ものづくりとデザインを富山で学ぼう!

富山のものづくりとデザインへの取り組みをPRし、それらに携わる全国の人たちを繋げるデザイン交流イベントが富山県高岡市で開催されています。秋の旅行に北陸まで足を伸ばして感性を刺激してみるのはいかがでしょうか?

公開日 2018.09.14

更新日 2018.09.18

ものづくりとデザインを富山で学ぼう!

富山県高岡市で、ものづくりとデザインをテーマにした交流イベント「とやまD'DAYS」が、10月10日(水)まで開催中。さまざまな企画が準備されているので、ぜひ参加してみましょう!
ものづくりとデザインを富山で学ぼう!
高岡銅器や高岡漆器、井波彫刻、越中和紙、庄川挽物木地、越中福岡の菅笠などの伝統工芸品から、プラスチック、ガラス、木工、機械、繊維、アルミ生産などの産業まで、幅広いものづくりが盛んな富山県。伝統を基盤にしながら、現代のライフスタイルに合うデザイン性とクオリティの高いプロダクトが次々と生み出され、ものづくり×デザインの先進県として、さらなるイノベーションに注目と期待が集まっています。

そんな、ものづくりのエッセンスとなる「技術」、「知恵」、「素材」、「風土」の〈次世代産業を創造するDNA〉が揃っている富山県で、デザインされた"もの"だけでなく、デザインする"人"や"背景"を知り、業種や立場を超えた交流を図るイベントが開催されています。

参加者それぞれの「気づき」から新しいイノベーションが生み出されることでしょう。

セミナーやツアーなど、企画が盛りだくさん!

イベント期間中には、さまざまな分野の第一線で活躍するデザイナーや専門家が参加するセミナーやフォーラム、ワークショップが開催されたり、県内の先進的ものづくり企業や研究機関を訪ねてテクノロジーを体感するツアーを行なったりとイベントが目白押し。セミナーで世界を舞台に活躍するデザイナーたちの話を聞けて、ツアーではTHE NORTH FACEやellesseなどのブランドを展開しているゴールドウインの研究開発機関「ゴールドウイン テック・ラボ」も見学できちゃいます!
ものづくりとデザインを富山で学ぼう!

9月21日(金)の記念フォーラムと、22日(土)・23日(日)のオープンHUBではデザイナーたちの話を聴いたり、ディスカッションする交流会があったり、コーヒーを飲みながらデザインに関する相談もできます。デザインの専門家たちと直接言葉を交わせる、またとないこの機会を逃さずに参加しましょう!

ものづくりとデザインを富山で学ぼう!

10月4日(木)には「とやまD'DAYSツアー」を開催。スズ100%の曲がる器「KAGO」シリーズを展開している鋳物メーカー、能作の工場や最先端テクノロジーを開発しているゴールドウイン テック・ラボなど、富山県内にある企業や機関を見学できます。

クリエイターからDIYerまで、インスピレーションが湧き上がること請け合いのこのイベント。デザイン性が高いプロダクトをクリエイトする人や場所を知ることで、新しい知識が身につきセンスを磨けるチャンスです。富山の秋の味覚も合わせて楽しんでみるのはいかがでしょうか?

とやまD'DAYS 2018 概要

期間:2018年8月27日(月)~10月10日(水)
会場:富山県総合デザインセンター(富山県高岡市オフィスパーク5番地)
 ※9月21日(金)の記念フォーラム会場は 株式会社能作(富山県高岡市オフィスパーク8-1)
問合せ先:富山県総合デザインセンター TEL 0766-62-0510(平日9:00~17:00)

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!