パレットでなんちゃって広告付きキッズベンチ

公開日 2016.09.22

更新日 2017.03.26

パレットでなんちゃって広告付きキッズベンチ

ウッドパレットを使って、キッズベンチを作りました。 以前から、駅やバス停、公園にあるようなベンチみたいなものを作ってみたいと思っていました。その時は、是非広告っぽいものも入れたい・・・でもごちゃごちゃせずにできるだけシンプルに・・・。。。 ・・・と、自分の妄想を盛り込んで楽しんで作った作品です。 文字は、パソコンで好みの文字をプリントアウトして、自分でカッターで文字を切り抜いたステンシルです。 この作品で初めて筆記体のステンシルに挑戦しました。 パレットなので、隙間に絵本などを収納することも可能です。

材料と道具

  • パレット 1枚
  • 背板用の端材 パレットの幅と合わせる
  • 補強用の端材
  • サンダー
  • インパクトドライバとビス
  • タッカー
  • ペンキと刷毛、スプレー
  • 2×4材の端材 3本
  • コンパネ パレットを重ねた時の大きさと同じくらいのもの

作り方

STEP.01

パレットを3つに分解します。
●印と×印の部分のみ使います。
真ん中は不要です。

STEP.02

鋸でこういったところをカットすると、分解できます。

STEP.03

パレットは、板の少ない方を内側にして、フラットになるように重ねます。
サンダーで角やささくれを滑らかにします。

2つのパレットは、タッカーで何ヵ所か留めてくっつけます。

STEP.04

背板にする板を準備します。
お好みで角をジグソーなどで丸くしても・・・。

ペンキで色を塗って乾かしておきます。

STEP.05

コンパネに2×4材をボンドで貼ります。

STEP.06

補強のためにパレットをくっつける板を用意します。
端材でちょうどいいものがあったのでカットして使うことにしました。

STEP.07

ペンキで好みの色を塗ります。
ワタシは、ツートンにしたかったので、赤系と白系で塗り分けました。

STEP.08

最初の塗装の白色が白すぎて気に入らなかったので、白に黄色を足してリベンジです。
黄みがかった好みの色になりました♪

STEP.09

脚の方にも色を塗り、ボンドで留めただけだったので、上からインパクトドライバーでビス留めします。

STEP.10

パレットの本体もさかさまにひっくり返して、コンパネの部分を8か所インパクトドライバーでビス留めします。

完成写真

FINISH.01

FINISH.02

FINISH.03

FINISH.04

作り方のコツ

家に端材がある方は、使えそうなものをピックアップしておくと、カットの手間が省けます。

パレット自体が結構JUNKな造りですし、少しくらいの失敗や歪みなど気にしないで、楽しんで作ることが大切だと思います。

子供が使うものなので、特に肌に触れる場所のサンダー掛けは、丁寧にやりました。

burubon。

MADE BY

burubon。

Japan

FACEBOOK

広告掲載