FEATURE TIPS PLACE DIYer(s) Ch CONTEST POST DOWNLOAD MY PAGE
MY PAGE

巧みな有孔ボード使いで収納を高めたDIY術 〜突撃!隣のDIY! vol.02〜

DIYer諸氏が自ら手掛けたプロダクトを突撃取材する本連載企画“突撃!隣のDIY!”。第2回となる今回は簡易的ながら、見た目はしっかりとしたアイデアが見どころ。ぜひ参考にして自分のDIY術に落とし込んでみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

ヴィンテージ物件特有のスペースは賢く利用し、異テイストは賢く隠す

 

都内の出版社に勤めているYさんは仕事柄、トレンドに敏感。流行りのDIYにも注目していたせいか、住む部屋には随所におしゃれな手作りのセンスが投影されていました。もともとは和室だった部屋がリノベーションされた築40年の物件には、ヴィンテージ物件特有の不思議なデッドスペースがありながらも、収納力は抜群。最初は押入れを収納として素直に使っていたそうですが、仕事用の作業台が必要ということになり有孔ボードとなどの板を駆使してデスクにチェンジ。それこそがDIYを始めたきっかけなのだそう。「限られた作業スペースをいかに上手く使うかを考えた時に、いろいろモノをかけて収納できるパンチングボードが便利だと思い使ってみました。デスクの上に物をあまり置きたくなかったのでこれは画期的。サイズを測ってホームセンターで購入してきた有孔ボードは、強力な両面テープで貼り付けただけ。作業台の天板は乗せているだけなんですよ」。有孔ボードの上部にはデザイン性のある延長コードが設置され、電源の配線も完璧。A4のクリップバインダーを吊るし、書類などをまとめたアイディアには脱帽。そもそもなぜ有孔ボードを採用したのか。「ブルックリンスタイルの本が好きで、それをヒントにしましたね。ブルックリンらしい無骨な部屋に憧れて。この家の間取りとちょっと似ていて、パンチングボードを素敵に取り付けていた部屋を見て挑戦してみたんです」。引っ越してまだ1年も経っていないというYさん宅。「まだ手をつけてないデッドスペースをどう活用するか、考えるだけでワクワクしますね」。

 

▼帽子掛け

 

作業スペースに続いて、形が崩れては困る帽子も有孔ボードに掛けて“見せる収納”。壁とボードの間にフックを取り付けるために必要な隙間は、東急ハンズで細長い木材を購入し、強力な両面テープで固定。リビング手前のちょっとしたスペースを上手く活用した好例です。

 

▼シューズボックスとキッチン棚

 

白を基調にした玄関先のシューズボックスは、もとは一般的な茶色のパーティクルボード。ネットで20センチ幅のmtマスキングシートを貼り合わせて真っ白にしたのだそう。同じくキッチン棚の扉にはラベンダー色のマスキングシートを貼ってイメージチェンジ。靴箱とキッチン合わせてコストは1万円程度。ドライヤーを当てながら貼っていくと気泡が入りづらいのだとか。

 

▼鉢カバー

 

カフェなどでよく放出されている、麻のコーヒー豆の運搬袋をもらってきてDIY。「お店の方にくださいって言ってみたら、くれたんです(笑)。鉢カバーに何かいい案がないかと思ってたのでちょうどよかったです」。プリントされた欧文も、味があって雰囲気出しに一役買っていますよね。大きい麻袋のサイズを後ろで調整するだけで完成。

 

 

SERIES ARCHIVES

 

高コスパDIYアイデアの宝庫 〜突撃!隣のDIY! vol.01〜

「突撃!隣のDIY!」と題した本企画では、大きな...

 

キッチンまでアレンジした本格派DIY 〜突撃!隣のDIY! vol.03〜

アパレルブランドのグラフィックデザイナーとして、様々なロゴやプロダクト...

 

“温もり”を求めた店舗内装術 〜突撃!隣のDIY! vol.04〜

 今回訪れたのは、恵比寿駅から徒歩7分の落ち着いた住宅街に位置する人気ヘア...

 

膨大な要素を再編集する空間作り 〜突撃!隣のDIY! vol.05〜

「DIYはここ最近興味を持って、取り扱っている商品を陳列するためのものだとかを作っています...

 

ドライフラワーを使った大胆なアレンジ術 〜突撃!隣のDIY! vol.06〜

今回お伺いしたのは、広告代理店で営業職をしているKさんのお宅。飲食プロデュースの会社...

 

DIYによって居心地のよい空間を作る 〜突撃!隣のDIY! vol.07〜

北海道は帯広市出身のショウゴさん(写真右)とタイジさん(同左)。“ウーピーゴールドバー...

 

生活に足りないモノをその都度自作する家づくり 〜突撃!隣のDIY! vol.08〜

4LDKに家族3人で暮らす、エディター・ディレクターの曽根原さん。東京・下北沢という都心から、埼玉県...

 

谷川岳の魅力に惹かれて移住したログハウス 〜突撃!隣のDIY! vol.09〜

2003年に東京・代官山で立ち上がったファッションブランドMofM。10周年を...

 

ベッド以外は、ほぼ手作りのお部屋 〜突撃!隣のDIY! vol.10〜

インテリア系のプロダクトデザインを手掛けるHさんのお部屋は、シンプル...

 

ガス管を使いこなした内装術 〜突撃!隣のDIY! vol.11 〜

街の喧騒から離れ、落ち着いた雰囲気の中目黒でアメカジやミリタリーのファッションを中心にアパレルから...

 

ワンルームに収納を生み出すDIY術 〜突撃!隣のDIY! vol.12 〜

2×4材と「ディアウォール」の組み合わせで自分らしい収納を作る-。“STANDARD OF LIVING PACKAGE...

 

オイルステインで雰囲気を統一 〜突撃!隣のDIY! vol.13〜

下北沢で愛され続け、常に客足が絶えないイタリアンとして有名な「Bar Ali...

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
DIYer(s)の公式SNSをフォローして、
おすすめ情報を毎日受け取ろう
<  BACK TO feature