麻紐(ロープ)を使ったDIY!簡単でオシャレな実例集

公開日 2017.01.18

更新日 2017.12.13

麻紐(ロープ)を使ったDIY!簡単でオシャレな実例集

船舶、漁業や園芸など、さまざまな用途で重宝されているサイザルロープ(麻ロープ)。ホームセンターで、20〜30mのものを2,000円台程度から入手することができます(価格は編集部調べ)。

 

熱や紫外線、摩擦に強く、伸びないのが特徴で、古くは縄文の時代から人々の役に立ってきたとか。天然素材なので、水中・土中に還すこともできてエコな素材でもあります。

 

そんなサイザルロープ、機能面はもちろん、そのナチュラルな素材感も魅力で、DIYの材料としてもかなりイイんです。

 

そこでここでは、今すぐ真似したい、サイザルロープを使ったおしゃれなDIYアイデアをご紹介。

 

どれも、巻くだけなので不器用な人やセンスに自信のない人でも心配ご無用です!

 

ロープを使ったDIYアイデアまとめ

プランター

ロープDIYの基本のき。空き缶にグルーガンでロープを巻きつけていくだけと簡単。グルーガンはダイソーに200円(税別)で売っているもので十分。もちろん、植木鉢の代わりになる容器であれば空き缶以外でもOK。多肉植物との相性もバッチリですね。キャロル&ランディによるブログから。

via:http://www.frugelegance.com/

 

小物入れ

こちらは同じ要領ですが、取っ手付きなのでちょっと凝って見えます。小ぶりの両手鍋にぐるぐる。多少ラフな巻き方でも、全く問題なし。toftiaxでは他にもいろいろロープバスケットのアイデアが見られます。

via:http://www.toftiaxa.gr/

 

シンプルな丸い鏡を一回り大きな発泡スチロール板に貼り付け、板を覆うようにロープをグルーガンで接着しつつ、巻いていくだけ。ロープの継ぎ目に細めのサイザルロープを巻いて隠せば、見た目がきれいなだけでなくデザイン的なアクセントにも。ママのための情報サイトMOM掲載アイデア。

via:http://moderndaymoms.com/diy-rope-mirror/

 

オットマンチェア

古タイヤにぐるぐる巻きつけたらオットマンチェアの出来上がり!1001GARDENで紹介されていたアイデアだけに、庭やベランダ、ガレージにもお似合い。屋外使用の場合は、コーティング剤で保護してあげるといいですね。穴を板で塞げばより安定感がアップして、ローテーブルとして使えそうです。

via:http://www.1001gardens.org/

 

サイドテーブル

タイヤのオットマンチェアと同じ要領で、既存のサイドテーブルをロープでカバー。スツールとしても、ディスプレースタンドとしても使えますね。こんな風に、既存の家具を丸ごとぐるぐるしちゃうのもアリです。DIYアイデアの宝庫bob vilaより。

via:http://www.bobvila.com/articles/rope-diy-ideas/

 

スツール

こちらも作りは同様。ペール缶など、円筒形のものがあれば作れます!

via:http://www.apartmenttherapy.com/

 

マット

ロープDIYの定番プロダクト。厚手の布を丸く切って、その中心から外側に向かって、ロープをぐるぐるとグルーガンで貼り付けていくだけでマットができちゃいます。小さく作ればランチョンマットや鍋敷きにもアレンジ可能な手法。玄関のほか、全身鏡やベッド周りに置くと素敵です。DIYNHOMEより。

via:http://www.diynhome.com/

 

マット(アレンジ)

デザインブログDesign*Spongeで、上記のマットのアレンジバージョンを発見。小さい“ぐるぐる”を大小たくさん作り、バランスよくグルーガンで接着したもの。細めのロープを使っているので、女性らしいイメージに仕上がっています。壁に飾ったり、テーブルランナーとしても。

via:http://www.designsponge.com/

 

タオルホルダー

こちらはさらに簡単!三つ編みにしたロープを輪っかにして結ぶだけ。あとはフックに引っかければ完成です。あえてラフに編んだところや、端っこは特にテープを巻いたりせずに、ほぐれるままにしているこの無造作感がおしゃれです。DIYブログa cup of lifeよりピックアップ。

via:http://acupoflife.nl/

 

取っ手

3児のママによるナイスアイデア。中古の木箱に太めのサイザルロープがベストマッチです。ロープの太さに合わせてドリルで穴を開け、ロープを通したら、ホースクランプで留めています。ホースクランプがなければただ結んでも◎。キャスターを付けても良さそうですね。

via:http://www.4men1lady.com/

 

取っ手 その2

細めのロープであれば、引き出し、鍋蓋、収納容器の蓋など、いろんなところに巻きつけてイメージチェンジすることもできます。細長いものなら何にでも応用できるので、プラスチックの柄が気に入らないハタキやコロコロなどの掃除道具なんかにも。マダムのブログから。

via:http://vivafullhouse.blogspot.jp/

 

シェルフ

人気のロープシェルフ。板に穴を開けて、ロープを通しただけのハンギングタイプで、段を増やしたりといろいろなアレンジでDIYされています。スペイン版ELLEからピックアップ。

via:http://art-manias.blogs.elle.es/

 

サインボード

こちらはDIYer(s)でも人気のサインボードをロープで作るとこんな感じ!お好みの文字をロープで描き、ベースとなる板材にグルーガンで貼り付けていくだけ。写真のように古材にも合いますし、カラフルなファブリックパネルとの組み合わせても。

via:http://www.funkyjunkinteriors.net/

 

ランプシェード

程よく光を通すので、ランプシェードにもぴったり。デザインブログDesign*Sponge掲載のアイデア。ロープを巻きつけているのは、なんとワイヤーでできたハンギングプランター!シンプルに巻きつけるだけでもいいですが、編むように巻いてデザイン性をアップさせています。

via:http://www.designsponge.com/

 

 

爪とぎ

愛猫家にオススメのロープDIYがこちら。L字に組んだ板材にぐるぐる巻きつけただけで、ゴミが出にくい爪とぎの完成!出しっぱなしにしておいても全く問題ない見た目な上、ちょっとボロボロになっても上から巻き直せば、ダンボール製のものより長く使えてエコです。オシャレなデザイナーさんのブログで発見。

via:http://www.sosoftsunday.com/

via:http://www.sosoftsunday.com/

 

巻くだけで何でもイメチェンできる!

どんなものでも、サイザルロープを巻けばあっという間にナチュラルなインテリアに早変わり!

色や質感が気に入らなければ、捨てたり諦めたりする前に、とにかく巻いてみようかな、と思わせられる実例たちでした。

 

サイザルロープ自体もささくれが多めのワイルドな質感のものからキレイめなものまでいろいろで、太いほうがより無骨に、細いほうがカントリーな雰囲気になります。

 

また、サイザルロープの代わりに、コットンロープを使うと爽やかで明るい印象に。

 

ほとんどがグルーガンや接着剤があれば作れてしまうので、ぜひ気軽に挑戦してみてくださいね!

 

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!

FACEBOOK

   KCRDリンク
マンションと暮らす