パラコードでバッグのハンドルをラップするDIY術!

パラコードでバッグのハンドルをラップするDIY術!

キャンプ道具や登山用品その他、重たいものを入れるバッグのハンドル部分はそのまま持つと手に食い込んでいたかったり、長年使い込むとボロボロになったりしますよね。

 

そこでオススメしたいのが、ハンドル部分を保護し、かつクッション性を持たせて手への負担を軽減する、“パラコードラップ”。

 

ここでご紹介する編み方は、初心者でもトライしやすい上、一瞬でスルスルっと解いてロープとして使用できるもの。

 

なので、防災用品を詰めたバックパックなどにも施しておくと良さそうです。

 

▼編み方はこちらをチェック!

via:https://www.youtube.com/

 

関連記事:

縫わない&金具不使用で簡単!レザーグリップをDIY

 

初心者でも簡単!パラコードでギアのグリップをDIY

1件を表示

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!