モンベルのタープ・テント21選!おすすめポイントを徹底解説

モンベルのタープやテントをタイプ別に21種類ご紹介します。タープやテントといった居住空間にこだわることで、アウトドアの快適性が格段に向上します。モンベルからはさまざまな機能を搭載したモデルが多数登場しているので、タープ・テント選びにお悩みの方は、ぜひ記事の内容を参考にしてみてください!

公開日 2018.12.05

更新日 2018.12.05

モンベルのタープ・テント21選!おすすめポイントを徹底解説

アウトドアを楽しむ中で、特に重要なのがタープやテントといった居住空間です。家族や仲間との会話を楽しんだり、食事をとったりと、そこで過ごした時間がアウトドアの思い出をさらに楽しいものにしてくれます。
そこで今回は、人気アウトドアブランド「mont-bell(モンベル)」のタープやテントを21種類ご紹介します!
定番人気のアイテムから話題性のあるアイテムまで幅広くご紹介するので、ぜひタープ・テント探しの参考にしてください。

使い方色々!タープとは

タープとは、日よけや雨よけに役立つキャンプの定番アイテムです。
六角形のヘキサタープや四角形のスクエアタープ、屋根や壁があるスクリーンタープ、設営が簡単な自立式タープなどの種類があります。
雨風に強くアレンジ性に優れたヘキサタープが主流ですが、広々としたリビングスペースが確保できる自立式タープも屋外イベントなどでよく見かけます。また、プライベート性に優れたスクリーンタープは虫よけに便利で、雨風にも強いというメリットがあります!
ただし、空間の広さを重視して自立式タープやスクリーンタープを選ぶと収納性が低下するなどのデメリットもあり、使用目的やアウトドアのスタイルに合わせて選ぶことが大切です。

モンベルのタープとは

モンベルのタープは、見た目はもちろん、サイズや使い方などが異なるバリエーション豊富なアイテムがラインナップされています。
開放感があり、大人数でくつろげる「ビッグルーフ」や、オプションと組み合わせることで前室付きテントとして使える「ビッグタープHX」、ソロツーリングなどで気軽に持ち運べる「ミニタープHX」、単体でゆとりある居住空間として使えるドーム型の自立式タープ「アストロドーム」など、多彩なラインナップで、目的に合ったタープがきっと見つかります!
シンプルながらも爽やかなカラーリングで、性別や年齢を問わず気軽に取り入れやすいのもモンベルのタープならではの魅力です。

ビッグタイプ

ビッグタープはイベント時の拠点としても、アウトドアのリビングスペースとしても大活躍のアイテムです。
テントと比べて設営が難しいイメージがあるタープですが、設営のしやすさを追求したモンベルのタープなら大型のタープもスムーズに設営できます。
広々としたスペースが確保でき、難燃加工が施されたビッグタープは、ダイニングスペースや炊事スペースとしてもおすすめです。テントの前室として活用すれば、プライベート性の向上にも役立ちます。

ビッグタープ HX

モンベルのタープ・テント21選!おすすめポイントを徹底解説

高い引っ張り強度と耐風性を兼ね備えた大型タープです。生地には難燃加工が施され、万が一火が当たっても燃え広がる心配はありません。タープ本体の縁は二重に補強され、金具には生地への負担が少ないステンレス金具を採用しています。 また、別売りの「ビッグタープHX オプショナルルーム」と組み合わせることで快適な居住空間をプラスできます。 カラーバリエーションはダークフォレストとグリーンの2パターンです。

自立式タープとして使える!アストロドーム

モンベルの「アストロドーム」は、ドーム型の自立式タープです。キャンプサイトのリビングスペースとして活躍し、広々とした空間では家族や仲間と楽しいひとときが過ごせますよ!
別売りのテントと組み合わせることもでき、就寝前に一息つくためのプライベート空間としても使えます。また、別売りの「インナールーム」を合わせればアストロドーム自体がテントに早変わりします!
生地には難燃加工が施されているので、調理や焚き火の際も安心感があります。

アストロドーム

モンベルのタープ・テント21選!おすすめポイントを徹底解説

「アストロドーム」は別売りの「ムーンライトテント」の3型と5型、7型が最大3か所に連結でき、共通のリビングスペースやプライベートスペースとして重宝します。 排水機能に優れたひさしや3か所のベンチレーター、虫やすきま風を防ぐマッドスカートなど、快適性を高める工夫が多数施されています! カラーバリエーションはネイビーとのバイカラーがオシャレなアイボリーと、アースカラーがナチュラルな印象のグリーンがあります。

アストロドーム S

モンベルのタープ・テント21選!おすすめポイントを徹底解説

「アストロドームS」はややコンパクトなサイズ感で、車内でもかさばりにくいのが特徴です。別売りのミニターフポールを2本使って、サイドパネルをひさしとして活用できます。 別売りの「ムーンライトテント」の3型もしくは5型を1か所に連結できるので、テント前に憩いのスペースが作れます。 カラーバリエーションは通常サイズの「アストロドーム」と同じく、アイボリーとグリーンの2パターンです。

タープとしても使える!グラウンドシート

「ムーンライトテント」専用のオプションアイテムとして開発された「グラウンドシート」は、テントの設営時に敷くことで地面からの浸水や汚れの付着を防げる優れものです。
また、グラウンドシートをテントのフレームと組み合わせ、その上からフライシートを張れば自立式タープとしても使うことができます。フレームやフライシートを使わない場合も単体で簡易タープとして活用できるので、様々なシーンで重宝する便利アイテムです!

ムーンライト 5 グラウンドシート

モンベルのタープ・テント21選!おすすめポイントを徹底解説

ラインナップしているグラウンドシートの中で、中間クラスのサイズです。一辺205cm、本体重量は930gと十分な大きさがあります。 素材に完全防水ポリエチレン3層フィルムを採用しているグラウンドシートは優れた防水性を備えているので、雨の日や雨上がりの設営も快適に行えます! 表裏で色は違うものの、機能面に差はないため、どちらの面を上にしても抜群のパフォーマンスを発揮します。

ムーンライト 7 グラウンドシート

モンベルのタープ・テント21選!おすすめポイントを徹底解説

一辺275cm、本体重量1.4kgのグラウンドシートは、シリーズ内で2番目に大きい大型モデルです。自立式タープや簡易タープとしても使い勝手がよく、ファミリーなど大人数でのキャンプにもピッタリなサイズ感です。 また、グラウンドシートをテント下に敷くだけでテントの生地が傷みにくくなり、お気に入りのテントがより長く使えるのが最大の特長です。カラー展開はワンカラーで、グリーンとライトグレーのツートンです。

テント/タープ(キャンプ用)

キャンプの主役と言えば、テントやタープです。キャンプ中に過ごす居住空間の快適性が、キャンプそのものの楽しさに直結すると言っても過言ではありません。
モンベルには種類豊富なテントやタープがラインナップされ、用途や季節に合わせて選ぶ楽しみがあります。
軽量性に優れたモデルやスムーズな設営を重視したモデル、本体にメッシュ素材を使用することで高い通気性を備えたモデルなど、その魅力は様々です。

ムーンライトテント 1型

モンベルのタープ・テント21選!おすすめポイントを徹底解説

コンパクトタイプの「ムーンライトテント 1型」は、1~2人での使用におすすめの定番テントです。春から秋にかけて活躍し、優れた防水性と通気性を備えているため、天候を問わず快適な空間を確保できます。 本体重量2.1kgという軽さが扱いやすく、スピーディな設営が可能です!フライシートやポール、フロアなどすべての素材に難燃加工が施されているので、キャンプ中も安心して過ごせます。

ムーンライトテント 2型

モンベルのタープ・テント21選!おすすめポイントを徹底解説

商品名の由来にもなった通り、月明かりの下でも素早く設営できる手軽さが魅力のテントです。2人用の「ムーンライトテント 2型」はドア面から見た横幅が150cm、側面から見た横幅が220cmと、軽量ながらも十分な広さがあります。 フレームに差し込むだけのアルミプラグや、引っ掛けるだけでフレームと接続できるソケット&ハンドループなど、様々な工夫でスムーズな設営を実現しています!

ムーンライトテント 5型

モンベルのタープ・テント21選!おすすめポイントを徹底解説

定番人気のロングセラーモデル「ムーンライトテント 5型」は、4~5人向けでファミリーキャンプに最適なテントです。5型はフライシートを用いて前室・後室が作れるので、荷物を置くスペースや雨天時のひさしとして重宝しますよ。 床面四隅には防水性を高めるシームテープ処理が施され、ほかにも小物入れに便利なインナーポケット、など快適性を重視した工夫が多数採用されています。

クロノスキャビン 4型

モンベルのタープ・テント21選!おすすめポイントを徹底解説

「クロノスキャビン 4型」は、タープ型フライシートによる高さ185cmのひさしが抜群の開放感を実現するテントです。テント前後に大きな出入り口があり、出入り時のストレスがありません。内部にはロフトが付属しているため、小物など散らかりがちな荷物の整理に便利です。 収納時のサイズがコンパクトで、持ち運びしやすいのも魅力です!カラー展開は爽やかなサックスのワンカラーで、大自然の緑によく映えます。

クロノスドーム 1型

モンベルのタープ・テント21選!おすすめポイントを徹底解説

丸みを帯びた半円状のフォルムが特徴のテントです。春から秋にかけての3シーズンに対応し、キャノピーやフロア、フライシートには難燃加工が施されているため安心感があります。また、ポールには高い強度と軽量性を兼ね備えた超々ジュラルミンを採用し、軽くて丈夫なテントに仕上がっています。 最小サイズの「クロノスドーム 1型」は1~2人での使用に最適なサイズ感で、コンパクトながらも広々と使える仕様です。

クロノスドーム 2型

モンベルのタープ・テント21選!おすすめポイントを徹底解説

雪のない時期の登山やキャンプ、ツーリングなどにおすすめの2人用テントです。特許を取得した独自のバーティカル・クロス・システムで、直角に交差したポールが広々とした空間を作り出します。 フライシートに施された前後2か所のベンチレーターが効率良く空気を入れ換え、内部が蒸れる心配もなく快適に過ごせます! カラー展開はゴールデンオレンジとスカイブルーの2パターンです。

クロノスドーム 4型

モンベルのタープ・テント21選!おすすめポイントを徹底解説

同シリーズ最大サイズの「クロノスドーム 4型」です。設営時で123cmの高さがあり、3~4人での使用に最適です。 ポールとソケットが一体となっているため、設営や撤収がスピーディに行えます。 4型は2か所の出入り口がメッシュと生地の二重構造になっており、ファスナー開閉式で内部の温度調整がしやすいのも魅力です。ファスナーは風圧などで開きにくい仕様のため、風が強い日も快適に過ごせます。

サンダードーム 1型

モンベルのタープ・テント21選!おすすめポイントを徹底解説

全面がメッシュ生地で作られた、暑い夏にピッタリのテントです。フライシートの前後にはベンチレーターがあり、居住空間を快適に保ちます。 側面がほぼ垂直に立ち上がるH型フレーム構造を採用しているため、一般的なテントと比べて空間を広く使えるという特徴があります。また、設営や撤収を簡単にする工夫が多数取り入れられているため扱いやすさも抜群です。

サンダードーム 2型

モンベルのタープ・テント21選!おすすめポイントを徹底解説

圧迫感の少ない広々とした居住空間や、設営・撤収のしやすさが特徴の3シーズン対応テントです。 H型フレーム構造を採用することにより広い前室空間を備え、広々と居心地のいい空間を実現しています。 ショックコードですべてのポールを一体とすることによりテントの設営や撤収がスムーズにでき、幅広いアウトドアシーンで大活躍します! カラー展開は「タイム」のワンカラーで、落ち着いた色味がどんな環境にもよく馴染みます。

ヘリオスドーム 12型

モンベルのタープ・テント21選!おすすめポイントを徹底解説

ハニカム構造の吊り下げ式テントです。全面メッシュのキャノピーは12人用で、268cmという室内高が開放感のある空間を実現しています。 キャノピーには出入り口が5か所あり、キャンプはもちろんイベントのベースキャンプとしても便利に使えます。 また、全面メッシュに加えてフライシートの天頂部にも5か所のベンチレーターを備えているので、優れた通気性で内部を快適に保つことができます!

ステラリッジテント3型

モンベルのタープ・テント21選!おすすめポイントを徹底解説

高い強度と軽量性を両立し、多くの愛用者がいる定番人気のテント「ステラリッジテント 3型」です。一般的なテントと比べてポールの全長を短めにするテーパードデザインで、本体重量は1.83kgという驚きの軽さ! また、本体側面にベンチレーターを設けることで酸欠や虫の侵入を防ぎつつ、適切な換気によって居心地抜群の空間を実現します。 1~4型は本体のみの販売のため、フライシートは別売りです。

ステラリッジテント 6型

モンベルのタープ・テント21選!おすすめポイントを徹底解説

同シリーズの特徴である軽量性はそのままに、5~6人向けの広々とした居住空間を確保した大型モデル「ステラリッジテント 6型」です。 特許を取得したオートセットアップ・スリーブエンドによって、スリーブにポールを通すだけでスリーブエンドを貫通して固定でき、よりスピーディで簡単な設営を実現しています。ポールには滑り止めグリップが施されているため、グローブをしたままでもスムーズに設営できます。

そのほかフライシート

モンベルにはテントとフライシートがセットとなったモデルや、それぞれが別売りとなったモデルがあります。
モンベルのフライシートは高い耐水圧を備えることで激しい雨に見舞われても浸水の心配がなく、冷たい空気の侵入を防ぐため、内部の快適性が天候に左右されにくいのが魅力です。
耐水圧が高いと通気性が熱く蒸し暑くなりやすいというデメリットがありますが、モンベルのフライシートはベンチレーターを備えたモデルが多いため、暑い季節も安心です!

ステラリッジ テント1型用フライシート

モンベルのタープ・テント21選!おすすめポイントを徹底解説

従来の2倍もの引き裂き強度と優れた軽量性を兼ね備えた、「ステラリッジテント 1型」専用フライシートです。本体重量は380gで、設営時の負担を軽減します。付属のスタッフバッグを使用すれば長さ20cmと非常にコンパクトなサイズに収納でき、持ち運びや車への積み込みに便利です。 カラーはオフホワイトとピーコック、サンライトイエロー、タイムの4パターンです。

ステラリッジ テント2型用フライシート

モンベルのタープ・テント21選!おすすめポイントを徹底解説

定番人気のテント「ステラリッジテント 2型」専用のフライシートです。優れた耐候性や設営のしやすさが特徴です。本体重量は420gと軽量で、凍結しにくいファスナーを備えているため積雪期の登山でも快適に使えます。側面には芯の入ったベンチレーターが設けられ、室内側への落ち込みを防いで効率のいい換気を実現しています! カラーは1型用と同じ4色展開です。

ステラリッジ テント3型用フライシート

モンベルのタープ・テント21選!おすすめポイントを徹底解説

季節や天候を問わずマルチに活躍する山岳用テント「ステラリッジテント3型」専用のフライシートです。優れた軽量性と強度を備え、登山などの過酷な環境下でも対応できる仕様です。 出入り口のファスナーには樹脂性のビスロンジッパーを採用しているので、凍結や雪の付着に強いという特徴があります。 カラー展開はビタミンカラーのサンライトイエローと、ダークな色味にクールな雰囲気が漂うタイムの2パターンです。

アルミタープポールとその他アイテム

モンベルからはテント本体やフライシート、グラウンドシート以外にも、アルミタープポールや張り網、テントマット、スタッフバッグなど、設営時に欠かせないさまざまなオプションアイテムが登場しています!
中でも軽量なアルミ製のタープポールはモデルによって長さが異なるだけでなく、2本継や4本継、5本継など本数が違うセットがラインナップしているので、使うタープに合わせて選ぶことができます。

張リ綱セット ヘキサ用

モンベルのタープ・テント21選!おすすめポイントを徹底解説

張り網と長さ調節用ランナーのセットです。人気の大型タープ「ビッグタープHX」に対応しています。 素材は高強力ポリエチレンとアルミニウム合金で、中でも引っ張り強度に優れた高強力ポリエチレンが設営時に安定感をプラスします! 張り網とランナーのカラーはシンプルなグリーン単色で、アウトドアシーンにピッタリの爽やかな雰囲気が漂います。

まとめ

モンベルで人気のタープやテントを21種類ご紹介しました。全体的に設営のしやすさを重視したモデルが多く、アウトドア好きの方はもちろん、これからアウトドアに挑戦しようという方にも使いやすい製品ばかりです。
また、生地の強度や通気性、居住空間の広さなど、重視したいポイントは人それぞれ異なります。まずは自分のニーズを正しく理解し、それに合ったタープやテントを選ぶといいでしょう。
お気に入りのアイテムを見つければ、アウトドアシーンがさらに楽しいものになること間違いなしです!

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!