ビンテージソファの張替えを大公開!(上張り編)

前回の下張り編に引き続きソファの上張りを大公開いたします!

ビンテージソファの張替えを大公開!(上張り編)

ようやく上張り!!DIY術炸裂!!!!

下張りが終わりようやく、生地を張っていきます。
今回お選びいただいたのは、デンマークのテキスタイルメーカーkvadrat社のhallingdal 65という生地。ウールを主体とした天然素材のみで構成されていて、1950年代から北欧家具を支え続けてきた伝統的かつ強靭な椅子張り生地です。
座面、前背中、後ろ背中、前マチの順に張っていきます。
パイピングや背中のボタン締めなどオリジナルを忠実に再現していきます。
そして困ったことが1点、背中部分に施されている飾り用の紐を手に入れることができない。。。オリジナルは張り生地と同素材で作られているし、同等の撚りを施されている物は生産されていない。。。
困ったー。。。というわけで
紐を作る!生地の織りをほどき、糸状にしたものをドリルを使って紐状に撚っていきます。
3本作ったら一度めの撚り方向と逆回転して3本を撚っていきます。
どうしようと悩み続けていた日々はいったいなんだったんだーと叫びたくなる程の完成度の高さ。
DIY術炸裂しました。
そしてその飾り紐をボタン締め施した背中に手縫いで収めていきます。
そして背中裏を閉じ、手縫いを施し生地を張っていきます。
そして前マチを張りようやく完成!!
予定よりお時間を頂く形となってしまいましたが、大変お喜びいただきました。
YUSHICAFEさんありがとうございました。
長野県佐久市望月宿に近い場所に位置するYUSHICAFEさん。毎日老若男女問わずゆったりと笑い声が聞こえるとても素敵な空間です。ぜひ皆さんも美味しいコーヒーと軽食、癒されに行ってみてください。
18 アイテム

chanarai

WRITTEN BY

chanarai

Japan

長野県東御市を拠点にヴィンテージ家具の販売、修理、張替えを行う「Ph.D.」の代表です。
端切れなどを使用し独自の手法を用いて修復した家具を作品として発表するとともに、工業製品の製造過程で発生する副産物を原料に物作りをするアップサイクルプロジェクト「oops」を主催しています。
様々なクリエイター達とともに今の時代に適したコミュニティを形成したいと考えています。