必要なときにサッと設営することができます。他のDODのテントと相性がよさそうなカラーも素敵ですね。

今回紹介したもの以外にもDODからは、大型シェルターのなかに小型テントが入った「カンガルーテント」なるアイテムや、テント以外にもコンパクトBBQ&焚火台「秘密のグリルちゃん」など気になる名前の便利アイテムが沢山発売されています。ぜひ、HPなどものぞいてみてくださいね!

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!