自転車の新たな可能性を感じさせるウォーキングバイク

公開日 2016.07.14

更新日 2017.04.04

自転車の新たな可能性を感じさせるウォーキングバイク

近未来な雰囲気を感じさせる圧倒的な存在感を放つ自転車。

カリフォルニア芸術大学と工学集団Carvが手を組んで作り上げた

この“Strandbeest Bike”は前輪は自転車そのものなんですが、

後輪がすごい構造になっています。

どんな動きかは下記動画で見てもらえばわかるのですが、なんだかCGみたいな独創的な動き。

 

 

蜘蛛やムカデなどの多足類が苦手な人には敬遠されるかもしれませんが、

なんだか未来を感じさせてくれる画期的仕上がり。

その動きはオランダのキネティックアーティスト、テオ・ヤンセンのstrand beestを彷彿させますね。

 

 

現状、乗り心地は悪くスピードもでない感じがしますが、

程度のスピードが出すことができたり、自身で組むことができるキットができたり、

そんな進化してくれることを願いたいですね。

 

 

via. http://www.strandbeest.com http://carv.co

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!