FEATURE TIPS PLACE DIYer(s) Ch CONTEST POST DOWNLOAD MY PAGE
MY PAGE
このエントリーをはてなブックマークに追加

高コスパDIYアイデアの宝庫 〜突撃!隣のDIY! vol.01〜

CIRCLE of  DIY」など新企画続きですが、こちらも新連載。

 

「突撃!隣のDIY!」と題した本企画では、大きなしゃもじを持って住宅街や団地を駆け巡るわけではないんですが、DIYer諸氏が作った自慢のモノや空間を突撃取材します。

 

年齢性別職業肩書きは関係なし!インテリアだけじゃなく、アウトドアで使えたり、車の改造など色々なDIYアイデアをお届けしていくので、読者の皆さまもぜひ参考にしてください。

 

そして我こそはという方はぜひ編集部にご連絡を!突撃部隊が向かいます。

 

それでは記念すべき1軒目をどうぞ。

 

 

市販品で納得するモノがなくて作ったDIYコレクション

 

メーカー広報を務める都内在住の可野雄太さんは、空間デザインを専攻した美大卒業の経験を生かし、今でもプライベートでさまざまなものを手作り。友人の家まで出向き、ウッドバルコニーやベンチを制作するなど、生粋のDIY好きなんだそう。「もともと自分で何かを作るのが好きなんです」と話すだけあって、引っ越してまだ半年という1DKの部屋はすでにDIYしたものがいっぱい。特に印象的だったのがテレビ台と連結させた壁一面のパンチングボードで、“見せる収納力”を発揮していました。DIYに使う工具から、バンクシーのアート、棚を取り付けて植物を並べるなど、バランスよく自分の好きなように配置。「有孔ボードに工具を飾るようにかけておけば手に取る時も楽々。それに、ショップのディスプレイ風にしているとオシャレに見えて好きなんです(笑)」。そう話すように、可野さんは玄関にも有孔ボードを活用。こちらには、スニーカーや、靴ベラ、家の鍵などをディスプレイし、黒板塗料をペイント。空間をグッと引き締める効果もあり、チョークで「KEY」と書き込んで“遊び”を効かせるなど、リビングの有孔ボードとは違ったクールな表情を見せていました。「次は、セメントで植木鉢を作りたいですね。自分好みの無骨な鉢がなかなか見つからないので。あとは、ダイニングテーブル。これもまた、高さ、風合い、ともに気に入るデザインがないんです」。止どまることを知らない可野さんのDIYライフ。今後も生み出されるアイデアが気になります。

 

▼マガジンラック

木製のりんご箱をリユースして作ったのは、マガジンラック。お店で気に入ったデザインを見つけても20000円ぐらいしてまうマガジンラックだけど、近くのスーパーで廃棄するりんご箱をもらってきたことでコスト削減。味のある木の温もりと、丈夫な作りが気に入っているのだそう。

 

▼植木鉢

ホームセンターのコーナンで1500円くらいの家の柱に使われる四角パイプを購入し、カットして植木鉢をDIY。「売られているもので自分の好きな無骨なテイストの鉢がなかなか見つからなかったので、作ったほうが早いと思い作りました。」鉢の底には、カットした木材をはめ込んで完成。

 

▼テーブル

「実はこのボックスは全部で8個作ったんです」イメージソースとなる雑誌『Casa』の収納特集を参考にして作ったボックスは、もともとは靴箱として制作。今では植物をディスプレイする棚や、2つ並べてテーブルとして使用。その時の気分で組み換え、マルチに使えるのが利点なんだそう。ウッドパネルと支えに使用した木材でかかった費用は約3000円。「組み立ては、釘と木工用ボンド。最強のコンビネーションですね」と、可野さん。

 

 

SERIES ARCHIVES

巧みな有孔ボード使いで収納を高めたDIY術 〜突撃!隣のDIY! vol.02〜

都内の出版社に勤めているYさんは仕事柄、トレンドに敏...

 

キッチンまでアレンジした本格派DIY 〜突撃!隣のDIY! vol.03〜

アパレルブランドのグラフィックデザイナーとして、様々なロゴやプロダクト...

 

“温もり”を求めた店舗内装術 〜突撃!隣のDIY! vol.04〜

 今回訪れたのは、恵比寿駅から徒歩7分の落ち着いた住宅街に位置する人気ヘア...

 

膨大な要素を再編集する空間作り 〜突撃!隣のDIY! vol.05〜

「DIYはここ最近興味を持って、取り扱っている商品を陳列するためのものだとかを作っています...

 

ドライフラワーを使った大胆なアレンジ術 〜突撃!隣のDIY! vol.06〜

今回お伺いしたのは、広告代理店で営業職をしているKさんのお宅。飲食プロデュースの会社...

 

DIYによって居心地のよい空間を作る 〜突撃!隣のDIY! vol.07〜

北海道は帯広市出身のショウゴさん(写真右)とタイジさん(同左)。“ウーピーゴールドバー...

 

生活に足りないモノをその都度自作する家づくり 〜突撃!隣のDIY! vol.08〜

4LDKに家族3人で暮らす、エディター・ディレクターの曽根原さん。東京・下北沢という都心から、埼玉県...

 

谷川岳の魅力に惹かれて移住したログハウス 〜突撃!隣のDIY! vol.09〜

2003年に東京・代官山で立ち上がったファッションブランドMofM。10周年を...

 

ベッド以外は、ほぼ手作りのお部屋 〜突撃!隣のDIY! vol.10〜

インテリア系のプロダクトデザインを手掛けるHさんのお部屋は、シンプル...

 

ガス管を使いこなした内装術 〜突撃!隣のDIY! vol.11 〜

街の喧騒から離れ、落ち着いた雰囲気の中目黒でアメカジやミリタリーのファッションを中心にアパレルから...

 

ワンルームに収納を生み出すDIY術 〜突撃!隣のDIY! vol.12 〜

2×4材と「ディアウォール」の組み合わせで自分らしい収納を作る-。“STANDARD OF LIVING PACKAGE...

 

オイルステインで雰囲気を統一 〜突撃!隣のDIY! vol.13〜

下北沢で愛され続け、常に客足が絶えないイタリアンとして有名な「Bar Ali...

このエントリーをはてなブックマークに追加
DIYer(s)の公式SNSをフォローして、
おすすめ情報を毎日受け取ろう
<  BACK TO TIPS