この夏キャンプで試したいキャンプフード3つ!

DIYer(s)スタッフが、気になるDIYネタを自由気ままに綴る、編集部ブログです。キャンプで試してみたい面白フードのご紹介です。

この夏キャンプで試したいキャンプフード3つ!

こんにちは、DIYer(s)編集部のきよこです。
DIYer(s)では料理担当というで、フードにまつわる面白レシピや知っておくと便利な豆知識を書いていきたいと思います。

まずは、この夏キャンプで試してみたいフードをご紹介します!
といっても、難しいものではなくこんなに簡単に?と気軽にトライできるレシピばかりなので、今度キャンプに行ったら試してみてくださいね!

・丸ごとグリル卵

なんと、常温に戻した生卵をそのまま網にのせて焼いて食べる!という、ちょっと斬新なゆで卵ならず焼き卵の作り方です。

網の上で弱火で約10分ほど焼いたら、とろ〜り半熟焼き卵の完成です!ただ網で焼くだけというシンプルさが魅力のこのレシピ。そして、殻を割るとスモーキーな香りが食欲をそそります。まさに、燻製半熟たまごの出来上がりです。

※冷蔵庫から取り出した冷たい状態の卵を強火で焼くと爆発する恐れがありますので、十分お気をつけください。

通常燻製卵を作る時は、ゆで卵を作って燻製してとちょっと手間がかかるのですが、この方法ならば、置いて焼くだけ。簡単ですよね。

焼く時間を調整してお好みの黄味の硬さを見つけてくださいね。

出来上がったゆで卵は、もちろんそのままでも、サラダにでも。ビールやワインとの相性も◎です!

・ベーコン巻きとうもろこし

DIYer(s)の記事でもご紹介したことのある、ベーコン巻き。今回は、とうもろこしに巻いて、ボリューミーな一品を作るレシピです。コーンとベーコンの組み合わならば間違いないはず!きっと美味しいはずです。

作り方はいたって簡単!ベーコンを並べてお好みでバジルやパセリ、ローズマリー、七味唐辛子、柚子胡椒などのスパイスをのせて、くるくる巻いて焼くだけです。

お子様向けには、チーズやカレー粉などがオススメ◎
お酒のおつまみとしては、個人的には柚子胡椒のピリッと感が病み付きになりそうです。

時短として、とうもろこしを皮ごとレンジでチンしておくと火の通りが早くなりますよ!

・トロピカルテイストなサーモン

こちらも夏に楽しみたい一品!ハワイアンやタイ料理などがお好きな方に、ぜひ作っていただきたいレシピです。

サーモンをパイナップルの皮で包んで、焼くだけの簡単お料理です!

パイナップルの甘酸っぱい香りとジューシーなパイナップルジュースがサーモンを更にジューシーに美味しくしてくれます!ブラックペッパーをたっぷりかけても美味しいですし、甘辛ソース(醤油と砂糖をまぜたもの)をかけて、ネギとゴマをふりかけても◎!チキンでも作れます。

夏だから挑戦してみたい、常夏フード、お試しください!

夏キャンプをさらに楽しむために

みんなでワイワイ作るプロセスもまた楽しいですが、出来上がったものをみんなと一緒に食べるのも楽しいのがお料理のいいところ。

やっぱり試してみたいのは、「焼いて作るゆで卵」。味が気になります!ちょっとの空いたスペースでもできるので、気軽にできます。

お子様が好きそうなのは、「ベーコン巻きとうもろこし」。新鮮なとうもろこしを使って、スパイスの種類を変えて試してみたいですね。

「パイナップルの皮でサーモン包み」は、パクチーとも相性良さそうです。

美味しいフードと仲間と一緒に夏のBBQを存分に楽しんでくださいね!

カマンベールチーズが大変身! パーティーにもぴったりなレシピ4選 | DIYer(s)

カマンベールチーズが大変身! パーティーにもぴったりなレシピ4選 | DIYer(s)
バーやバルのメニューにはあるチーズ料理。肉や野菜、お酒とも相性のいいチーズは、誰もが好きな食品です。今回はそんなチーズ、特にカマンベールチーズを使ってパーティーにも最適なとっておき料理に挑戦します。

揚げないスパイシー・ベーコン・オニオングリルをDIY! | DIYer(s)

揚げないスパイシー・ベーコン・オニオングリルをDIY! | DIYer(s)

今夏のBBQは「タマネギ爆弾」で盛り上げる! | DIYer(s)

今夏のBBQは「タマネギ爆弾」で盛り上げる! | DIYer(s)
17 アイテム

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!