ガス管でDIY!パイプベッドの作り方

公開日 2016.07.11

更新日 2018.06.20

ガス管でDIY!パイプベッドの作り方

男前インテリアにぴったりのインダストリアルなベッドです。木材との組み合わせ方や、継手の使いこなしぶりは参考になりますよ!

 

基本のパーツです。

 

フットボードの脚のパーツを並べるところからスタート。逆サイドも同様に、ヘッドボードはこちらを参考に1段分増やすかたちで並べます。

 

組み立ては、サイドレールと脚の最下段から。こんな感じでつなぎます。

 

次にフットボードの間をつなぐバー、逆側の脚とサイドレール…と組み立てていきます。

 

気になる木材とガス管の接続には、こういったねじ穴の空いたリング状になるものを使用。

 

位置を確かめて…

 

しっかり固定します。

 

下がってこないよう、ドライバーで強く締めましょう。

 

左右から組み立てていくと、最後に回転方向が同じ同士のパイプが出会ってしまうのですが、カップリングという継手が役立ちます。片側の内側がゴムになっていて、ねじ込むのではなく差し込むだけになっているので、まず片方をゴム側に差し込み、もう片方をねじって固定します。

 

マットレスを置く部分は、写真のように。横板をサイドレールに引っかけて固定する構造。

 

マットレスを置いて完成です!

 

似たような部材の中から正しいパーツをきちんと選んで買い揃えることと、組み立ての順番を間違えないこと、この点だけがハードルですが、あとはほとんど工具も使わないので、大物ながら想像するほど難しくありません。理想のベッドがない…という方は、トライしてみてはいかがでしょうか?

 

その他の「ガス管」の記事はこちら

出典元

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!