カフェ風インテリア!ウッドで暖かみのある部屋作り!

インスタグラムのハッシュタグ、#diyersjapanで発見したhirari38さん。100円ショップなどを駆使したDIYで作られたお部屋は参考になるアイデアばかりでした。

公開日 2019.03.26

更新日 2019.03.26

カフェ風インテリア!ウッドで暖かみのある部屋作り!

毎日同じだった暮らしに少しの変化を加えたDIY

カフェ風インテリア!DIYで自分らしい部屋作り!
私たちDIYer(s)はDo It Yourselfの精神を軸に、インテリア、アウトドア、クルマ、フードなど、日々の暮らしにまつわるジャンルの記事を発信中。そして、その活動は記事だけでなくインスタグラムでも行なっているんです。そして、そのインスタグラムではハッシュタグ『#diyersjapan』を付けてもらった投稿もチェックさせてもらっています。その中でも編集部が気になったDIYerに取材し、DIYしたプロダクトのこだわりや作り方を教えてもらうのが当企画。予想外のアイデアから参考になる小技まで、DIYのヒントが見つかるかも!?

そして今回注目したのが、hirari38さん。当時はお子さんの身体が弱かったこともあり、なかなか外に出られず、家で過ごす日々が続き、気持ちが滅入ってしまう時期もあったんだそう。そんな時に家で楽しく過ごせる方法として、身近にある雑貨のリメイクに挑戦。この経験が、毎日同じだった暮らしに少しの変化を加え、hirari38さんもとても明るい気持ちになれたそう。そして、ここからhirari38さんの理想のお部屋作りがスタート。  
まずインテリアのこだわりについて伺いました。「DIYブームなので、沢山の情報や流行りなどを目にします。そんな中、大切にしていることは“自分らしさ”を忘れずに取り込むこと。自分ならどうするかを考えて、楽しむようにしています。同じアイテムを使っていても作り手によって出来上がりは様々。自分の考えや工夫、想いを形に出来た時に、ものすごく楽しさを感じるんです。私のインテリアに対してのこだわりは、“自分らしさ”を楽しく表現することだと思います」。果たしてその自分らしさをどのように表現したのか、hirari38さんがDIYしたインテリアの数々をご覧ください。 

キッチン

カウンター前に立つと思わず飲食店に来たような感覚で注文したくなるキッチン。「ダイニングから見えるこの空間は、家でもカフェ気分を楽しみたい!という思いで作りました。育児をしながらだと、なかなかゆったりとカフェに足を運べないので、大好きなカフェ雑貨を沢山飾り、自分なりのくつろげる空間を目指しました。沢山の雑貨を飾る上で、ごちゃごちゃしない様に工夫している点は、小物のトーンを抑え、だいたい3〜4色を中心にディスプレイしているところです」。ものが多くなっても色味を落ち着かせて整然と見せるテクニックはぜひ参考に! 

ショーケース

先ほどのキッチンの中から、ショーケースにクローズアップしてうかがいました。「カウンター上もカフェ風に見えるように、ショーケースもDIYしました。すべて、100円ショップで揃う材料で仕上げています」というアイデアDIY。そしてここから、hirari38さんはもう一手間加えます。「材料費は安いんですが、チープさが出ないように、ペイントにはこだわっています。何年も使い込んだ様な古材風に仕上げる為に、古材風塗料を自分で作り、ペイントしています。ペイント一つで雰囲気がガラリと変わるので、面白いですね」とオリジナルの古材風塗料を作ったという驚きのテクニック。調合は下記のページに見ることができますよ。

ディアウォール

梁のあるおうちにずっと憧れを持って過ごしていたというhirari38さん。「家に傷をつけることなく柱を建てられるという魔法のような商品。ディアウォールが発売され、もしかしたら、憧れの梁を再現できるかもしれないと思ったんです。そして、頭の中で思い描いてたものを形にしました。作りはとてもシンプルで簡単。部屋の端と端にディアウォールを使用し柱を建て、そこに長い木材(ホワイトウッド)を渡らせてᒪ字金具で固定しています。お気に入りのグリーンや雑貨をぶら下げてディスプレイできるようになり、インテリアの楽しみが更に増えました。また、部屋全体にメリハリも出て満足しています」。DIYの人気資材、ディアウォールをうまく活用した好サンプルですね。

靴箱

もともとは、ごくごく普通の茶色い靴箱だったものもアレンジ。見事にヴィンテージ感のある靴箱へと生まれ変わりました。「まず試みたのが、リメイクシートを貼ってリメイクすることでした。見事に雰囲気がガラリと変わったんですが、さらに自分らしさをプラスさせようと思ったんです。そこで、まずは扉部分にターナーミルクペイントのプラスターメディウム(漆喰風)を横向きに塗り込み、乾いたら上から同じくターナーミルクペイントのヘンプベージュを縦向きにサーッと塗ってみました。このペイントの向きを変える工夫をすることで、ランダム感のでたいい仕上がりになりました」と独特なペイント術の方法まで詳しく教えてくれました。

ランプシェードカバー

「セリアのインテリアメッシュフレームを6枚、六角形になる様にタッカーでつなぎ合わせ、ペンダントライトの周りに針金で固定して取り付けています。作ったきっかけは、ネットで注文して届いたペンダントライトが思ったよりも、だいぶ小ぶりで空間に合っていなかったからなんです。周りに取り付けて、大きく見える工夫をしました。気分に合わせて、フレームの色をペイントし変えたり、メッシュ部分の小物を変えたりと、自分らしさを楽しめる作品になりました」。思ったものと違ったから買い直すのではなく、工夫して気に入るものへと変化させるのはDIYならでは。hirari38さんご自身が楽しんでやってることがうかがえます。
ここまで紹介してきましたがせっかくなので、hirari38さんご自身のお気に入り作品も教えていただきました。

壁面収納

「玄関に作ったディアウォール棚です。我が家は、門構えがなく、玄関扉を開けると、普段履きの靴やバッグなどで日々散らかる中の様子が外から丸見えで頭を抱えていました。ならば、外から見えても恥ずかしくないスッキリとした玄関にしようという思いで作ったのが、このディアウォール棚です。帽子やバッグの置き場所をしっかりと決めることで、スッキリと片付くようになり、ディスプレイも楽しめる空間になり、大好きな玄関へと変身しました」。コチラも先ほど登場したディアウォール。やはり賃貸でも使えて、ビギナーでも取り入れやすいのは便利。収納を増やしてみたい思っていた方はぜひ挑戦してみてください。
最後にhirari38さんにとってDIYの魅力について伺いました。「やはり、一番の魅力は自分の家に合った自分好みのデザイン、色合い、ぴったりサイズのものを作れるというところですね。気持ち的に救われたことも大きいですし、子供部屋の勉強スペース、遊び場、収納棚など作りたいものは沢山あるので今後も楽しんでいきたいです」。その言葉通りお部屋がどう生まれ変わっていくのか楽しみところ。今後もhirari38さんのインスタグラムをチェックしていこうと思います。皆さんもぜひhirari38さんのように楽しんでるDIYライフの投稿をお待ちしています。その際はハッシュタグ『#diyersjapan』を忘れないでくださいね! 

関連記事

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!